塗ってかわいい、置いて素敵《コゼットジョリのネイル》が大人女子にぴったり♡

大人女子におすすめしたいネイルブランド「コゼットジョリ」。色味がかわいすぎるとlamire編集部でも話題になったブランドで、見た目もおしゃれなのがかなりポイント高いんです!今回はそんなコゼットジョリのポリッシュを全色レビューしちゃいますよ〜。

大人女子に似合うネイルブランド《コゼットジョリ》

大人女子にぴったりなネイルポリッシュのブランドを発見しました!その名も2019年にブランドがスタートした「コゼットジョリ」。四季の中に咲く様々な花や季節の風景から感じる色の中から、肌なじみの良い色やその季節ならではの色をチョイスしたネイルカラーが魅力。そんなネイル1つ1つについている名前もかわいくて特徴的なんですよ♡

 

見た目もかわいくて持っているだけでテンションが上がっちゃうし、カラーはもちろんおしゃれなので本当におすすめです。

 

 

 

ベースコート&トップコートが優秀すぎる

まず注目したのが「ベースコート&トップコート」。マニキュアのモチをよくしてくれたり、きれいに仕上げるのに欠かせないこの2つですが、コゼットジョリは一味違いました!

 

クールドフルール ネイルカラー 〈左 トップコート 1,700円〉〈 右 ベースコート 1,500円〉

コゼットジョリのトップ&ベースは、この2つを塗るだけでジェルのような爪が完成しちゃうんです♡ベースコートで凸凹を目立たなくし、トップコートで美しいツヤ感を与えてくれるんですよ。比べると一目瞭然。

 

トップ&ベースがないとぺちゃんこな仕上がりになってしまいます…。ほんの一手間、このトップ&ベースを塗ってあげるだけで、ぷくっとしたマニキュアとは思えないジェル顔負けな仕上がりになってくれました。

 

コゼットジョリの以外にもぷくっとなるようなトップコートはあるけど、ベースから表面を整えるのとともに、爪を育てる成分が入っているので美しい表面にしてくれるのは他にはないかも?そして気泡が入らないのも優秀ポイントです!トップコートは、数日毎に塗り直してあげるとさらにもちもアップします。

 

 

 

コゼットジョリのネイル全色レビュー

コゼットジョリは全部で14色。おしゃれな色味がずらりと揃っているので、全て試してみました!

 

 

手元が華やかになる《赤〜ピンク系》

クールドフルール ネイルカラー〈左 BOTAN ADEYAKA 中 KOUBAI YUUGA 右 MOMO URUWASHI〉各1,500円

コゼットジョリの赤〜ピンク系カラーは少しこっくりした色味が多くて、かわいらしい手元になれちゃいます。派手すぎず、絶妙な明るさなので大人女子でも抵抗なく使えること間違いなし!

 

 

(左)「BOTAN ADEYAKA」

こっくりとしているけど、艶やかで存在感のある赤。華やかで芯の通った美しさが体現されています。爪先にアクセントをつけたい人におすすめです。

 

 

(中)「KOUBAI YUUGA」

華やかさと優しさ、気品が溢れるこっくりした色味です。明るいけど、やや落ち着いた雰囲気のあるヘルシーなピンクが大人かわいい♡

 

 

(右)「MOMO URUWASHI」

とろけるような愛らしいピンクで、大人のかわいさが溢れ出ちゃいます。ちゅるんとした爪先が魅力的ですよね。

 

 

手に取りやすいおしゃれな《くすみピンク系》

クールドフルール ネイルカラー〈左 NADESHIKO YASASUGATA 中 SHAKUYAKU TANREI 右 HAGI TAOYAKA〉各1,500円/コゼットジョリ

ちょっぴりくすみがかかったピンクカラーは、大人女子にぴったりです。ピンクが苦手な人でもこのラインナップなら手に取りやすいですよね♡

 

 

(左)「NADESHIKO YASASUGATA」

優しくて純粋な雰囲気が漂うカラー。控えめであたたかみのあるピンクで、肌馴染みも抜群です。

 

 

(中)「SHAKUYAKU TANREI」

クールさと女性らしさのバランスのとれたピンクブラウンで、程よいこっくり感がたまらなくかわいい。深みのある色味がおしゃれポイントです。

 

 

(右)「HAGI TAOYAKA」

落ち着いた女性らしさが際立つグレイッシュなピンク色は、大人っぽさがグッとアップした色味。肌にも透明感が出るので大人女子に嬉しいカラーかも。

 

 

肌馴染みのいい《くすみカラー》

クールドフルール ネイルカラー〈左 SAKURA SOSO 中 KOBUSHI KIYORAKA 右 WATAHANASHIBE SHITOYAKA〉各1,500円/コゼットジョリ

くすみカラーは、肌馴染みのいい色味を選ぶのがおすすめです。暗すぎず明るすぎずの色味なので、オフィスにもつけていけちゃいそうですよね。

 

 

(左)「SAKURA SOSO」

穏やかに彩りを添えるペールピンクは、見ているだけで心まで落ちついちゃうかも。柔らか色味が女性らしさを演出してくれます。

 

 

(中)「KOBUSHI KIYORAKA」

肌に寄り添うあたたかみのあるグレイッシュベージュ。ただのベージュよりも、グレイみがあるおかげで肌と一体化しすぎないのがポイントに。

 

 

(右)「WATAHANASHIBE SHITOYAKA」

程よい明るさが魅力的で、ほのかなあたたかみを感じるライトグレー。周りの人ともかぶらなさそうな色味なので、おしゃれ度も高い!

 

 

夏にぴったり爽やかな《ブルー系》

クールドフルール ネイルカラー〈左 NATSUSORA ENTEN 右 NATSUKUMO EIEI〉各1,500円/コゼットジョリ

夏に映える爽やかカラーはブルー系でキマりです。手元だけでも涼しいカラーをチョイスしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

(左)「NATSUSORA ENTEN」

吸い込まれるような深い空がイメージされた色。すっきりとしているけど深みもあるネイビーで、この上なく大人っぽいカラーです。

 

(右)「NATSUKUMO EIEI」

爽やかな中にやや落ち着き感のあるペールブルー。明るいけれど、派手すぎないので手元がパッと華やかにみせてくれます。

 

 

爪先にアクセントをプラスできる《赤&オレンジ系》

クールドフルール ネイルカラー〈左 SARUSUBERI NATSUSUGATA 右 HIMAWARI OMOISOMERU〉各1,500円/コゼットジョリ

夏に使いたくなるビビッと明るいカラーは、赤&オレンジが狙い目です。コゼットジョリなら下品にならないので、大人女子も使いやすいです。

 

 

(左)「SARUSUBERI NATSUSUGATA」

なぜだろう、夏になるとなんだか赤のポリッシュをつけたくなりますよね。そんな人におすすめなのが、夏に映える力強い赤。ぱきっとした王道な色味が特徴です。

 

 

(右)「HIMAWARI OMOISOMERU」

ややくすみのある大人びたオレンジで、肌を美しく見せてくれる効果も。ちょっぴりはじけたい気分の日にどうぞ。

 

 

2019夏の限定カラー

クールドフルール ネイルカラー〈NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU〉1,500円/コゼットジョリ

FUJI ROCK FESTIVAL’19 オフィシャルサポーターとなったコゼットジョリ。その参加記念に、数量限定で発売されています。(6/25~7/28)

 

 

「NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU」

雨粒のきらめき、虹のいろどり、星のまたたきをイメージして作られたカラーで、透明感のあるかがやきが魅力的なんです♡

 

 

 

ワンカラーで満足できちゃう《コゼットジョリ》が素敵♡

ワンカラーで確実に満足できちゃう「コゼットジョリ」が素敵すぎませんか?ぜひいくつかGETしてみてくださいね♡

 

 

 

information

コゼットジョリ ☎︎045-624-2334

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.7.12 [最終更新日]2019.7.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS