ズボラダイエットでどこまで痩せられるのか?4つの方法で20日間検証!

「夏だし痩せたいな」とは思いつつ、正直ジムとかヨガとか身体を動かすことってちょっぴり面倒だったりしますよね。「どうせなら楽して痩せたい」きっと誰もが思うはず。今回はそんなズボラ女子のために、「楽して痩せれる」と言われている4つのダイエットを検証!効果やおすすめ度と合わせて、ダイエットの様子をレポートしちゃいます♡

痩せたいけど頑張れない。ズボラ向けのダイエットを検証

肌見せが多くなる季節、頭をよぎるのは「痩せたい」の4文字。とはいえこの暑い中ジムに行くのはなかなかしんどいし、どうせなら”楽に痩せたい”と誰もは思うはず。今回はそんなズボラ女子のために、「楽して痩せれる」と言われている4つのダイエットを検証!5日ずつチャレンジし、その効果やおすすめ度をまとめてみましたよ。

 

挑戦するのは、ズボラとストイックの両面を合わせ持つ私、かくちゃん。昨年ストイックにジムに通い、見事減量に成功したのですが…。最近はすっかり運動もご無沙汰気味。「久々にダイエット熱を取り戻そうじゃないか」ということで、張り切ってまいりましょう〜!

 

 

今回検証するのはこの4つ

①3・3・3入浴法ダイエット
②食べ順ダイエット
③お白湯ダイエット
④夜だけ糖質オフダイエット

 

ネットで「ズボラ ダイエット」と調べて上の方に出てきたものや、自分が知っている中で当てはまるであろうものをチョイス。今回はなるべく効果を正しく測るために、1日の食事の摂取カロリーは1300〜1500Kcalを目安に。大好きなお菓子は1日250Kcalにおさえて、ダイエットに挑みました!!

 

 

 

①7月6日〜7月10日「3・3・3入浴法ダイエット」

はじめにトライしたのは「3・3・3入浴法ダイエット」。

 

40〜41℃のお湯に3分浸かり時間がたったら3分休憩、これを3セット繰り返します

 

短い時間で半身浴と同じ効果が得られると言われていて、聞くところによると1回(3分×3セット)の入浴で300kcalもエネルギーを消費できるのだとか。代謝アップにも繋がるみたいだけど、果たして効果のほどは…?

 

 

まずは体重の変化をチェック!

5日間の体重の変化はこんな感じ。

 

試した翌日体重が減りましたが、その後は増えたり減ったり…。実際に試してどんな効果を感じたのか?早速レポート!

 

 

day1:7月6日

初日は41℃の温度で入浴。キッチンタイマーをお風呂に持ち込み、時間きっちり入浴しました。

 

1セット目は正直まあ普通。むしろ「もっと入っていたいのにな〜」と思いながらも3分休憩。ただ2セット目から「体が熱い」と感じるようになり、最終的にはクラクラしながら頭と体を洗っていました(笑)。お風呂上がりも汗がたらたらながれてくるほどで、2日目体重が減っていたのは水分が抜けたのもあるかも。初日から効果を感じ、「これは期待大!」と思っていたのですが……。

 

 

day2〜5:7月7日〜10日

なんとなんと、2日目以降は効果が半減。「初日のじわじわ感はどこいった!?」ってくらい汗をかかない。むしろ3分の間に「洗顔しないと」「体洗わないと」と思うから、もうただただ忙しくて(笑)。これは私の身体の適応能力が高いのか?湯温を42℃に上げるなど工夫もしたのですが、初日以上の効果を実感することはありませんでした。

 

 

おすすめ度▶︎★★☆☆☆

入浴法を変えるだけ…だけど、これが思っているより大変!3分って意外と短いので、髪や身体を洗っているとあっという間に時間がたってしまうんです。これはお風呂でゆったりくつろぎたいズボラさん向けではないかも?

 

あと私はダイエットしていたときジムで必死で走って300kcalを消費していたので、これだけで300kcalも消費されるとはあまり思えませんでした…。(あくまでも個人の意見です)

 

 

 

②7月12日〜14日・7月16日〜17日「食べ順ダイエット」

体調不良により7月15日は寝込んでいましたが、それ以外の5日は「食べ順ダイエット」に挑戦。

 

味噌汁→野菜→タンパク質(肉・魚など)→炭水化物の順に食事を摂るダイエットで、「血糖値の上昇をおさえ脂肪吸収を遅らせる効果」「食べすぎ・飲みすぎを防ぐ効果」が期待できるそう。この5日は1400〜1500kcalという摂取カロリーはあまり気にせず、満腹になったら食事をストップ!食べ方次第で体重に変化は出るのか、検証してみましたよ。

 

 

まずは体重の変化をチェック!

この5日間の体重の変化はこんな感じ。

 

7月13・14日は遊んでいたので、そこで結構増えました(笑)。ただ、自分では「もっと増えているかも?」と思っていたので、これはダイエットの効果が出ているかも?どういう食事をしていたのか、さくっと紹介しますね。

 

 

day1:7月12日

朝食:カロリーメイト 2本
昼食:おにぎり弁当 他〈順番:味噌汁→添え物の漬物→おかず→おにぎり〉
夕食:冷蔵庫の余り 他〈順番:キムチ→お豆腐1パック→焼き鳥1本〉

 

味噌汁から飲むことで確かに満腹感は感じやすいと実感。いつもは仕事中絶対おやつを食べるんですが、この日は食べずに夕食まで乗り切れました!

 

 

day2:7月13日

朝食:なし
昼食:@コメダ珈琲〈順番:ホットドリンク→サラダ→ハンバーガー〉
夕食:@餃子屋さん〈順番:ナムル→餃子〉
おやつ:ピノ(アイス)3粒

 

この日から魔の3連休。食べすぎに注意し、主食の前に野菜を摂ることを意識しました。大好きな餃子もナムルを食べてからモグモグ。いつもより野菜を多めに摂取したからか、翌日は便通もよく、体重もそこまで増えずにすみましたよ。

 

 

day3:7月14日

朝食:なし
昼食:サラダうどん 他〈順番:スープ→うどんの上の野菜→うどん〉
夕食:カレーライス 他〈順番:味噌汁→サラダ→カレーライス〉

 

朝から近くの公園に。ちょこちょこジョギングもしたので、お昼は野菜たっぷりのサラダうどんを作りました。たっぷり盛りつけたので、食べ終えたころには満腹。夜は余ったサラダとカレー、インスタントの味噌汁を飲んで、お腹が満たされた状態で眠りにつきましたよ。

 

 

day4:7月16日

朝食:カロリーメイト 2本
昼食:コンビニグラタン 他〈順番:味噌汁→グラタン〉
夕食:冷蔵庫の余り物〈順番:キムチ→豆腐→納豆→焼き鳥1本〉
おやつ:ヨーグルト

 

15日はお休みしてこの日からダイエット再開。朝は定番のカロリーメイト、昼はがっつりとグラタン、夜はまたまた冷蔵庫の余り物をちょこちょこ食べて、この日の食事は終了。

 

 

day5:7月17日

朝食:カロリーメイト 2本
昼食:おにぎり弁当 他〈順番:豚汁→添え物の漬物→おかず→おにぎり1個〉
夕食:冷蔵庫の余り物〈順番:レタス→キムチ→豆腐→納豆〉
おやつ:ガルボ(チョコ)

 

最終日も相変わらず、いつもと同じような食事。食べ方を意識してからは、お昼もおにぎり1個で満足できるようになりましたよ。もう1個のおにぎりは昼食と夕食の間に食べ、夜に食べ過ぎないよう気をつけました。

 

 

おすすめ度▶︎★★★☆☆

食べ方ひとつで体重の増加が緩やかになるので、これはぜひ試してみるべき。ただ、”痩せるか”と言われるとそういうわけではないので、運動と合わせて取り入れるのがおすすめです。満腹になりやすくなるとはいえ食べる量はそこまで変わらないので、体重の減りもそこまででした。

 

 

 

③7月18日〜7月22日「白湯ダイエット」

つぎに検証するのは、「お白湯ダイエット」。

 

これは1日に800〜1000mlのお白湯をこまめに飲むダイエットで、芸能人も多く実践しているそう!「代謝が上がり太りにくくなる」「内臓機能が温められ老廃物が排出されやすくなる」「体内の不要な水分が排出されむくみが軽減される」といった効果を手頃に実感できるって噂。

 

 

まずは体重の変化をチェック!

この5日間の体重の変化がこちら。

 

この週は19日から21日まで旅行に行ったので、またまた47kg代に突入してしまいました…。ただ、それ以外はあまり体重の増加はなく、グラフもこのようになだらか。お白湯を飲んで体調に変化はあったのか、この5日間をまとめてレポート!

 

 

day1〜5:7月18日〜22日

お白湯は朝起きて1杯、昼食の前後に1杯ずつ、就寝前に1杯で、計800mlを飲むようにしていましたよ。旅行中は朝起きて1杯、ホテルに帰ってきて1杯、終始前に1杯で800mlほど。私は元々お白湯が好きなのでまったく苦痛ではなく、「これだけで痩せれるならラッキーじゃん」と思いながら、ごくごく飲んでいました。

感じた効果としては、トイレに行く回数が増える!旅行中は結構お酒も飲んでいたのですが、お白湯効果かすぐに排出され、普段よりむくみもあまり気にならなかったです。この期間はお通じもよく、食べた分しっかり排出される感じ。お白湯を飲むと身体もポカポカを温まるので、いつもより汗もかきやすかったです。

 

 

おすすめ度▶︎★★★☆☆

飲むだけなので楽チンだし、今までのダイエットと比べても安定的に効果を実感できました。ただ、”痩せる”というよりは”痩せやすくなる”ダイエット法なので、これも運動との併用がおすすめ。長期間試すとまた効果も違うのかもしれませんが、5日間だとそこまで体重に変化はなかったです。

 

 

 

④7月23日〜7月27日「夜だけ糖質オフダイエット」

最後に挑戦するのは、「夜だけ糖質オフダイエット」。ズボラダイエットの中でも一番メジャーで、実践している人がダイエット法です。

 

内容は夕食に糖質を摂らないというシンプルなもの。続けることで体脂肪も落ち、体重も徐々に減ってくるのだとか。糖質=炭水化物と勘違いしている人も多いですが、かぼちゃやレンコンなどの野菜、さつまいもやじゃがいもなどのイモ類も糖質が多い食べ物。今回はそれらを極力控え、タンパク質や糖質が低い野菜メインの食事を意識しましたよ。

 

 

まずは体重の変化をチェック!

この5日間の体重の変化がこちら。

 

ここに来てはじめて、順調に体重が減りました。「何を食べよう…」と悩み、結局野菜を食べることが多かったことも影響しているかも?お肉やお魚をたくさん食べて痩せたとかではないのですが、どんな食事内容だったのか、さくっと紹介しますね。

 

 

day1:7月23日

夕食:ファミマの焼き鳥・お豆腐(1パック)・ゆで卵

 

初日の夕飯はこちら。正直「物足りないよ〜」とも思いましたが、食べてすぐにお風呂に入り空腹感を紛らせることに…!

 

 

day2:7月24日

夕食:ジョナサンのサラダ

 

体重が減った2日目の夜はジョナサンのサラダを。アボカドって実は糖質が低い野菜だって知っていました?ブロッコリー、トマトと大好物が並ぶサラダは食べ応え抜群!一皿で結構お腹にたまりましたよ。

 

 

day3:7月25日

夕食:なし

 

…この日は夕食を食べていません。仕事に追われ終電で帰宅後、お風呂に入ってそのままベッドへ。糖質オフどころか全部オフという感じで、この翌日は0.2kg体重が減っていました。(すみません…)

 

 

day4:7月26日

夕食:コンビニのサラダ

 

「昨日の失敗は繰り返さない!」とこの日はコンビニでサラダを購入。卵、鶏肉など食べ応えのある食材が結構入っていたので、このサラダひとつでお腹いっぱいに。夜だけ糖質オフの生活にも大分慣れ、物足りなさもあまり感じませんでした。

 

 

day5:7月27日

夕食:鶏肉のケバブ風ステーキ・ブロッコリーとコーンのソテー

 

最終日はお肉、野菜をがっつり食べて大満足の夕食。すごい量って感じですが、実際は友人と分けっこして食べたので一人で全て食べたわけではありません(笑)!コーンは糖質が高いと知らず、うっかりモグモグ。最後にしっかりめの食事をとり、20日間のダイエットは終了しました。

 

 

おすすめ度▶︎★★★★☆

私のメニューは偏りがあったかもしれませんが(笑)、これは4つの中でも一番楽&ストレスなく続けられます!週に4日はお肉・お魚メインの糖質オフメニュー、週に3日は野菜メインの糖質オフメニューなど工夫することで、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月の短期間でも十分減量できると思いましたよ。「これなら続く!」と確信したので、今回一番おすすめ度が高いダイエット法となりました。

 

 

 

ズボラダイエットを開始して20日…どれだけ痩せた?

0.6kgの減量に成功!最後に「夜だけ糖質オフダイエット」を実践したのが大きいですが、正直そこまで苦労せずに楽に痩せることができました。

 

とはいえ0.6kgなので体型はほぼ変わりませんね。強いていうなら、お腹が引っ込んでいるかどうか?「二の腕や脚は運動を取り入れて筋肉をつけないと引き締まらないよな〜」と改めて思いましたよ。

 

 

 

楽して痩せる術はあるかも!

効果が実感できるものもあれば、そうでないものもあり…。ただ、「夜だけ糖質オフダイエット」は体が軽く感じられたり、翌日お腹がペタンコだったりと体重以外の変化も実感できたので、単純にすごくおすすめです!夜だけなら手間もお金もそこまでかからないので、痩せたい女性はぜひトライしてみるといいかも。

[記事公開日]2019.8.01 [最終更新日]2019.8.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS