地味にストレス。憎いアホ毛とさよならする対策アイテム集めました!

気になりつつも放置してしまうことも多い「アホ毛」。傷んで切れた毛や生えかけの髪だからどうにもならないと思わずに、対策アイテムを使ってみて。今やスティック・コーム・マスカラなど様々なタイプが登場してるので、評価高めなアイテムを集めてみました!

アホ毛、地味にストレスじゃない?

髪をセットしても”ピョン”と飛び出てくる憎い「アホ毛」。あれ、地味にストレスじゃないですか?頭皮の乾燥や髪のダメージによって発生しやすくなるアホ毛は、対策アイテムで抑えて。

 

 

 

こんな方法でアホ毛を抑えてみて

アホ毛を抑えるための専用アイテムやネットでいいと言われている方法で、それぞれどれだけ効果があるのか試してみました。

 

 

スティック型ワックスタイプ

utena まとめ髪スティック〈スーパーホールド〉550円/渋谷ロフト

スティック型ワックスタイプは、固形のワックスをそのまま生え際に塗っていくもので、手を汚さずに使えて人気。面が広いので手早く塗れるのがいいところ。

 

使ってみると、一目瞭然なほどアホ毛が目立たなくなっています!ただ、よく見ると短くて細かい毛が少しだけ残ってしまったので、アホ毛の範囲が広い人にはおすすめのアイテムです。

 

 

コームタイプ

フジコ 色っぽスティック 1,400円/渋谷ロフト

コームタイプはブラシにワックスが付いていて、髪をとかすとそれだけでアホ毛対策ができるアイテム。専用のケースも付いているのでベタつかず持ち運びもできますよ。

 

しっかり全てのアホ毛を抑えられました!全体を撫でるようにブラッシングしたので、アホ毛以外の部分もスッキリまとまりますよ。

 

 

マスカラタイプ

プリュスオー ポイントリペア 1,100円/渋谷ロフト

マスカラタイプは、まつ毛用のマスカラよりもブラシが少し大きめの作りになっていて、色は無色透明。これを、アホ毛1本1本に塗っていきます。

 

短すぎてどうにもまとまらないアホ毛もしっかり見えなくなりました。1本ずつ塗るのは手間ですが、ワックスのベタつき感やピタッと感が苦手な人は、集中的にアホ毛対策ができるマスカラタイプがいいですよ。

 

 

ネットで見つけた対策法も試してみた

※編集部私物

ネットでアホ毛の対策法を探すとヘアセット用の「ジェル」や「オイル」を使っているという声が。早速試してみます。

 

 

ウェットに対策「ジェル」

抑えられるけれど、ジェル特有の”塗ってます感”が出てしまってワックスよりもベタつきが。しかも強めのアホ毛には効果があまり期待できないかも。

 

 

セットしつつ対策「オイル」

これも多少は効果があるけれど、オイルのテカテカがちょっぴり気になる結果に。髪に潤いが欲しい人は一石二鳥ですが、アホ毛対策としてはイマイチ。

 

 

 

気になるアホ毛とおさらばです

アホ毛は生えかけの髪だからどうにもならないけれど、対策アイテムを使って見立たないようにすることはできますよ。毎日の準備がちょっと楽になりそうですね。

 

 

 

information

渋谷ロフト ☎︎03-3462-3807

 

 

※価格はすべて税抜きです

 

[記事公開日]2019.8.14 [最終更新日]2019.8.17

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS