気温20度の日はこんな服装がベスト!テイスト別にコーデまとめました

気温20度ってちょうどいい気がするけど、動けば暑いし風が吹くと肌寒い。服装も悩みがちで体温調節が難しいと感じることもありますよね。そんな平均気温20度を快適に過ごすためのコーデを提案していきます。これを読んで健康的におしゃれを楽しんで♪

気温20度、服装に悩んだら参考にして

ちょっぴり暖かい気温20度というとアウターは必要?生地感はどんなのを選ぼう…そんな悩みが尽きない日々。特に春先や秋に多い気温ですが、ポイントさえ押さえればコーデに悩む時間を短縮できるはず!ということでまずは気をつけるべき事項をご紹介。

ギンガムチェックのブラウス、黒のスキニーパンツにベージュのショートトレンチコートを着た女性出典: WEAR

①ニット・サンダルはNG
②カーディガンやライトアウターを準備
③スウェットなどのトレーナーなら1枚でもOK

 

この3点を押さえておけばとりあえず気温に合わせたコーデができます。暑がりさんなら薄手のトップスにトレンチコートなどでいいし、寒がりさんはトレーナーにライトアウターを重ねて対策を。汗を吸わないニット、裸足で履くサンダルは気候に合わないのでしまっておくのが無難です。

 

ポイントを押さえたらテイスト別に参考コーデを見てみましょう!きっと為になる着こなしが見つかりますよ♪

 

万人ウケな品よい大人カジュアル

大人っぽさを出しつつもリラックスして着られるカジュアルコーデは、適度にラフでいられるので暖かさを感じる気温20度の日にぴったり。

 

カットソー×デニム×トレンチ

白のトップス、黒のデニムパンツにカーキのトレンチコートを着た女性出典: WEAR

シンプルにまとめたカジュアルコーデは大人っぽく見せたいときに使えます。ポイントはトップス・ボトムスはできる限りモノトーンを選ぶこと!カジュアルだけどハズしすぎてない着こなしがほんのり品のよさを与えてくれます。

 

ボーダートップス、デニムワイドパンツにベージュのトレンチコートを着た女性出典: WEAR

ボーダー×ワイドデニムはカジュアルコーデには欠かせないコンビ。長め丈のトレンチコートを着てスタイリッシュに着こなしましょう!シンプルだからバッグやアクセサリーでアクセントをつけるとおしゃれ度アップに繋がりそう。トレンドカラーで差し色をつけるのもいいですね♪

 

肩掛けライダースがちょうどいい

ボーダートップス、ベージュのチノスカートにライダースを羽織った女性出典: WEAR

季節問わずおしゃれな配色の黒×ベージュは大人カジュアルなら用意しておきたいコーデのひとつ。気温20度なら肩掛けライダースがちょうどよく、おしゃれな雰囲気を作ることができます。フレアスカートをタイトスカートに替えるとより大人っぽい落ち着きあるコーデが目指せますよ♪

 

軽いブルゾンが使えます

白のグラフィックT、黒のデニムパンツにグレージュのブルゾンを着た女性出典: ZOZOTOWN

厚みのあるものではなく、薄く適度にとろみのあるブルゾンは気温20度で活躍してくれるアウター。ライトカラーを選べば重苦しくなく、見た目ヘルシーに使うことができそう。デニムもいいし、チノパンなどのコットンパンツで爽やかな着こなしも気候にぴったりでおすすめです!

 

カジュアル度強めコーデも気温にぴったり

寒い日よりも暖かい日のほうがカジュアルコーデが映えてくれそう。暑いわけじゃないけど過ごしやすくらいの気温なら、カジュアルアウターやトップスをメインで使うチャンスです!

 

抜き襟でひとクセ加える

ボーダートップス、黒スキニーにGジャンを着た女性出典: WEAR

定番であるボーダーとスキニーのコンビは普通に着こなしたら、正直無難ですよね。デニムジャケットを抜き襟で着たカジュアル度強めなスタイリングが小洒落て、アイテムそのままで無難から抜け出すことができます。オーバーサイズのジャケットを選ぶと簡単に試せますよ。

 

スウェット×タイトスカートはモノトーンで

白のスウェットにギンガムチェックのタイトスカートを履いた女性出典: WEAR

大きめのスウェット×タイトスカートのバランスが絶妙なコーデ、片方が無地ならもう片方は柄と、メリハリを意識すると誰でもおしゃれな雰囲気を作れます。暑がりさんは1枚でもいいけど、寒がりさんはトレンチコートなどのライトアウターを用意しておくといいかも。

 

ミリタリージャケットの出番です

白のトップス、デニムパンツにカーキのキルティングジャケットを着た女性出典: WEAR

寒くも暑くもない日こそ、ミリタリージャケットが使えます。カーキの色味も20度にぴったりだし、なによりラフにゆったりと着れるデザインなら体温調節もしやすいのがポイント◎キルティングならちょっぴりキュートな印象に♡

 

ブラウンのトップス、黒のタイトスカートにカーキのミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

ハンサムな形のミリタリージャケットならデニムジャケットと同様、抜き襟で着ると女性らしくおしゃれ。インナーのブラウントップス、黒のタイトスカートと落ち着きはあるけど重すぎない配色が、過ごしやすいこの気温にバッチリ合いそうです。

 

コットンカーデが正解!

白のトップス、カーキのワイドパンツに黒のカーディガンを着た女性出典: WEAR

くすみカーキのワイドパンツでスタイリッシュにキマったこのコーデ。ピリッと締めるなら黒のカーディガンが◎だし、優しい雰囲気を作るなら白やパステルカラーのカーディガンを重ねてもおしゃれです。

 

20度の服装ならレトロカジュアルが映える

レトロカジュアルならキメすぎずに”大人かわいい”をGETできます♡薄すぎず厚すぎない、トップスやボトムスを活かしたコーデを楽しめる20度こそ、このレトロカジュアルが映えますよ!

 

ロゴ×ドット

黒のロゴスウェットに黒のドット柄パンツを履いた女性出典: WEAR

黒コーデなら無地を使うと重たくなりそう。ドットにはロゴトップスを重ねてポップなレトロを目指しましょう!それでも重さが気になるときは小物で爽やかさをアピールできるといいかも?

 

ヴィンテージな花柄ワンピ

黄色の花柄ワンピにGジャンを着た女性出典: WEAR

ヴィンテージな雰囲気がおしゃれな花柄ワンピにはジャケットをオンで気温に合わせたコーデをしましょう。カジュアルど強めならデニムやミリタリージャケット、大人見せを目指すならテーラードジャケットを重ねてもおしゃれです◎

 

ワントーンはゆったり着こなす

白のロゴT、ベージュのワイドパンツに白のカーディガンを着た女性出典: WEAR

ゆったりした白系ワントーンコーデが余裕あってかわいいです。どことなくレトロチックで、でもこざっぱりしてるからもったりしすぎてないのがカギ。足元は安定感のあるスニーカーはもちろん、つっかけでハズしてみてもおしゃれ♪

 

適切な服装でおしゃれを楽しんで♪

ボーダートップスとデニムパンツにカーキアウターを羽織った女性出典: WEAR

おしゃれは我慢!なんて時代はおしまい。快適であることがなにより大切です♪気温に合わせたコーディネートでおしゃれを楽しんでくださいね。

[記事公開日]2018.3.28 [最終更新日]2018.4.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県