結婚に成功したキャリア女子に聞いた《キャリア女子と結婚のすべて》

バリバリ働くキャリア女子にとって「結婚」ってかなり複雑な問題ですよね。「結婚はしたい!でも仕事は続けたい…。これって欲張りなのかな?」って悩んでしまう未婚のキャリア女子のあなたへ、結婚に成功したキャリア女子からのアドバイスをお届けします!

キャリア?結婚?どちらも手に入れたい!

キャリアも結婚も諦めたくない、未婚のキャリア女子へ送りたいキャリア女子×結婚の実態に迫る今回の記事。キャリア女子ってどんな人なのか、未婚キャリア女子の心配事ってなんだろう、既婚のキャリア女子はどんな生活をしているのか、この3本立てで徹底調査を行った結果をお伝えします!

 

 

 

キャリア女子ってこんな人!

「キャリア女子」と突然言われても「私はキャリア女子?」とちょっと疑問に思ってしまう人もいますよね。そこでlamireではこの3つのどれかに当てはまる人をキャリア女子とさせていただきます!

 

どうでしょうか?あなたは当てはまりましたか?責任ある立場になったり、キャリアアップをしたりと、アラサー世代は特に仕事にやりがいを感じている人が多いのではないかと思います。だけどそれゆえに婚期を逃したり、結婚のタイミングがわからない…なんてことも。

 

 

 

未婚キャリア女子は<結婚>に対して心配事を抱えている

未婚のキャリア女子にとって「結婚」の心配事は、増えゆく一方…。絶対しなきゃいけないものじゃないけど、でもいつかはしたいと思う人が多い「結婚」。自分をキャリア女子だと思う30人に、心配事を聞いてみました。

 

なんと47%の人が「結婚するタイミングがわからない」と回答!「今の彼氏とすべきか?」「仕事を考えると時期に悩む」など、結婚生活と仕事の両立に悩んじゃいますよね。ちなみに他の回答には子供を産むタイミングや家事の分担への不安などなど、心配事は尽きない…。

 

 

 

キャリア女子の既婚者に聞いてみよう!

さてどのようにキャリア女子は結婚しているのか!考えてもわからないし、全く解決しなそうなので、実際に教えてもらうことにしました。今回は自分をキャリア女子だと思う20人の先輩たちが答えてくれました。

 

まずは結婚した時期!圧倒的に24歳以下が多いということは、結婚してからバリバリ仕事に熱を注ぐようになった人もいそうです。「今からでは無理じゃないか!」と思った人もご安心ください。まだ希望は残されています。次に多いのが27、28歳です。アラサーで結婚した人は全体の35%も占めていますよ!

 

いる・妊娠中の人が多いですね。結婚後、自然にできた人もいるけど、バリバリ働きたい願望が強い人の中には「ここだ!」というときに計画的に子供を作ったり、「まずはマイホームを建てて、落ち着いたら子供」と、夫婦で話し合った順番で事を進めていった、なんと声も。

 

キャリア女子には結婚してすぐ専業主婦になった人はいないけど、妊娠のタイミングや子供ができたときに仕方なく時短にする人や、パートへ転職する人が多いみたいです。ただその人たちも、子供がある程度大きくなった頃、仕事復帰を考えているのだとか!

 

そして気になるのがアラサー女子の旦那さんについて。まずは年の差からチェーック!どうやら多いのが、旦那さんの方が若干上で、「妻31歳&夫33歳」や「妻27歳&夫28歳」などです。旦那さんの方が年下で驚きだったのが「妻28歳&夫24歳」!4つも下の旦那さんって勝手にかわいいだろうな〜と妄想(笑)。4つ下と結婚できるのも妻の金銭面が安定しているキャリア女子ならではかもしれないですね。

 

身近な友達には絶対聞けないことだから、こういう機会に知っておきたいのはお金関係。既婚のキャリア女子の旦那さんの収入は、約7割が旦那さんの方が上という結果に。やっぱり旦那さんが稼いでくれると安心感はありますよね。でも約3割のキャリア女子スゴイ!旦那さんと同じや旦那さんより稼げるなんてかっこよすぎません!?

 

家事分担については特にどうするのが正解なのか知っておきたい。アンケート結果を見ると、世のキャリア女子の既婚者はすごすぎます。ほぼ毎日しっかりとご飯を作っているみたいです…。「私には無理」と思った人に知っておいてほしいのが、ご飯以外の家事ではほとんどの家庭が担当制や、できる方がやるなどとポジティブな分担制を採用してたこと!それなら頑張れそうじゃないですか?

 

 

1〜4までアラサーキャリア女子の結婚した年齢や旦那さん、家事のことなど、ドドンとまとめてみました!少しは参考になりましたでしょうか?でもこれだけではこの調査終わりません。

 

今回アンケートに協力してくれた方々から”未婚のキャリア女子へ”アドバイスを募集してみました!ほとんどの人が今から挙げる4つのことを言っていましたよ!

 

✔️何事も最初が肝心だと思う。最初にがんばりすぎてしまうとそれが当たり前だと思われちゃう。できるだけ家事も育児も協力してもらえば、それが当たり前になるので後々楽ですよ!

 

✔️同じ価値観や考えの人を探すより、話し合いや違う価値観を受け入れることができる関係になれることの方が重要で、簡単(現実的)だと思います。

 

✔️仕事をがんばりたいのは分かる。分かるけど家庭をおろそかにしすぎると痛い目みることもあります。ほどほどがいいよー!

 

✔️家事ができる男は少ないので、褒めて伸ばす!時に甘えてみるのもよし!

 

 

どれもリアルで説得力がありますよね。先輩たちの意見、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

 

 

実際の結婚生活って?キャリア系夫婦の実態に迫る

夫婦共に結婚してもバリバリと働いているキャリア系夫婦の実態が知りたくて、今回は休日が同じご夫婦と、休みが合わないご夫婦1組ずつにインタビュー!私生活について少し教えていただきました!

 

 

休日が一緒の新婚ご夫婦

まずは結婚ホヤホヤのご夫婦にお話を聞かせていただきました!奥さんが学生時代からの付き合いなんだって♡2人のスケージュールは基本的に合うようで、顔を合わせる時間はたっぷりですね。

 

 

忙しい2人の愛の育み方は?

「お互いに休日が一緒だから、普段の仕事が忙しかったとしても無理に予定を合わせなくても会えていたのが本当のところ。私が大学を卒業して、社会人になってから半年くらいで同棲を始めました!」とのこと。結婚する前に同棲をしておくと、お互いの日々の時間感覚もわかるから結婚後もうまくやれてるみたい♡

 

 

結婚を決めたきっかけは?

「なんとな〜く、同棲を始めた頃から意識をしていました(笑)!もはややっと来たか!って感じでした」やっぱり”同棲=結婚”の意識はあるみたいで、同棲して結婚に近づいたパターンらしい!

 

 

子供は考えてる?

「実はまだ結婚式をあげていなく、半年後に予定があるからそれが終わった頃にできたらいいな〜と思ってます」仕事が忙しくても子供は考えているとのことで、計画的にではなく自然とできるのが希望と言っていました。

 

 

意外と仕事が忙しいアラサー女子でも、子供は自然にできればいいなぁと思う人もいることが知れてちょっぴり安心。ライフスタイルが合うと、お互い生活しやすそうですよね。

 

 

休日バラバラの美男美女ご夫婦

お顔を載せたいくらい美男美女なご夫婦♡スケジュールを見てみるとどちらもかなり忙しそう…。そんな2人はどんな風に結婚に至ったのか、聞いていきたいと思います。

 

 

忙しい2人の愛の育み方は?

「付き合ってすぐに同棲を始めたから、毎日顔を合わせていたのがよかったのかも!休日は一切合わないと言ってもいいくらいだから、仕事の合間にちょいちょいLINEはしてたときもあった」一緒に住んでいても生活リズムが合わないと、顔を合わすことが少なくなったりもしちゃうみたい。そんなときはこまめに連絡を取ってみるのもおすすめとのこと♪

 

 

結婚を決めたきっかけは?

「子供ができたのもあるけど、それ以前に旦那が私のことを一切否定しないし、どんな私でも受け入れてるくれるから。中身も顔もこんなにカッコイイって思った人他にいない!」相手が”受け入れてくれる”というポイントは女性にとって大きいところですよね。

 

 

できちゃった婚を正直どう思ってる?

「子供ができてしまったことは運命だし今となっては後悔はしていない!でも最初はお互いにやりたいことや夢があったり金銭欲があるから、子育ての両立はキツイなって思ってた。でも今は家族を幸せにしたい気持ちでいっぱいです♡」今は子供のためにがんばれると教えてくれたけど、当時は少し辛いこともあったようで。やっぱりできちゃった婚は色々な問題が発生するから働きたい女性は気をつけた方がいいよと教えてくれてました。

 

子供がいても働きたいと思う女性は少なくないはず!かなりハードな日々送っているタフな奥さんですが、キャリア女子ならこんな働き方もアリですよね!

 

 

 

結婚しても仕事をバリバリ続けられるかも!

結婚してもバリバリ働きたい人はあなただけじゃない!ちょっとした工夫で今まで通りに働けて、家庭も持つことができる方法もあるんですね。先輩たちのアドバイス、参考にしましょう♡

 

 

 

Illustrator:Morimalu

[記事公開日]2019.6.01

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング