ビオデルマの化粧水3種類

使うほど肌がきれいに!ビオデルマのクレンジングウォーターが激推し!

敏感肌でも使えるビオデルマのクレンジングウォーターがお手軽で優秀♡使った人からは続々と肌の調子がよくなったと口コミが広がっているんです。人気の訳は肌にやさしい成分と、メイクを落としながらケアできちゃう点。ビオデルマを愛用する私が、その魅力を解説します◎

お肌をいたわりたい人にビオデルマのクレンジングウォーターを推奨します◎

ビオデルマのクレンジングウォーター3種類のパッケージ

「BIODERMA(ビオデルマ)」のクレンジングウォーターを知っていますか?世界中で人気があり、ビオデルマのクレンジングウォーターはなんと2秒に1本売れているんです。日本でもSNSの口コミで人気が加速し話題になっているので、特に人気のピンクのボトルは見たことがあるのでは?

 

こんなにも売れている理由、そして日本人女性にも受けている秘訣とは何なのか?解説していきます◎

 

 

 

ビオデルマのクレンジングウォーターが人気な理由って?

日本だけでなく、世界中で使われているビオデルマが人気の理由。それはビオデルマのクレンジングウォーターがただのメイク落としではないから。高いクレンジング力と素肌を整えてくれるスキンケア力が魅力なんです!

 

ビオデルマサンシビオエイチツーオーDとダーマローション(左から)サンシビオ エイチツーオー 2,300円、サンシビオ ダーマローションD 2,800円/NAOS JAPAN株式会社

 

 

皮膚科学に基づくスキンケアブランドだからお肌に優しい

フランス生まれのビオデルマは”素肌由来”のスキンケアを大切にしています。そもそもビオデルマの名前は、Biology(生物学)+Dermatology(皮膚科学)からきており、生物学と皮膚科学に基づいて素肌に優しい成分を使ったスキンケアを作っているんです。素肌由来だから低刺激かつ、素肌本来の力を引き出しながらケアをしてくれます。

 

 

フランスでは皮膚科で処方してるから安心

現地では化粧品と皮膚薬の中間の”デルモコスメ”として取り扱われています。皮膚科などの医者が敏感肌の人の処方していたり、薬局に販売されているんです。クレンジングウォーターは無着色、アルコールフリー、弱酸性、パラベンフリーなど肌へのやさしさや低刺激性を追求した処方になっています。

 

どうですか?とことんお肌にやさしいことがわかったかと思います。メイクを落とすだけじゃなく、肌ケアもしてくれるとなれば、使い続けることでよりよい肌へと生まれ変われそう♡

 

 

 

メイク落とし以外にも!クレンジングウォーターの使い方

ビオデルマのクレンジングウォーターの使い道は、実はメイク落としだけではありません。拭き取り化粧水や洗顔としても使えちゃうんです!

 

 

使い方①夜のクレンジングとして

まずはクレンジングとしての使い道。拭き取りクレンジングというと肌にダメージを与えてしまう印象がありますが、ビオデルマのクレンジングウォーターは肌に負担をかけずに素早くメイクを落としてくれます。また、これ1本でメイク落とし、洗顔、潤いケアまで3役こなしてくれるので、夜疲れてすぐ寝たいときにもラクに使えるので便利です◎

 

ビオデルマクレンジングウォーターをコットンに出している

クレンジングウォーターを適量コットンに染み込ませます。量はケチらずに多めに使ってくださいね。使用量が少ないとコットンの摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。

 

コットンで顔を拭いている

染み込ませたコットンをメイクや皮脂汚れが気になる部分にゆっくりとなじませ、優しく撫でるように拭き取ります。数回拭いて、コットンにファンデーションなどメイクの色がつかなくなったらクレンジング完了です◎洗い流しは不要なので、そのまま化粧水などスキンケアの工程に移れます。

 

コットンでアイメイクを落としている

ファンデーションはもちろん、ウォータープルーフ以外だったらポイントメイクやアイメイクでもするっと落とすことができます。オイルフリーなのでマツエクの人も安心して使えますよ。

 

 

使い方②拭き取り化粧水として

ビオデルマのクレンジングウォーターは拭き取り化粧水としても優秀です◎クレンジングと同様に、皮脂汚れや毛穴が気になる部分に、クレンジングウォーターを染み込ませたコットンを使って撫でるように拭いてみてください。毛穴の黒ずみが改善できますよ。

 

 

使い方③朝の洗顔代わりに

無印のマイルドクレンジングとビオデルマのクレンジングウォーター

“拭き取り洗顔”として、なんと朝の洗顔代わりにも使えちゃいます。朝に顔を洗うのがちょっと面倒臭いときもありますよね。ビオデルマのクレンジングウォーターは皮脂汚れを優しく落としてくれるので、拭き取ったあとは普段のスキンケアを行えば朝のお手入れ完了です◎

 

 

 

愛用している私がおすすめするビオデルマの推しポイント

ビオデルマのピンクのボトル、「サンシビオエイチツーオー」は実際に私も使っています!今までメイク落としはオイル、ジェル、ミルク、拭き取りシートを使ってきました。オイルだと洗浄力が強すぎて乾燥気味になり、ジェルやミルクだと落ちた感がなく、拭き取りシートでは肌がヒリヒリするなど、クレンジング選びに迷走していたのですが…。

 

シート、オイル、ジェルクレンジングとビオデルマクレンジングウォーター口コミで話題だったビオデルマのクレンジングウォーターを使ってみると、ナチュラルメイクの私には申し分のないクレンジング力と、ケアをしながらメイクを落としてくれるので肌のコンディションが安定するようになったんです!

 

帰ったらラクにすぐメイクが落とせるし、すぐ寝たいときにも便利で助かります…!おかげで仕事から帰ったあと、疲れて寝落ちして朝後悔することがなくなりました(笑)。ちなみにリピート4本目です。

 

 

 

クレンジングウォーターはお肌に合わせて3種類から選べます

ビオデルマのクレンジングウォーターはピンクのパッケージが一番有名ですが、種類はこれだけではありません。お肌のお悩みに合わせて「サンシビオ」「セビウム」「イドラビオ」の3種類から選べます。

 

 

敏感肌にはピンクの”サンシビオ”

サンシビオエイチツーオーDのパッケージビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD 2,300円/NAOS JAPAN株式会社

一番ポピュラーなものが「サンシビオ エイチツーオーD」。迷ったらこのサンシビオシリーズを選んでおけば間違いありません◎メイクだけではなく、PM2.5など大気汚染の汚れもきれいに落とし、大気汚染からくる肌荒れを防いでくれます。

 

気になる成分

保湿成分として、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、キシリトール、マンニトールなど自然由来の低刺激保湿効果の高い成分がたっぷり配合されています。

 

 

オイリー肌には緑の”セビウム”

ビオデルマセビウムエイチツーオーDのパッケージビオデルマ セビウム エイチツーオーD 2,300円/NAOS JAPAN株式会社

オイリー、混合肌の人は「セビウム エイチツーオーD」をチョイス。セビウムシリースは皮脂過多からくる毛穴汚れやニキビに悩むオイリー肌さん向けの作りになっています。肌の水分量を整えることで、皮脂トラブルを抑えてくれるんです。液体はブルーですが安心の着色料不使用。素肌を清潔に保ってくれる硫酸銅による自然由来の色味なのだとか!

 

気になる成分

皮脂分泌抑制効果のあるグルゴン酸亜鉛と、素肌を清潔に保つ硫酸銅が配合されています。さらにイチョウ葉エキスとマンニトールといった保湿成分で、肌をおだやかに整えてくれます。

 

 

乾燥肌には青の”イドラビオ”

ビオデルマイドラビオエイチツーオーのパッケージビオデルマ イドラビオ エイチツーオー 2,300円/NAOS JAPAN株式会社

乾燥肌の人さんは「イドラビオ エイチツーオーD」を。イドラビオシリーズは、皮膚に存在する水の通り道の”アクアポリン”に着目し、水を通さない細胞膜にアクアポリンを通らせることで肌の水分量を増やし乾燥を防いでくれます。一時的に乾燥をごまかすのではなく、肌本来の水分量を増やしてくれるんです。クレンジングをしながら肌をみずみずしくしてくれるなんて優秀すぎますよね。

 

気になる成分

アップルシードエキスという成分がアクアポリンに着目した保湿成分になっています。他にもグリセリンやキシリトールなど水分を蓄える効果のある保湿成分も配合されているので、クレンジングで拭き取った後も、化粧水を塗った後のような潤いがキープできます。

 

 

 

クレンジング難民さんは一度手にとってみて

ビオデルマのクレンジングウォーター3種類のパッケージ

お肌をいたわってくれるビオデルマのクレンジングウォーター。敏感肌の人はもちろん、普段肌トラブルが少ない人でもお肌の調子がグンとよくなりますよ!ぜひ一度手にとってみてくださいね。

 

 

 

information

NAOS JAPAN 株式会社

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.8.26 [最終更新日]2019.9.24

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング