好きだから、春でも着たいんです。黒い服を春っぽく見せるための方法

春になるとなんとなく、黒い服は封印した方がいいのではないかと考えてしまいませんか?ですが、実は黒色のアイテムでも春コーデに季節感を漂わせることができるんです。コーデにまとまりが出る貴重な色だから、春もとことん取り入れていきましょ♡

重たく見えるかもしれないけど…黒い服、春コーデにも取り入れたいんです!

https://wear.jp/cotara7/14284290/出典: WEAR

ベーシックカラーとして大活躍してくれる黒い服。ですが春になるとどうも色が重たい気が…。だけどやっぱり黒が着たい!そんな人のために、重たく見えずに春の黒色が楽しめる着こなし方法をナビゲート!

 

 

 

春色に合わせるのが手っ取り早い!

考えいらずで取り入れられるのが「春色と合わせる」というなんともシンプルな方法。実はこれが効果てきめんで、重々しい雰囲気の黒色に華やかさを取り入れてくれるんです。

 

https://wear.jp/wailee/14341650/出典: WEAR

テラコッタカラーのトップスは顔まわりに華やぎを添えてくれる一枚。ブラックのパンツと合わせればメリハリのあるスタイルが叶います。ホワイトのトートは大きめを選んで、全体に抜け感をプラスして。

 

https://wear.jp/saaaanyan/14271437/出典: WEAR

取り入れやすいイエローもブラックと好相性。フォーマルな印象になりがちなVネックのトップスにこなれ感を与えてくれますよ。

 

https://wear.jp/aya35s/14286993/出典: WEAR

大注目のミントグリーンとブラックを合わせて清涼感たっぷりの春コーデに。ボトムスがブラックなら春色も挑戦しやすい印象ですね。

 

 

 

素材やシルエットが春仕様なら黒でも季節感が漂う

透明感のある素材や動きのあるシルエットは春らしく、色が黒でもヘビーな仕上がりになりにくいのが特徴。季節に合わせた黒アイテムを選んでムードにあったスタイルを楽しんで。

 

 

イノセントな透け素材

https://wear.jp/item/38267998/出典: WEAR

肌がうっすらと透けるシアーな素材やレースは春の訪れを感じさせてくれるのでおすすめ。甘めなデザインのブラウスもブラックなら気軽にまとうことができそうですね。

 

https://wear.jp/sato31053105/10834399/出典: WEAR

メンズライクなベイカーパンツにレースのトップスを合わせてギャップのあるスタイルに導いて!袖だけがレースになっているんものならテイストの違うアイテムとも合わせやすいんです。

 

https://wear.jp/mariko0121/13277181/出典: WEAR

トップスをブラックにするときは、小物の色はブラウンをチョイスして。それだけでも春らしい柔らかさが現れます。ハイウエストデニムできちんと感も忘れずにGETしてあげて。

 

 

春風に揺れるプリーツ素材

https://wear.jp/keiko9615/14134331/出典: WEAR

細めのプリーツはこまかいシルエットを作ってくれるので春先も大活躍してくれるはずですよ。ベージュやアイボリーなど明るめカラーと組み合わせるべし。

 

https://wear.jp/moooyon/14365440/出典: WEAR

シアーなプリーツスカートはかすかな透け感が旬なムードを運んでくれます。ボーダーカットソーに白スニーカーと爽やかさを後押ししたチョイスでまとめて。

 

 

 

肌見せ度をあげるだけで軽やかなムードに!

ちょっぴり肌が露出されたアイテムは今季大注目のアイテム。ブラックでも肌見えアイテムを選べば軽やかで今の時期にぴったりな装いに変わります。

 

https://wear.jp/kco3211/12849655/出典: WEAR

ワンショルダートップスはコーデにこなれ感を与えてくれる優秀アイテム。そこまで露出していないのに、女っぽく見せてくれる効果もあります。ベイカーパンツと合わせたメンズライクな仕上がりが今っぽい!

 

https://wear.jp/koki413/14105337/出典: WEAR

深めのスリットが入ったタイトスカートは、春もヘビロテできるアイテムです。オーバーサイズなカットソーをトップスに取り入れてルーズなシルエットを作れば気取らないスタイルが出来上がりますよ。

 

https://wear.jp/ukacchi/14233156/出典: WEAR

モノトーンなのに重たく見えないのは、ハイウエストのパンツと肩が開いたトップスのおかげかも。ブラウンのスニーカーで少しハズしを入れた着こなしが上級者見えの近道ですよ。

 

 

 

ダークな黒も花柄なら季節感漂う雰囲気に!

無地の黒と花柄の黒じゃ雰囲気が全然違います。花柄というだけで春にぴったりな気がしますが、実際黒ベースの花柄を取り入れることで、大人の女性らしい季節感を漂わせることができるんですよ。

 

https://wear.jp/sanki0102/14298153/出典: WEAR

クラシカルな花柄のワンピースは黒色ベースですが、ところどころにピンク色が入っているので、軽やかさすら感じられます。大人っぽさをキープするなら着丈が長めのジャケットはマスト。ミリタリーアテムを選ぶことでカジュアルな印象になりますね。

 

https://wear.jp/tera1008/14117525/出典: WEAR

花柄の色が目立つアイテムを取り入れれば、黒色らしからぬやわらかな雰囲気に!コーデにアクセントを添えてくれるクリア素材のバッグを選べば、ロング丈のトレンチコートも軽やかに見えますね。

 

https://wear.jp/keiko9615/14225200/出典: WEAR

スタンドカラーの花柄ブラウスは一枚だとクラシカルな雰囲気ですが、薄色のデニムを組み合わせることでこなれたムードが漂います。大きすぎない花柄のブラウスは、どんなボトムスと合わせてもほどよくカジュアルな仕上がりになるので、いつものコーデに飽きて着た人にもおすすめです。

 

 

 

春だろうと、黒いアイテムからは離れられない♡

デニムパンツに黒ガウンコーデの女性出典: ZOZOTOWN

「春だし黒色は封印したほうがいいかも…」なんてもったいない!取り入れ方次第で季節感たっぷりなスタイルにすることができるので、引き続き黒色アイテムも見逃さないでくださいね。

[記事公開日]2019.3.31 [最終更新日]2019.4.04

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS