友達ってどう作るんだっけ…?社会人になってからの友達作り4選

[記事公開日]2020.5.01
[最終更新日]2020.5.04

子供の頃は"部活が一緒だから"なんて理由でなんとなく仲良くなっていくのが当たり前だったけれど、大人になると事情はちょっぴり変わります。ライフスタイルが変化し、今までの友達と疎遠になることもあるからこそ、新しい友達を作りませんか?大人の友達作りの第一歩は、こうやって踏み出そう!

社会人の友達作りってどうしたらいいの?

昔からの友達ではなく、社会人になってからできた”新しい友達”、何人いますか?ライフスタイルが変わって今まで親しかった友達と会えなくなることも多い年齢だから、新しい友達をつくってみませんか?

 

とはいえ社会人になってから友達作りをするのって、何からはじめたらいいんだか…。ということで、社会人になってから友達ができた人に、友達作りのコツを聞いてみましょう!

 

 

 

ひとり行動&人当たりをよくするのが絶対条件!

友達をつくるためには話しかけやすい空気感をつくることが絶対条件。「いつでも話しかけて♪」というスタンスでいましょう。そして、誰かといるよりもひとり行動をすると話しかけられる率も上がります。

 

 

 

友達作りの第一歩は何をする?

大人になってから友達ができた人に経験談を聞いてみました。

 

 

SNSをはじめる!(25歳・カフェ勤務)

友達を作りたいと思っていたわけではないけれど、結果的に友達がたくさんできたので”SNS”はおすすめ。同じ趣味の人とか、自分に共感してくれる人を見つけやすいのがメリット。

 

 

イベントに参加する!(26歳・飲食)

元々平日休みだった私は、最近仕事が変わって土日休みに。友達と休みが合わなくなり、暇すぎて誰か同じような人を探そうと思って「社会人 サークル」と検索してみたら、いろいろなコミュニティがあって即参加!ほぼみんなひとり参加だから気軽に仲良くなれました。

 

 

ひとり旅をする!(25歳・出版)

ひとり旅が好きでよく行くけど、そのたびに友達ができています!有名な観光地よりは”知る人ぞ知るスポット”と言われているところに行くと、人が少ない上に旅好きがいる率が高いので「次どこのスポット行くんですか〜?」など情報交換をしているうちに友達になれちゃいます。

 

 

シェアハウスに入居する!(26歳・アパレル)

海が好きで、サーフィンをしに行ったときに近くにいたサーファーさんがシェアハウスに住んでいるって言っていて、私も同じところにお引越ししました。やっぱりみんな海好きだから話が合って毎日楽しい!シェアハウスはハードルが高いと思われがちだけど、同年代の人とか趣味の合う友達ができれば一人暮らしよりもよっぽどいいって思います。

 

 

 

社会人になってからできた友達って大事かも

子供の頃みたいに”気付いたら友達だった”なんてことは大人になると滅多にないから、友達をつくるために自分から行動を起こしてみませんか?社会人になってからできた友達が一生仲のいい人になることだってありますよね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事