黒のロングカーディガンにデニムパンツの春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装

《最高気温22度》の日はこんな服装が正解!春・秋別おすすめレディースコーデまとめ♡

[記事公開日]2019.4.23
[最終更新日]2020.7.03

最高気温22度の日ってどんな服装が正解?セーター・パーカーは着てもいいの?最高気温22度の日の服装選びのポイントを、春・秋のレディースコーディネートと合わせて解説。春は4〜5月・秋は10月頃に多い気温22度の日にぴったりな女性の服装をチェック!

《最高気温22度の日》ってどんな服装が正解…?

ベージュのカットソーにベージュパンツの春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

”最高気温22度”と聞いて、どんな服装を思い浮かべますか?最高気温22度というと、春は4月下旬〜5月中旬頃、秋は10月頃と、1日の中でも気温差があり服装選びが難しい季節ですよね。

そこで今回は、春・秋の最高気温22度の日の服装選びのポイントと、最高気温22度の日にぴったりなレディースコーディネートを合わせてご紹介します!半袖はまだ早い…?セーターだと暑苦しい…?など、服装選びに悩んでいる女性のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最高気温22度の日の服装選びのポイント

気温22度の日は、スッキリと着こなせる長袖のトップスや、半袖のトップスと薄手の羽織りものを合わせるのがおすすめです。明るめの色や透け感があるリネン素材で軽やかさを意識すれば、この季節にぴったりな爽やかなコーデに仕上がります。ニットやもこもことした素材の洋服は少し暑苦しい印象になるってしまうのでなるべく避けましょう。

最高気温22度の日の服装選びのポイント(1)長袖一枚でOK!

ベージュのカットソーにベージュワイドパンツの春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

最高気温22度の日は、長袖のトップス1枚で快適に過ごせます。ただセーターやパーカーだと暑苦しく見えてしまうので、素材感には注意が必要。もこもことしたシルエットや素材感は避け、スッキリと着こなせる長袖をチョイスしてくださいね。

この記事もチェック

最高気温22度の日の服装選びのポイント(2)薄手の羽織りがあると安心

デニムジャケットにレオパード柄スカートを合わせた秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

”最高気温22度”と聞くと暖かそうですが、朝晩は気温15度くらいまで下がることも。半袖や半端袖のトップスを着るなら、薄手の羽織りものを用意しておくと安心ですよ◎

この記事もチェック

最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装【春編】

最高気温22度の日の服装選びのポイントをチェックしたところで、ここからは最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装を見ていきましょう。まずは春の最高気温22度の日におすすめな服装をご紹介。

ベージュのリネンジャケットにデニムパンツを合わせた春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

大人女性のヘビロテアイテム、テーラードジャケットは最高気温22度の日の羽織りものにもぴったり。定番の黒やネイビーのジャケットでもいいですが、春の最高気温22度の日の服装としては少し重たく感じてしまうかも。明るめの色やリネン素材で軽やかさを意識すれば、この季節にぴったりな爽やかさのあるレディースコーディネートに仕上がりますよ。

グリーンのカーディガンにスキニーデニムパンツを合わせた春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

新緑のような鮮やかなグリーンの薄手ニットカーディガンは、シンプルなレディースコーディネートを一気に春らしくアップデートしてくれます。インナーのTシャツのロゴとさりげなく色をリンクさせれば、おしゃれ度がアップして見えそう♡

オレンジブラウンのガウンにデニムパンツを合わせた春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

さらっと羽織れるロングガウンは、服装に悩みがちな最高気温22度の日に活躍してくれること間違いなし。こっくりとしたオレンジブラウンも、透け感があることで春っぽく着こなすことができますね。かごバッグやベージュのフラットシューズで抜け感を漂わせれば、こなれたムード漂う服装の完成です。

ベージュの半端袖ワンピースにアイボリーレギンスを合わせた春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

半袖はまだ寒いけど、長袖のニットやパーカーはちょっと暑そう…という最高気温22度の日にぴったりなのが、半端袖。半端袖のワンピースをアウターなしで着るなら、レギンスをレイヤードして着こなすのが断然おすすめ!レギンスを重ねることで朝晩の気温低下に備えられるのはもちろん、今っぽさがググッと加速するので一石二鳥ですよ♡

出典:WEAR
トレンドのプリーツパンツは白のボリュームブラウスと合わせることで、プリーツパンツの存在感が楽しめますよ♡ラフなおだんごヘアがカジュアルリラックスな雰囲気に。アクセサリーや小物もナチュラルアイテムで合わせれば、個性的なのにまとまったコーディネートが完成します♪

出典:WEAR
朝は寒くて日中は暑くなることが多い気候には、体温調節しやすいシャツコーデがおすすめ。デコルテをがっつり広げたり、えり抜きの着こなしをすればベーシックアイテムでありながらトレンド感も抜群です!大人女子にはラベンダーカラーがおすすめです。爽やかなホワイトのパンツスタイルと合わせれば、エレガントな大人コーデに♡

出典:WEAR
ブラックトップス×リネンパンツの組み合わせて、今年っぽいコーデに♡小物はブラックで統一して、コーディネートを大人っぽく引き締めてみて。気温が高くなると露出が高くなりますが、薄手のシャツを羽織るだけで露出を抑えられる効果もありますよ。足元はラフさもあるペタンコサンダルですが、デティールはキレイめを選んでラフになりすぎないように注意して。

最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装【秋編】

続いては、秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装をご紹介します!

ボーダーカットソーに黒ベレー帽の秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

ボーダートップス×黒スキニーのシンプルカジュアルな服装は、ベレー帽をかぶるだけで秋仕様に早変わり。春の最高気温22度の日よりも秋の方が風が冷たく感じるので、足元は靴下を合わせて肌見せは最小限に抑えておくのがベターです。

カーキジャケットにデニムパンツと白カットソーの秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

秋っぽさNo.1のアウターといえば、カーキのミリタリージャケット!カットソーの上からざっくり羽織るだけでサマになるので、カジュアル派の女性なら持っておいて損はないアイテムですね。デニムパンツとスニーカーを合わせたとことんメンズライクな服装は、首元のスカーフで女っぽさをほんのり薫らせるのがおしゃれ女子流♡

ベージュカットソーにブラウンジャンパースカートの秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

凹凸のある生地が特徴のサーマルカットソーは、程よい厚みがあるので秋の最高気温22度の日にもおすすめです。アウターなしで着こなすなら、コーデュロイ素材のジャンパースカートやボアの巾着バッグを合わせてコーディネートに温かみをプラスするのを忘れずに。

ベージュのニットカーディガンにデニムパンツを合わせた秋の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

秋の最高気温22度の日なら、ニットやパーカーなど厚手の素材の服を取り入れるのもあり◎羽織として使えるニットカーディガンなら、季節感なく見えることなくこの時期の服装にすんなり馴染んでくれますよ。他のアイテムは明るめの色をチョイスすれば、バランスのいい秋のレディースコーディネートの出来上がり。

この記事もチェック

最高気温22度の日の服装はこれでもう悩まない!

黒のロングカーディガンにデニムパンツの春の最高気温22度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

最高気温22度の日の服装選びのポイントと、最高気温22度の日にぴったりなレディースコーディネートを春・秋別に紹介しました。最高気温22度の日は、1日の中でも気温差があり服装選びが難しいですが、ポイントさえ押さえておけばもう選ぶのに悩まなくなりそうですね。服装選びのポイントを参考に、季節感のあるコーディネートを楽しんでくださいね♡

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事