ラ ロッシュ ポゼの下地が優秀!トーンアップ効果で透明感あふれる肌に

口コミで大人気!ラ ロッシュ ポゼの下地「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」。肌に優しい成分なのにUVカット効果も抜群で、ひと塗りで透明感溢れる美肌を演出できちゃうんです♡使い方や実際の塗り心地と合わせて人気の秘密を深掘りします!

口コミでも人気!ラ ロッシュ ポゼのトーンアップ下地!

「肌がパッと明るくなる」「美肌を叶えながら日焼け対策できる」など、大人女子の間で人気が高まっているラ ロッシュ ポゼの日焼け止め、「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」。

 

2018年の発売以降口コミで人気が広まり、美容雑誌をはじめとした様々なランキングで驚きの”16冠”を受賞!ロフトや東急ハンズの各店舗でも大々的に売り出されているので、「見たことがある!」という人もきっと多いですよね。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップ

UVイデア XL プロテクショントーンアップ 3,400円/ラ ロッシュ ポゼ

このラ ロッシュ ポゼのトーンアップ下地、なんといっても人気の秘密は、その乳液のように使える塗り心地と日々安心して使える優しい成分。一度使うとクセになる、魅力たっぷりの化粧下地なんです♡

 

 

 

トーンアップにUVカット効果も!魅力がたっぷり

では、ラ ロッシュ ポゼのトーンアップ下地の何が大人女性を惹きつけているのか?まずはその魅力を解説!

 

 

魅力①ひと塗りで肌がパッと明るくなる

ラ ロッシュ ポゼの下地は「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」という名前のとおり、ひと塗りで肌がパッと明るくなるのが魅力。下地自体は乳液のように白いのですが、肌にのせると不思議とナチュラルに馴染むんです。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを塗る前と塗った後の肌

内側から発光したような艶めきと明るさで、夏にぴったりの透明感溢れる肌が完成。トーンアップ効果のおかげで、美肌見えもバッチリ。しっとりしているのにベタつかないから、暑い日もストレスなくメイクを楽しむことができますよ♡くすみやニキビなどちょっとした肌トラブルなら、これひとつで十分カバーできます。

 

 

魅力②美肌を叶えながらUVカットもできる

SPF50+・PA++++の抜群のUVカット効果も魅力のひとつ。夏のメイクって、日焼け止めを塗って化粧下地を塗って…と重ね塗りが必須だったと思うのですが、このラ ロッシュ ポゼのトーンアップ下地なら1本でOK。重ねる回数が少ない分、ベースメイクも崩れにくいんです。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップ

また、PM2.5などの外的要因から肌を守る、独自のテクノロジーも採用。肌がきれいに見えて、紫外線などもカットできて、これだけでも十分試す価値がありますよね?

 

 

魅力③敏感肌さんでも使える優しい成分

ラ ロッシュ ポゼは元々、1975年に敏感肌のためのスキンケアブランドとしてフランスで誕生。商品は皮膚科医の協力の元、開発されているんですよ。成分は敏感な肌に刺激を与えないよう、安全性が高く必要最低限と考える成分を配合。その甲斐あって世界82か国、90,000人以上の皮膚科医が採用しているのだとか!

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップ

もちろんこの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」も、肌への優しさはバッチリ。パラベンフリー、無香料、アレルギーテスト済みで、ニキビのもとになりにくい処方で作られているそうですよ。敏感肌さんに寄り添うスキンケア、メイクアイテムとして、長く支持されているんです。

 

 

魅力④クレンジングが不要!石鹸でオフできる

この化粧下地、実はクレンジング不要で石鹸で落とすことが可能。ちょっとしたお出かけの際はこれ1本でベースメイクを済ませ、夜に洗顔すればきれいスッキリオフできるんです。肌に負担もかからず、クレンジングの時間を短縮できるのも嬉しいですよね。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップと石鹸

トーンアップ効果、UVカット機能、肌に優しい成分、そして石鹸で落とせる手軽さ。この4つの魅力から、「肌をいたわりながらメイクを楽しみたい」という大人女性に特に人気を集めているんです!

 

 

 

適量はどれくらい?使い方を教えて!

