アーモンド

「扁桃」の読み方は?女子が大好き。誰でも知ってるあの食べ物の名前!

[記事公開日]2020.5.28

「扁桃」という、漢字の読み方知っていますか?ヒントは、美肌やダイエットなど、女性に嬉しい効果が期待されるアノ食べ物です。これが読めたらすごい!「扁桃」について詳しく解説します。

正解は「アーモンド」

扁桃(へんとう)は「アーモンド」の和名です。原産はアジア西南部で、江戸時代にポルトガル人によって、日本へ持ち込まれたと言われています。中国語でも、扁桃はアーモンドという意味で「ピィェンタオ」と発音します。中国では明の時代、日本では江戸時代に、アーモンドを薬として使っていたことから、中国から伝わったという説もあります。

「扁桃」と書く理由は?

アーモンドは、バラ科さくら属の落葉高木で、梅や桃などの近縁種になります。梅や桃のように丸みがなく、実が薄く平べったい(扁平)のがアーモンドの特徴です。「扁」は平べったいという意味があります。「桃」は、アーモンドと花や実が似ていることや、近縁種にあたる果物ということから、この漢字が使われたのではないかと言われています。このようなことから、アーモンドは「扁桃」と書くようになったのです。

風邪をひくと痛くなる「扁桃腺」と同じ漢字?

風邪をひくと「扁桃腺」が腫れて痛くなる人もいると思いますが、扁桃腺も扁桃(アーモンド)が由来です。咽頭部の両側にあるリンパ組織の形が、アーモンド種子の形に似ていることから、扁桃腺の語源となったそうです。

「扁桃」は女性に嬉しい効果がたくさん!

扁桃は栄養価が高く、ダイエット効果や美肌効果など、女性に嬉しい効果が期待されている食べ物です。海外セレブや、モデルなども食べている扁桃には、食物繊維が多く含まれています。そのため、便通改善や腹持ちをアップさせる効果が期待できるのです。扁桃を食べるときは、自然に咀嚼が増えるため、満腹中枢が刺激されて満腹感も得られます。また扁桃は、美肌のビタミンやエイジングビタミンと言われている「ビタミンE」の含有量が、全食品中トップクラス!血行促進や、あらゆる細胞の老化現象に役立つ成分、ビタミンEを手軽に摂取できる食べ物なんです。

扁桃は女性にとってありがたい食べ物!

扁桃は、和名でアーモンドと読むことがわかりました。扁桃は、ダイエットや美肌など、女性にとって嬉しい効果を期待できる食べ物です。小腹が空いたときは、美容にも健康にもいい扁桃を食べるのをおすすめします。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

宅食バナー