缶酎ハイで満足はNO!ピクニックには手作りフルーツチューハイを♡

春はピクニックにぴったりの季節!楽しい場にお酒は欠かせない…ということで、今回すっきりした味わいがたまらない「フルーツサワー」の作り方をご紹介しちゃいます。新鮮なフルーツで作ったチューハイは、味よし&見た目よし♡ しかも…!とっても簡単に作ることができちゃうんです。

ピクニックに持っていきたい!フルーツチューハイレシピ

ポカポカとした陽気が気持ちいい春は、ピクニックやBBQなどレジャーにぴったりの季節。もちろんおいしいお酒が欠かせないですが、缶酎ハイを買って満足…していませんか?

 

今回おすすめしたいのは、ピクニックシーンにぴったりの「手作りフルーツチューハイ」!フレッシュな味わいはもちろん、見た目もかなりサマになる♡基本は混ぜるだけなので、誰でも簡単に作れちゃうんです。

 

 

使う焼酎はこちら!

使うのはクセのない甲類焼酎。素材の味を活かして、ゴクゴクっと飲めちゃうおいしいサワーを作っていきますよ〜!

 

 

 

レシピ①レモン×ミントのフルーツチューハイ

チューハイの定番といえばレモン!スカッと爽快な爽やかチューハイを作りましょう♡

 

 

材料〈3杯分〉

・レモン…4個(1個はそのまま、3個は果汁にして使用)
・ミント…1パック
・強炭酸…200ml
・ガムシロップ…大さじ1
・焼酎…100ml
・氷…適量

 

ミントは大きめのパックなら1パックで十分ですが、少量しか入っていない場合は2パックあると安心。レモン3個は果汁にすることで120〜150mlほどになるので、これで420〜450mlほど作ることができます。

 

 

作ってみよう〜!

まずは果汁用のレモン3個を半分にカットし、果汁を絞ります。

 

容器に絞った果汁、乱切りしたレモン、ミント、焼酎、ガムシロップ、氷を加え、最後に強炭酸を注いで完成!果汁が下にたまらないよう、マドラーなどでしっかりと混ぜ合わせましょう。

 

スッキリとした味わいで飲みやすさバッチリ。ミントのす〜っとした香りが、レモンの爽やかさを引き立てます。甘さ控えめなので、食事にもよく合いそう!ガムシロップを入れずに、クリアな味で飲むのもおすすめ◎

 

 

 

レシピ②甘夏のフルーツチューハイ

今が旬!甘酸っぱさが口いっぱいに広がる、甘夏を使ったチューハイのレシピをご紹介。

 

 

材料〈3杯分〉

・甘夏…2個(1個はそのまま、1個は果汁にして使用)
・強炭酸…250ml
・ガムシロップ…大さじ1
・焼酎…100ml
・氷…適量

 

甘夏は品種によって甘酸っぱさが違うので、好みに合わせて量を調整するのがおすすめ。1つから50mlほどの果汁を絞ることができるので、これで400mlほど作ることができます。

 

 

作ってみよう〜!

まずは果汁用の甘夏を1/4にカットし、切り込みを入れて果汁を絞ります。甘夏はサイズが大きいので、絞り器を使わず直接手で絞るのがおすすめです。

 

容器にスプーンで繰り出した果実、果汁、焼酎、ガムシロップ、氷を加え、強炭酸を注いで完成!こちらもしっかりと混ぜ合わせましょう。

 

甘夏の甘酸っぱい香りが口中に広がり、粒々っとした果実の食感もたまらない!レモン汁を少量加えて味を引きしめたり、ガムシロップの代わりにはちみつを入れてもおいしいかも。旬の甘夏をたっぷり堪能しましょう♡

 

 

 

レシピ③キウイ×カルピスのフルーツチューハイ

スウィーティーな味わいがたまらないキウイは、カルピスと合わせるとかなりおいしいんです!

 

 

材料〈3杯分〉

・キウイ…3個(2個はそのまま、1個はピューレにして使用)
・カルピス(原液)…60ml
・強炭酸…200ml
・ガムシロップ…大さじ1
・焼酎…100ml
・氷…適量

 

キウイはグリーンキウイでもゴールドキウイでもOK。今回は新鮮なゴールドキウイを使用しましたよ。ピューレの分量を入れると、これで400ml〜420mlほど作ることができます。

 

 

作ってみよう〜!

まずはキウイ2個をフォークで潰しピューレに。ミキサーがある場合はそれを使ってもOK。粒感が残る程度まで、しっかり潰します。

 

容器に乱切りしたキウイ、カルピス、ピューレ、ガムシロップ、焼酎、氷を加え、炭酸水を注いで完成!これは特に下の方にたまりやすいので、飲む前にも一度かき混ぜるのがおすすめ。

 

キウイとカルピスは相性抜群!まろやかな味わいで、スイーツ感覚で飲むことができます。ゴロゴロっとしたキウイもついつい食べたくなる一杯。

 

 

 

レシピ④イチゴのチューハイ

最後はその見た目もたまらない、イチゴを使ったフルーツチューハイ!

 

 

材料〈3杯分〉

・イチゴ…300g(150gはそのまま、150gはピューレにして使用)
・レモン(果汁)…小さじ1
・強炭酸…200ml
・ガムシロップ…大さじ1
・焼酎…100ml
・氷…適量

 

イチゴは1パックだと足りないので、2パックを用意。ピューレの分量を入れると、400〜430mlほど作ることができますよ。

 

 

作ってみよう〜!

まずイチゴ150gをミキサーに入れ、ピューレにします。キウイ同様フォークなどで潰してもいいですが、量が多いのでミキサーがあると便利。

 

容器にイチゴ、ピューレ、レモン果汁、ガムシロップ、焼酎、氷を入れて、炭酸水を注いで完成!イチゴの果実をたっぷり入れすぎると溢れてしまうので、様子を見ながら量を調節するのがおすすめです。

 

甘酸っぱいイチゴはまさに春にぴったりの味!レモンの果汁を加えることで、スッキリと味が引き締まります。丸ごと入ったイチゴを味わいながら、ゴクゴク飲めちゃいますよ。

 

 

 

かわいい&おいしいドリンクでピクニックを楽しみましょう

味よし&見た目よしのフルーツチューハイ。簡単に作れるので、ぜひトライしてみてください♡

[記事公開日]2019.4.26 [最終更新日]2019.6.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS