リモート疲れの解消に!家にいてもすぐできる気分転換の方法4つ

[記事公開日]2020.6.09

今世間では、リモートワークに切り替えている会社が多いです!普段よりもパソコンの画面を見つめる時間が多く、体に疲れが溜まってないでしょうか?そんな疲れを癒すために、家でできる気分転換方法でリフレッシュしましょう♪

①ストレッチ・筋トレ

リモート疲れの原因は、目の疲れや同じ姿勢のまま居続けることで、体が凝り固まってしまっているからです。ストレッチや筋トレなどで体を動かせば、体がスッキリするだけでなく、血流もよくなってくれるので、むくみ防止にもなってくれますよ◎。がっつり運動するのが苦手な方は、リンパマッサージが手軽でおすすめです。顔のリンパマッサージもしてあげると、目の疲れも取れてくれますよ。

②部屋の模様替え

いつも過ごしている部屋のレイアウトが変わると、心を心機一転させることができますよ♪新しいレイアウトになると、新鮮な気持ちで様々なことがスッキリとした目線で見れるようになります。カーペットやカーテンのカラーを、夏なら涼しげにブルーやグリーンにしたり、秋ならブラウンやオレンジなどにするだけで、お部屋タイムが楽しくなります。模様替えでリフレッシュした後は、新しい素敵な空間でもう一踏ん張り頑張れそうです!

③観葉植物を置く

ズボラさんでも気軽に育てられるのが、サボテンや多肉植物。水やりも頻繁にしなくて済むので、留守にすることが多い人でも育てることができますよ。植物を観賞することは、無意識でも心が癒されてくれます。リモート疲れした目をいつでも側で癒してくれる素敵な存在♡お花が好きな人は、鉢植えがハードルが高い場合でも、お花を一輪だけ生けるだけでも充分です!コスパもよく、そのときどきでお気に入りのお花を買うのも素敵ですね。

④趣味など好きなことをする

音楽を聞いてリラックスしたり踊ったり歌ってみるのも気分がスッキリします!ファッションが好きな女性なら、洋服を着替えてみたり、髪型を変えてみたりしても気分転換になりますよ。毎日がリモートでオンオフの切り替えが難しい…というときにも、自分で休み時間や休みの日を決めて、その日は好きなことだけする!とオフモードを明確に決めるのもいいですね。

上手に気分転換して、快適リモート♪

今までとは違った生活パターンで、ストレスが溜まったり体も疲れてしまっているかもしれません。好きなことに打ち込んだり、環境を変えてみたり、癒しアイテムを導入するのもGOOD。お家でもできる方法で、上手に気分転換しましょう!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事