白のTシャツにアイボリーのロングフレアスカートのコーデ。ネオンイエローのカーディガンが差し色に。

黄色に合う色は16色!相性抜群の色で作るお手本コーデ&おしゃ見えするコツを紹介

[記事公開日]2017.2.27
[最終更新日]2021.5.20

明るくてアクティブな印象を与えてくれる黄色に合う色って…?黄色×派手色をおしゃれに着こなすには…?黄色と組み合わせるとおしゃれに見える配色10個を紹介。イエローに合う色を合わせた、おしゃれなレディースコーディネートと合わせてたっぷり解説♡

黄色に合う色って何色がある…?おしゃれに見える配色&コーデをチェック♡

黄色のワンピースに黒のバッグのコーデ出典: #CBK

HAPPYなイメージを与えてくれる黄色。小物で取り入れている人は多いけど、ファッションで取り入れるには難易度高め…?合う色がよくわからない…という人も多いはず。今回は、黄色に合う色をコーディネートと合わせてたくさん紹介していきます!

黄色に似合う色①《グレー》を組み合わせたレディースコーディネート

モノトーンのグレーは、どんな色にも似合う色です。上品で柔らかい印象のグレーは、黄色のアイテムを程よく引き締めてくれて落ち着いたコーデを作ってくれますよ。きちんとスタイルにもカジュアルにも着こなすことができます。できれば濃い目のグレーを組み合わせるのがおすすめです!

グレーのトップスとイエローのパンツのコーデ出典: #CBK

グレーのトップスと黄色のパンツを合わせた、大人カジュアルスタイルです。鮮やかな黄色のストレートパンツを、淡いトーンなグレーのトップスと合わせるのがおしゃれ♡春夏らしい白のミュールを合わせてラフに着こなしていますが、きちんと小物を合わせればきれいめコーデにもなりますよ。

グレースカートにイエロのニットのコーデ出典: #CBK

明るい黄色のニットも、グレーのプリーツスカートを組み合わせれば落ち着いた印象のコーデが完成します。ベージュやグレーの淡いトーンのアイテムを中心にまとめているので、スタイリッシュなイメージになり秋冬にもマッチする大人っぽいコーデになります。

この記事もチェック

黄色に似合う色②《白》を組み合わせたレディースコーディネート

どんな色とも合う色である白は、もちろん黄色とも相性抜群です!大人っぽく着こなすならビビットな黄色は避け、白はオフホワイトをチョイスするのが◎2色とも膨張色なので、アイテムのシルエットをタイトなものにしたり引き締めカラーの小物を取り入れるといいですね。

白チュニックブラウスにイエローパンツのコーデ出典: #CBK

白のチュニックブラウスに、黄色のテーパードパンツを組み合わせた大人カジュアルなコーデです。ゆるっとしたシルエットのチュニックブラウスなので、細身のパンツをレイヤードしてスタイルアップ効果を狙うのがマスト。

イエローのカーディガンと白スカートのコーデ出典: #CBK

鮮やかな色味の黄色カーディガンに、白のフレアスカートを合わせたナチュラル感のあるスタイルです。ベージュのサンダルがゆったりコーデのポイントになってくれていますね!小物は全てベージュでまとめることで、大人っぽくキメています。

この記事もチェック

黄色に似合う色③《黒》を組み合わせたレディースコーディネート

黒は派手色の黄色を引き締めてくれると同時に引き立ててもくれるので、コントラストがおしゃれなスタイルができますよ。大人っぽく着こなすには、黒のコーデに黄色のアイテムをアクセントとして取り入れるのがおすすめです。

黒のジレベストにイエローのパンツを合わせたコーデ出典: #CBK

黒のジレベストと白シャツのコーデに黄色のチェック柄のストレートパンツを合わせています。主張の強いジレベストも黒を選べば一気にモードライクに!他のアイテムのカラーをシンプルにすることで、イエローのパンツが主役のコーデになりますよ。

黒のトップスにイエローのスカートのコーデ出典: #CBK

黄色のフレアロングスカートがインパクト大な、カジュアルコーデです!トップスはTシャツにしてスカートを合わせ、とことんラフに着こなしてみてもいいかも。いつも白黒のコーデになりがちという方は、黄色を取り入れるだけでグッと明るくなりますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事もチェック

黄色に似合う色④《茶色》を組み合わせたレディースコーディネート

インパクトのある黄色を優しくまとめてくれる茶色。暖色同士なので相性がよく、春夏・秋冬問わず使える万能な配色です。

ブラウンのニットとイエローのスカートのコーデ出典: #CBK

黄色のロングフレアスカートに、モカブラウンのクロシェニットを合わせたコーディネート。肌が透けるクロシェニットが上品なのは、ブラウンの持つ落ち着いた雰囲気があるからこそですね!

この記事もチェック

黄色に似合う色⑤《ネイビー》を組み合わせたレディースコーディネート

上品で女性らしいカラーであるネイビーは、どんな色味の黄色とも合う色なんです!黒よりも柔らかく引き締めてくれますよ。アクティブで幼いイメージの黄色ですが、ネイビーのアイテムを合わせると大人っぽく格上げでき、それぞれの魅力を高め合う相性抜群コンビです。

ネイビーのシャツワンピにイエローのバッグを持った女性出典: #CBK

ネイビーのワンピースに黄色のバッグを合わせたコーデです。シンプルなネイビーのデニムワンピースに、黄色のバッグが映えますね♡黒ならコントラストが強調されますが、ネイビーなら優しい印象にまとめてくれます。

デニムジャケットとイエローのスカートのコーデ出典: #CBK

爽やかな黄色のフレアスカートが主役のコーデです。ネイビーのデニムジャケットとパーカーをレイヤードしてカジュアルにキメていますね。一枚でコーディネートが完成する白パーカーですが、デニムジャケットをレイヤードすることで黄色スカートの派手さを程よく中和できていますね。

この記事もチェック

黄色に似合う色⑥《ベージュ》を組み合わせたレディースコーディネート

何色にも合う色のベージュなら、黄色とも喧嘩せずに馴染んでくれます。

ベージュのロングワンピースにイエローのカーディガンのコーデ出典: #CBK

ゆったりしたロングワンピ×肩掛けカーディガンの定番の組み合わせも、黄色を取り入れるだけでなんだか新鮮!黄色・ベージュ・白の同系色でまとめたのがいいですね。フリンジが特徴的なかごバッグを合わせて遊び心たっぷりに仕上げてみるのもいいかも♡

この記事もチェック

黄色に似合う色⑦《青》を組み合わせたレディースコーディネート

黄色と青を合わせると、すごく派手になりそう…と思われがちですが、実は大人っぽいきれいめコーデにもおすすめな配色なんです!

ブルーのニットベストにイエローのパンツのコーデ出典: #CBK

オフィスコーデにも活躍してくれそうなテーパードパンツなら、思い切って黄色をチョイスしても子供っぽくなる心配なし!ブルーのストライプシャツとベストを合わせれば、明るい印象はありつつきちんと感も叶いますよ。

この記事もチェック

黄色に似合う色⑧《赤》を組み合わせたレディースコーディネート

アクティブなコーデにするなら赤×黄色で決まり!派手な色ですが、落ち着いた色味の赤をチョイスすれば意外と相性がいいんです。黄色も赤も、どちらも元気をくれるカラーなので、気合を入れたい日にぜひ取り入れたいカラーリングです♪

赤のロングスカートにイエローのバッグを合わせたコーデ出典: #CBK

赤のロングスカートに黄色のミニバッグを合わせたカジュアルコーデです。深みのある黄色と赤なので、派手になり過ぎず着こなせますね。他のアイテムを白系でまとめることで、ガチャガチャした印象にならず大人っぽく仕上がります。

イエローのパーカーにデニムを合わせたコーデ出典: #CBK

黄色のパーカーにブルーデニムを合わせたカジュアルコーディネートの差し色に、赤のスニーカーをチョイス。小物なら派手色合わせに抵抗のある方でも取り入れやすいですね♪

この記事もチェック

黄色に似合う色⑨《紫》を組み合わせたレディースコーディネート

黄色と紫は、それぞれ主張が強いので本当に合う色なの…?と思われがちですが、意外と相性がいいんです!紫×黄色は海外ファッショニスタのような着こなしを作ることができちゃいます!難易度が高いコーデなので、マスタードイエローや暗めな紫など、落ち着いた色や小物で取り入れるのもアリです♪

イエローのワンピースに紫の小物を合わせたコーデ出典: #CBK

イエローのワンピースが鮮やかで目を引くスタイルです。あえて紫色の小物を合わせることで、人と差がつくおしゃれなコーディネートになりますね♡黄色も紫も主張が強いですが、ベーシックなアイテムで取り入れることで意外とすんなり着こなせちゃうんです。

この記事もチェック

黄色に似合う色⑩《緑》を組み合わせたレディースコーディネート

黄色×グリーンのビタミンカラー合わせは、春夏らしいPOPな配色に!

イエローのニットにミントグリーンのコートを合わせたコーデ出典: #CBK

派手色合わせに抵抗がある人は、淡い色からチャレンジしてみて。ニットにワイドパンツを合わせたベーシックな着こなしなら、ミントグリーンのコートをプラスしてもごちゃつかずにまとまります。

この記事もチェック

黄色に似合う色はこれでマスター!いつものコーデに黄色をプラスして♡

ホワイトシャツにイエローのパンツのコーデ出典: #CBK

黄色に似合う色・相性のいい色を紹介しましたが、いかがでしたか?明るいイメージでコーデのアクセントにもなってくれる黄色のアイテム。幼い印象になってしまいがちですが、アイテムや組み合わせるカラーによって大人でも着こなすことができますね。全体的にビビットカラーを避けることがポイントです。ぜひ参考にしてみてください!

この記事もチェック

lamireアプリを見てみる

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事