ブラックのシアーシャツとブラウスを着用している女性

タンクトップとキャミソールの違い!特徴とおしゃれな着こなし方を紹介

[記事公開日]2020.5.28
[最終更新日]2021.5.17

インナーに使ったり、夏コーデに欠かせないタンクトップとキャミソール。「なんとなく違いはわかるけど、どこで区別すればいい?」そんな悩みを解消したい人必見!今さら聞けない、タンクトップとキャミソールの違いを詳しく解説します。

タンクトップはファッション性のある袖なしトップス

ブラウンのタンクトップとデニムを着用している女性出典: DHOLIC

袖がなく、基本的に首と腕周りが、大きく開いているトップスのことを、タンクトップといいます。水着(タンクスーツ)の上部のデザインに似ていることから、タンクトップと呼ばれるようになったのだそう。キャミソールとの違いは、肩ひもが独立していないところ。1枚の生地で繋がっていて、肩ひもにあたる部分の生地の幅が広くなっています。タンクトップは洋服又は、下着に分類されますが、デザイン性が高いものが種類豊富に発売さているため、トップスとして扱われることが多くなっています。

肩ひもが細く吊り下げるように着るのがキャミソール

ボーダーのキャミソーとパンツを着用している女性出典: DHOLIC

キャミソールは、細い紐状の肩ひもが付いていて、首や肩から吊り下げるように着ます。トップのラインはバストの上で、デコルテが大きく開くデザインが特徴です。タンクトップより露出する部分が多く、下着に分類されるアイテムです。ですがタンクトップ同様、レース素材やリブ素材などを使用したファッション性が高いデザインで、見せるインナーとしてレイヤードコーデに使われることも多くなっています。

タンクトップはボリュームボトムスと合わせるのが◎

ベージュのタンクトップにブラックのフレアスカートを着用している女性出典: #CBK

「タンクトップを1枚で着ると、部屋着っぽく見えてしまう…」そんなときは、フレアスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムスを合わせるのがおすすめです。生地をたっぷり使った着映えするフレアスカートで、シンプルなタンクトップを大人かわいいカジュアルスタイルに格上げ!タックインしてトップスをコンパクトにまとめると、スタイルアップも叶います。

キャミソールはトレンドライクなシアーシャツと好相性!

ブラックのシアーシャツとブラウスを着用している女性出典: #CBK

キャミソールはトレンドの透け感素材と、レイヤードするのがおすすめです。下着っぽく見えてしまうのが心配なキャミソールですが、シアーシャツを合わせて「あえて見せるコーデ」をすると、おしゃれな雰囲気漂う、旬の着こなしを叶えることができます。シアーシャツとキャミソールを同系色でまとめて、統一感のあるコーデに仕上げましょう。

タンクトップとキャミソールの違いを知って、おしゃれの幅を広げよう!

タンクトップとサロペットを着用している女性出典: #CBK

2つのアイテムの特徴は、袖がなく1枚の生地で繋がっているのが「タンクトップ」。肩ひもが付いていて、吊り下げるように着るのが「キャミソール」ということがわかりました。タンクトップは、ボリュームのあるボトムスとコーデするのがおすすめ。キャミソールは見せるインナーとして活用してくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

【パンプスとは】ハイヒールとの違いは何?形・素材・ヒール別の種類を解説

PICK UP

ファッションのピックアップ記事