“飲む”以外の時間の使い方もたまにはいい♡充実した華金の過ごし方を考えてみた

なんだかんだで"飲み"のイメージが強い華金。SNSを見てもやっぱりお酒やご飯の投稿が並んでいますが、たまには違う過ごし方をしてみるのもいいかも!お風呂に行ったり夜行バスで旅行を計画したり、それ以外にも充実した時間を過ごせるプランを考えてみました。

華金といえば”飲み”…だけでいいの?

そもそも華金って?

「華金(はなきん)」は”はなの金曜日”の略語で”花金”とも言われますよね。土日がお休みの人たちは5日間働いて、やっとお休みがくる!というのでテンションが上がる金曜日。実はこの言葉はバブル時代に生まれた言葉で、とにかくお金を使う日だったみたい…。

 

 

インスタで「#華金」と検索すると…

ほぼほぼお酒とご飯の写真!仕事帰りに時間を気にせずお酒を飲んだり、友達と食事に行っている人がやっぱり多いみたい。関連タグにもやっぱりお酒関連のワードが並んでいますが、飲みに行くだけでいいの…?

 

 

 

飲み以外で!充実した華金の過ごし方7つ

飲んで過ごす人が大多数ですが、他の過ごし方もしてみませんか?せっかくの休みの前日、お酒を飲む以外で優雅に過ごせる方法を見つけたら、行動範囲も広がって次の華金が楽しみになりそう♡実体験も含めて7つの過ごし方を考えてみました。

 

 

①夜行バスで旅行に行く

これは私がよくやる華金の過ごし方で、7つの中で一番おすすめしたいプラン!旅行好きな私は週末の度にどこかに行きたくて…だったら夜から旅行に出かければ土日をマルッと自由に使えるじゃん♡行きたいカフェに早くから並んだり、朝しか見れない絶景を見れたりとメリットしかなくてハマっています。バスが余程苦手でなければ、夜中発で朝着の夜行バスはかなり使える手段です。

 

 

②お風呂屋さんでほっこり

次の日がお休みだと思うと、家に帰るのがちょっと遅くなっても気にならないですよね。それならリラックスできそうなお風呂やさんを見つけて行ってみて。広いお風呂でゆっくりする時間は幸せそのもの♡サウナや岩盤浴が付いているところならなお充実した時間が過ごせます。

 

 

③レイトショーを満喫

華金に好きな映画を見に行く時間にあてるのもアリ。一週間頑張ったご褒美としてゆっくりと映画鑑賞なんて優雅でいいですよね。レイトショーに行ってみると、仕事帰りであろう人が結構たくさん居ますよ。ちなみにおすすめは、映画館の最後列のド真ん中で見ること。これぞ華金!と思えます。

 

 

④思う存分読書をする

たまには外ではなく家でゆっくりと読書をして過ごしましょう。普段本を読まない人も、本屋さんで気になる本を見つけて読んでみると意外な発見があったり、読書が好きになることも。気になるタイトルや表紙で本を選ぶところからはじめてみて。ダラダラとスマホをいじるよりも充実した時間になりますよ。

 

 

⑤ちょっといいホテルに宿泊してリッチ気分

ご褒美としては最上級かも。泊まってみたかったホテルに泊まってエステを受けて、優雅な土曜の朝を迎えるプラン…それって完璧ですよね。金曜の夜限定でレディースプランを組んでいるホテルもあるので有効活用して。ただし予約が埋まるのが早いので、早めに動くべし。

 

 

⑥スキルアップのために習い事に行く

自分のスキルアップのために、習い事に時間を費やす金曜日も充実していていいですね。お料理教室や英会話など、身になる習い事を金曜日に入れて土日で復習するなんてプランもできそうです。次の日が休みというだけで習い事の集中度もアップすること間違いなし!

 

 

⑦一週間を振り返る日記を書く

5日間働きづめで、自分のことを考える余裕なんてない!という人は振り返る日記を書くといろいろ思い出してくるかも。その週頑張ったこと・嬉しかったことなど、なんでもいいので自分を見つめ直す時間を作ってみて。その週をリセットして翌週を迎えられたら気持ちが少し軽くなりますよ。

 

 

 

一週間頑張った自分のために時間を使いましょ♡

華金といえば”飲み”が定番だけど、それだけじゃなくてもっと素敵な過ごし方があるので試してみて。自分を磨く時間にも労わる時間にもできる「華金」を満喫しましょ♡

[記事公開日]2019.5.23 [最終更新日]2019.11.06

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事