ここからは実際に使用しながら、その効果的な使い方をご紹介!「適量はどれくらい?」「パウダーとリキッド、どっちのファンデーションと相性がいい?」などなど、使う際に気になるポイントをまとめてみました。

 

 

使い方①100円玉くらいの大きさを手のひらに出す

まず、「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」をたっぷりと手に取ります。UVカット効果を高める為にも、量は100円玉くらいを目安に。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを手のひらに出している

「そんなに使う?」と思ってしまいますが、私たちが普段使っている量って、実は適量より少ないことがほとんどなんです。特に夏場は汗や皮脂でメイクも落ちやすいので、焼けたくない場合は入念に塗るのが◎ 2〜3度重ね塗りすることで、よりUVカット効果を高めることができますよ。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを手の甲に出している

下地自体は夏に使いやすい軽いタッチのテクスチャーで、日焼け止め特有の香りも一切しません。乳液のようにしっとりしているので、スキンケア感覚でメイクすることができるんです。

 

 

使い方②ムラができないよう手でまんべんなく伸ばす

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを顔に伸ばしている

適量を手に取ったら、通常の日焼け止めや化粧下地同様、手でまんべんなく顔全体に伸ばしていきますよ。指先だけで塗るとムラができやすいので、指全体を使って塗り残しがないように。特に小鼻や目のキワなどの細かい部分は塗りにくいので、指先を使って意識的に伸ばしていきます。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを顔に浸透させている

最後に両手のひらを顔にあて全体を馴染ませるように。こうすることによって、より均等に塗布することができるんです。

 

 

使い方③余ったら、そのまま首まで伸ばす

顔全体に塗り終わって余ったら、そのまま首やデコルテの方にも伸ばしていきますよ。両手のひらに残った下地を伸ばし、耳の後ろや首の後ろなど、こちらもまんべんなく伸ばしていきます。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップを首に伸ばしている

このように余っても顔以外のパーツに使えるので、はじめに取る量はたっぷりめでOK。塗り終えたら手持ちのファンデーションを上から重ねて、ベースメイクは完了です!

 

 

 

パウダーorリキッド、どっちのファンデーションと相性がいい?

化粧下地ということで、気になるのは重ねるファンデーションとの相性ですよね。

 

今回は「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」にパウダーファンデーション、リキッドファンデーションの両方を重ね、その仕上がりを比較。塗った直後と5時間後の肌を比べ、それぞれのファンデーションで「テカリは気にならないか?」「ヨレや崩れはないか?」など比べてみましたよ。

 

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップの上にファンデーションを重ねている

 

塗った直後は〈リキッド〉の方が相性◎

パウダー、リキッドともに、塗った直後はピタッとフィットし、ヨレやムラは気になりません。ただ、どちらかというとサラサラというよりはツヤっとした肌に仕上がる下地なので、リキッドファンデーションの方が相性がいいのかなという印象。重ねることで女性らしいツヤ感が生まれ、水々しく潤い溢れる肌に仕上がるんです。

 

 

5時間後も〈リキッド〉の方が相性◎

そして5時間経過した肌を見ても…、塗りたてのときとほとんど見た目に違いはありませんよね。写真はもちろん、実際に見ても大きな崩れやテカリはなし。パウダーの方は小鼻あたりがやや浮いてきていたのですが、それ以外の箇所は本当に塗りたてとほぼ変わらない状態だったんです!

 

肌質や重ねるファンデにもよると思いますが、個人的にはぴたっと密着し崩れにくいリキッドファンデーションがおすすめ。テカリやすいという人は、一度ティッシュオフしてからファンデーションを重ねることで、モチがグッとアップしますよ。

 

 

 

ラ  ロッシュ ポゼのトーンアップ下地で透明肌を手に入れて!

ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップ

ひと塗りで肌がトーンアップするラロッシュポゼの下地は、一度使うとクセになること間違いなし!肌がきれいに見えるだけじゃなく、日焼け対策もできるので、ぜひ夏のベースメイクに取り入れてみてくださいね。

 

 

 

information

ラ ロッシュ ポゼ ☎︎03-6911-8572

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.8.24 [最終更新日]2019.8.27

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング