懐かしすぎてヤバい…アラサー世代が震えるあの頃の手紙交換あるある

学生時代夢中になった友達や彼氏との手紙交換。今思うと「なに書いてたっけ?」ってレベルのことばっか書いてたけど、当時はそれが無性に楽しくて♡思い出すとほっこりしちゃうくらい、なぜか記憶に残っていますよね。今回はそんな夢中になった手紙交換あるあるを振り返り!懐かしすぎて震えちゃうかもw

懐かしすぎて震える!中学・高校時代の手紙文化を振り返り

懐かしい中学・高校生時代、夢中になったこといえば「手紙交換」ですよね。友達としょうもないやりとりとしたり、時には真面目な恋愛相談をしたり…。きっとみなさんそれぞれに違う思い出があるはずです。

 

今回はそんな「学生時代の手紙交換」にスポットをあてて、思わずうなずいちゃうであろう”あるある”をたっぷりお届け♡懐かしのあの時代を思い出しながら、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

はじまりと終わりは必ず「Dear/From」

はじまりと終わりはDearとFromがお決まり。説明する必要もなさそうですが、「◯◯へ」「◯◯より」という意味で使っていましたよね。Dearの「D」の中もだけど、「OK」と「0(ゼロ)」の丸の中にも、こんな感じでスマイルを書き込んでたな〜♡

 

 

 

間違ったときは「毛虫」で修正

書き間違えがあった時も修正テープなんて必要なし。ぐるぐる〜ってやって目をつけて、毛虫を書いて完了です。間違いまくると毛虫だらけになったけど、それはそれでよかったり?今でも普通に書けちゃうからおもしろいですよね。

 

 

 

「伸ばし棒」の豊富すぎるバリエーション

伸ばし棒もただのまっすぐじゃつまらない。くるくる〜っとやったり、なみなみ〜と書いてみたり…。いくつかバリエーションがありましたよね。特に最後を「→」にするのはめっちゃ流行った気がします!

 

 

 

話が変わる時は「H/C」

話の内容がガラリと変わる時は、特殊用語の「H/C」が登場!一体どんだけ話変わるんだよってぐらい一枚の手紙に何度も登場していたり(笑)。

 

他に「ストチェン」「SC」「話変」などこれもいくつか種類があったはずです。たま〜に「P.S」という正統派もいましたよ!

 

 

 

名前のあとは「C・K・SP」

ひ〜!これも懐かしい!名前のあとには必ず、「C」とか「K」とか「SP」とか書いてたな〜。こんな感じで手紙をペンでデコるのも当たり前だったし。友達からもらった時も、これだけでテンションが上がっちゃうんですよね♡

 

 

 

繰り返す言葉は「数字」で省略

「いろいろ」や「らぶらぶ」など2つ同じ言葉が続くときは、数字で省略するのが当時の常識!「②」と書く派と「×2」と書く派がいたけど、これもフルで使ってたわ〜(笑)。省略できるものは省略する!それがあの頃の流行りだったのかも?

 

 

 

もちろん「語尾」はとことんにぎやかに

「そーだYO!!」「かわE→♡♡」いま見るととんでもないにぎやかさですが、これも当時は当たり前(笑)。他にも「です→デス」とやたらとカタカナに書き換えたり、バイバイのあとに手を振っている絵を描いたり、かわいくなるように色々工夫してましたよね。ギャル全盛期だったので、大人しくなるのはとにかく嫌だった記憶があります!

 

 

 

普通じゃつまらない「こだわりたっぷりの折り方」

手紙の書き方と同じくらい、こだわったのがその折り方。基本の形をちょっぴり工夫したり、彼氏の分はハート型に折ったり、折り方ひとつでもとにかく凝っていました。ちょっぴり変わり種だと、リボンとか牛乳パックとか?毎日書いてたから、折るのもめちゃくちゃ早かった〜!

 

 

 

ペンの数が大量!「筆箱がぶくぶく太る」

手紙を書くために必要なペンは、集めても集めてもキリがない!香りつきペンやマーブルペン、ラメペンや蛍光ペンなど、ひとつの手紙を書くのに何色も使ってましたもん(笑)。買うだけ買って整理しないから、筆箱はぶくぶくと太るし。まあ、それも含めていい思い出なんですけどね♪

 

 

 

ビリっとな!「ノートを破るプロ」になる

当時便箋の代わりにしていたのは、授業に使う普通のノート!毎日ビリビリっとするもんだからやぶる技術(?)も向上して、「もうプロなの?」ってくらいお見事。リングタイプのノートを使ってたという人も中にはいたみたいだけど、アラサー世代はやっぱり、このKOKUYOのノートがおキマりですよね。

 

 

 

授業中でも「クラスメートに回してもらう」

書き終えたらクラスの人に回してもらう、これもTHE手紙あるある。休み時間話して、手紙書いてって「そんなにしゃべることある?」って感じなんですが、トントンとお願いして、友達まで回してもらってたな〜。無事届くとアイコンタクトで合図したり、ああ本当に懐かしい(笑)。女子の間に挟まれた男子にとっては、「またか…」って感じだったと思います。

 

 

 

休み時間には「隣のクラスに渡しにいく」

クラスの人はもちろん、隣のクラスの子にも手紙を書いていましたよね?休み時間になるとそのクラスまで渡しに行って、お返しがきてまた書いて…、本当に無限ループでした。本人がいない時は、近くの男子にお願いしたり。まわりの人も巻き込んじゃうのが、当時の手紙文化だったんです!

 

 

 

たくさん書いたあの頃にちょっぴり浸っちゃおう

友達に、彼氏に、ひたすら書いていた手紙。平成が終わる前に、当時の思い出にち浸ってみるのもいいかもしれませんよ。

[記事公開日]2019.3.28 [最終更新日]2019.4.01

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング