あえての花瓶以外にきゅん♡ちょっと意外な”お花”の飾り方5パターン

[記事公開日]2019.7.17
[最終更新日]2019.7.19

お部屋にお花を飾るなら、あえての花瓶以外がかわいいんです♡紙袋でおしゃれ度アップさせる?ジョーロでレトロっぽく仕上げちゃう?それともカゴに入れる?今回はちょっと人と差がつく、意外なお花の飾り方を5パターンご紹介しちゃいます。

あえての花瓶以外にお花を飾ってみない?

お花をお部屋に飾る方法は、花瓶以外だっていいんです。「え、これに?」っていうような意外な入れ物にいれて飾ってみると、なんかおしゃれになっちゃったり♡お部屋をアップデートしたいならぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

飾り方①紙袋で花瓶ごとカバーしておしゃれ度アップ

クラフト素材の紙袋にいれて飾れば、お部屋の一角に雰囲気を出せちゃいます。少し長めのお花を用意してあげればバランスが取れて飾りやすいですよ。季節のお花と一緒に飾るのがおすすめ♡

 

ただ、そのまま紙袋にお花をいれてたらもちろんお花が枯れちゃいますよね。そうならないために、小瓶に水をいれ、お花をさして瓶ごと紙袋にいれてあげるのが◎慎重に設置位置を動かしてくださいね。

 

 

 

飾り方②ジョーロに生けてレトロに

ジョーロに直接水をいれて、お花を生けてあげればそのまま花瓶がわりになってくれちゃいます。ブリキ缶のようなジョーロを選ぶとおしゃれ度がグッとアップ!

 

 

 

飾り方③インテリア用の電球ビンも使える!

これはまさか過ぎるアイテム!電球にお花を生ければ、あっという間にインテリアになってくれるんです。この電球は100均でGETしたインテリア用の電球なので、水をいれても安全に飾れます。棚にお気に入りの雑誌と一緒に飾ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

飾り方④紅茶缶に飾ればかわいらしさがアップしちゃう♡

わざわざ買わなくても、家にあるものでもこんなに素敵に飾れるんです。空いた紅茶の缶に水をいれて、お花をいれてみてください。お花は少し短く切ってあげると紅茶缶とサイズが合いますよ。紅茶と一緒にお花を楽しみましょう。

 

 

 

飾り方⑤カゴに入れたらあたたかみを演出できる

カゴにいれてあげれば、お部屋にあたたかみがプラスされますよね。お花の上から布をふわっとかけておしゃれに仕上げるのもおすすめ!

 

最初の紙袋同様、中に水の入った瓶をセットしてお花が枯れないようにしてあげてください。茎の先っぽが水に浸るくらいの少量でOKです。

 

 

 

花瓶だけじゃないお花の飾り方を楽しんでみて

あえて花瓶でないお花の飾り方にトライしてみるのもありじゃないですか?お部屋がワンランク上のおしゃれな雰囲気に仕上がること間違いなしですよ。

 

 

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事