液体類はシート化しちゃお!旅行時に便利な《石鹸ペーパー》の作り方

旅行時の持ち物で1番かさばるものと言えば、お風呂グッズですよね。いくら旅行用に小さいのを買ったとしても、スペースはとってしまうアイテム。そんな液体類はキッチンペーパーに染み込ませて、"シート化"するのがおすすめなんです!荷物の軽量化にはもってこいの裏技ですよ♡

旅行時に便利!かさばる液体類は”シート化”しちゃおう

石鹸やシャンプーなど、旅行時にかさばる液体類。旅行用のコンパクトサイズとは言え、ボトル容器に入れて持ち運ぶのって結構スペースをとりませんか?荷物を減らすなら、”シート化”してあげると持ち運びが楽チンになっちゃうんです!

 

 

シート化ってどういうこと?

液体類をキッチンペーパーに染み込ませて、シート化(ペーパー化)する、ただそれだけ!シート化できるアイテムは、水を含んで復活する液体グッズに限ります。つまりシャンプーやコンディショナー、ボディーソープやハンドソープです。

 

化粧水や乳液は液体グッズではありますが、使う時に水を含ませるので液体が薄まっちゃって効果が発揮しないこともあるので気をつけて!

 

 

 

実際に《石鹸ペーパー》を作ってみましょう!

今回はハンドソープを使って石鹸ペーパーを作ってみます。それでは、実際にシート化していきましょう。

 

 

用意するもの

・プレート

・ハケ

・キッチンペーパー

・ハンドソープ

 

 

作り方

①トレーにキッチンペーパーをセットする

キッチンペーパーがはみ出さないくらいの大きさのトレーを用意するか、キッチンペーパーを少しカットしてあげてもOK。

 

 

②ハンドソープを万遍なくかける

セットしたキッチンペーパーの上に液体石鹸をたっぷりかけてください。思っている以上に大胆にかけちゃってOK。足りないかも!って思ったら追加してくださいね。

 

③ハケで伸ばす

ハケで優しく伸ばして染み込ませてください。このときシートが破けないように注意するのがポイント。下に擦り付けてしまうと破れてしまうことも…。

 

 

④半日ほど乾かす

ハンドソープが完全にキッチンペーパーに染み込んだら、半日ほど乾かしてあげてください。トレーに残ったソープを取り除いて、トレーの上で乾かすのも◎洗濯バサミに挟んで乾かすのもおすすめです。

 

 

⑤乾いたら使いやすい大きさにカットする

完全に乾いたら使いやすい大きさにカットして、完成になります。「え!これだけ?」って思わず驚くほど簡単じゃないですか?でも本当にこれだけで使えるんです。もこもこ泡立つわけではないけれど、しっかり手を洗えますよ。

 

 

 

クリアケースに入れて持ち運ぶのがおすすめ!

完成したシートグッズは、クリアケースに入れて持ち運ぶのがおすすめ!そのままお風呂に持ち込めるので、便利ですよ。

 

ケースに何が入っているのか印をつけたり、名前を書いておけば間違えない♪セロハンテープに油性ペンで書いて貼るだけだってOK!

 

 

 

旅行シーズンにぜひ役立てて!

かさばるお風呂グッズはぜひシート化してみてください。荷物が減ってそのぶんお土産を詰められたり、他の美容グッズが入れられたり良いことありますよ♡旅行時だけじゃなく、アウトドアシーンでも活躍してくれそうです。

[記事公開日]2019.4.26

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS