PCやスマホとにらめっこで目が痛い…今すぐできる疲れ目対策3つ

[記事公開日]2020.5.04

毎日毎日パソコンとスマホの画面を見続けて目がしばしばする人、それはブルーライトが原因かも。ブルーライトを浴び続けている目はかなりのダメージを受けていますよ。仕事柄仕方がなくても、できる対策・予防をしっかりすることで疲れ目は軽減します!

パソコンやスマホで目が疲れていませんか?

仕事でパソコン作業をして、隙間時間にはスマホをいじいじ…それを毎日繰り返しているあなた、結構やばいかも。

 

 

ブルーライト疲れかも?

画面から出るブルーライトを浴び続けた目はかなりダメージを受けていますよ。ブルーライトは、睡眠の質を下げたり頭痛の原因にもなるもの。パソコンやスマホをよく使う人で、ピントが合いにくい・目が充血する・乾燥する・まぶたが痙攣するなどの症状がある人は少なからずその影響を受けていますよ。

 

 

 

オフィスでできる疲れ目対策

オフィスワークで目が限界を迎えそう…。そんなときはすぐできて目の疲れを少しでも和らげられる方法で応急処置を!

 

 

遠くの方を見る

ずっと目の前のパソコンやケータイを見ていると、目はピントを合わせようと疲労困憊な状態。一度目を離して遠くの方を見てリフレッシュ。できれば外の景色や植物を見るといいですよ。それだけで目の疲れはちょっと回復するはずです。

 

 

ブルーライト用の目薬をする

最近では、ブルーライトによるダメージ対策として目薬もありますよ。ピントを調整してくれるビタミンB12や目の疲れを改善してくれるビタミンB6が配合されていて清涼感も抜群。使ってみたところ、寝ている時間以外は常にパソコンとスマホを見ている私にはかなりしみました。

 

 

お家でできる疲れ目対策

家に帰ったら徹底的に対策を。その日の疲れはその日に解決して、次の日にはスッキリした状態にしておきましょ。

 

 

ホットタオルで温める

ホットタオルで目の周りの筋肉もほぐしていきましょう。よく絞ったタオルを電子レンジでヤケドしない程度に温めると、じんわり温まって気持ちいいですよ。お風呂に入ったついでにホットタオルをするのも楽チンでおすすめです。

 

 

 

しっかり対策して目の疲れは持ち越させません!

毎日パソコンやスマホと向き合っている人は、ブルーライトでかなりダメージを受けているはず。オフィスでも家でもしっかり予防・対策をして、疲れ目はその日のうちに解決しましょ♡

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

宅食バナー