女子なら誰もがときめいた!《サン宝石》20年分のカタログを振り返り♡

プチプラアクセやコスメを購入できる「サン宝石」。「勝手に注文してお母さんに怒られた」「マグピをめちゃくちゃ買った」など、アラサー女性は何かしらサン宝石にまつわるエピソードを持っていますよね。過去20年分のカタログを読んでみると、その時代の流行や文化が分かったりと思っている以上に奥が深い!「あの時代こんなことしてたな」なんて思い出しながら、一緒に振り返っていこうじゃありませんか♡

女子なら誰もがときめいた!サン宝石のカタログを振り返り

プチプラのアクセサリーやコスメを購入できる「サン宝石」。サン宝石と聞くだけで胸がざわついてしまうくらい、あの頃の私たちにとってなくてはならないものでしたよね。

今改めて、昔のカタログを見たい…!そう思った私たちは、過去20年分のカタログを取り寄せ♡昔のカタログを開いてみると当時の流行や文化がたっぷりと詰まっていて、ページをめくるだけであの時代にタイムスリップできちゃいました…。

 

「子どもの頃こんなことしてたな〜」なんて懐かしい思い出に浸りつつ、みんなも一緒に振り返っていきましょう♡

 

 

 

ギャルブームが到来した《1999年〜2003年》

まずは今から20年前、1999年〜2003年にタイムトリップ。きっとみんなが利用していたのはこの頃なはず!現在30歳の人は当時小学4年生。前年の1998年には、のちのファッションリーダーとなる浜崎あゆみがデビューしたりと、新しいトキメキやワクワクをたくさん知った年でしたよね。

 

 

〈カメラ付きケータイ〉が大流行!関連商品も続々

この頃はカメラつきケータイが大流行!アンテナ部分につけるリングや、かわいいデザインのストラップがたくさん売られていたんです!ハイビスカスやヒョウ柄などちょっぴり派手な柄が多いのは、当時ギャルブームがおとずれていたから。ちょいおませな女の子は、小学生からケータイをすでに持っていましたよね。

 

 

歌姫あゆの登場で〈ネイル〉が大豊作♡

1998年にデビューしたあゆの影響か、2002年頃からはネイルのカラーも豊富に。ピンクやイエローなどの他に、ギラッギラのゴールドなんかもあって、お母さんからの借り物じゃない自分専用のマニキュアにどれだけ胸がときめいたことか…!生意気におしゃれに興味を持ちはじめたのも、きっとこの頃くらいだったのかも♡

 

 

バッグにつけてた!〈缶バッジ〉の流行もこの時代

ランドセル…にはさすがにつけないけど、遊びに行く時のバッグには缶バッジつけてましたよね。サン宝石でも買ったし、近所の雑貨屋さんに自転車を飛ばしてたくさん買い占めてた記憶が…。缶バッジも当時の女の子のおしゃれのひとつだったんです。

 

 

 

ギャルブーム後期へ《2004年〜2008年》

2004年〜2008年はギャルブーム後期。とはいえ、ブーム真っ最中なので関連商品も多数。ちょっぴり最近…だけどまだまだ懐かしい時代を早速振り返っていきましょう♡

 

 

〈ギャル文字〉全盛期!使用アイテムも続々

ギャル文字全盛期だったこの時代。それを使用したアイテムもたくさん売られていました。こちらは自分の好きな言葉を繋げられる手作りストラップ。「仲仔」や「愛方」といった言葉が流行ったのもこの頃だったのかも♡「フレンド」をあえて「ふれんど」とひらがなで書いたりと、文字ひとつひとつにこだわっていたのが懐かしい!仕入れ販売だそうですが、さすがサン宝石。ユーザーの流行をわかっていますよね。

 

これ覚えてますか?友情や恋愛にまつわるちょっぴり切ない詩が書かれていた「一期一会シリーズ」。メモ帳とかノートとか、これで一式揃えてる子もいた〜!THE青春って感じの絵柄で、いま見るとなおさらキュンときちゃいますね♡

 

 

みんなやってた!〈携帯のデコレーション〉

ケータイを持っていた女子なら絶対やっていたデコレーション。これもこの頃から流行りだしたんです。外側だけじゃなく、ボタンひとつひとつもデコってたから、まあ見事に押しづらいこと。それと合わせて派手めなストラップも一世を風靡していたみたい!

 

 

〈ミサンガ〉もこの時代に大流行

友達や彼氏とおそろいでつけてミサンガもこの時代に大流行。お店で購入もしたし、なんなら自分で刺繍糸を買って作っていた記憶もアリ…。おそろいのが増えるたびに絆も深まる気がしたし、見るたびハッピーになれて本当にしあわせな時代だった〜(笑)!

 

 

 

時代はギャルから姫&アイドルへ《2009年〜2013年》

この時代からはファッションやメイクに少しずつ変化が。ギャルブームが徐々に衰退しはじめ、「姫」や「アイドル」が世を牽引していました。AKB48がブームになったのも、ちょうどこの時代なんですよ。

 

 

携帯デコも〈ピンク×キラキラの姫仕様〉に

この頃もあいかわらず携帯はデコっていたみたいだけど…よりゴテゴテ感がアップしてまさに姫仕様。こうやって見ると大きめのパーツをど〜んとつけるのがトレンドだったのかも?携帯もそうですが、鏡とかも派手にデコっていましたよね。つけるのも外すのも大変だったけど、それもいまは懐かしい♡

 

 

〈AKB48〉の流行からチェック柄アイテムも多数

このチェック柄、どこかで見たことありません?そうAKB48がテレビに登場しだした頃だったんです。「ギャル時代はどこへやら?」っていうくらい、かわいいづくしのアイテムが盛りだくさん。大所帯すぎるアイドルの登場に、日本中が湧いた年だったのかも♡

 

 

これもギャル時代の終わりが影響?〈愛され〉や〈モテ〉というワードが多く登場

男ウケなんて気にしてなかったギャル時代から一変、この頃には紙面にも「モテ」や「男ウケ」といったワードが並ぶように。

 

それまでにはなかった恋愛系の特集が組まれていたりもしましたよ。ギャル時代が終わりを迎えたからなのか、はたまたアイドルがブームになったからなのか…?ファッションやメイクへの考え方が、ちょっぴり変わった時期だったのかもしれません。

 

 

サン宝石の人気キャラクターほっぺちゃんもこの時代に登場

ちなみに今も大人気のサン宝石オリジナルキャラクター「ほっぺちゃん」が登場したのもこの頃。大人女性だと知らない人も多そうですが、グッズの累計販売数は3000種類以上、33,360,000個を超えているんです!こんな大ヒット商品を作り出せるなんて、サン宝石ってやっぱりすごい。

 

 

 

完全スマホ時代へ《2014年〜2019年》

最後に振り返るのは、完全スマホになった2014〜2019年。「いまのサン宝石はどうなっているのか?」そのあたりもチェックしながら一緒に見ていきましょう。

 

 

 

スマホが当たり前の時代〈セルカ棒〉や〈マクロレンズ〉が発売

ケータイをデコっていた時代から時は流れ、2014年以降はすっかりスマホ時代に。デコアイテムはもちろん売っていなくて、自撮り棒やマクロレンズなんかが発売されていました。いまの小学生は当たり前にスマホを持っている模様…。これも時代の流れなのかもしれません。

 

 

小学&中学生でも〈シンプルおしゃれ〉が定番に

カタログにのっている雑貨もシンプルおしゃれが定番に。大人びたアイテムばかりで、「私の知ってるサン宝石じゃない…」と思わず驚いてしまったくらい20年前とは雰囲気がガラリと変わっていました。色合いもちょっぴりくすんでいたり、パステル調だったりとまさに今っぽ♡

 

 

〈オルチャン風アイテム〉も多数登場

最近ではJSの間でも韓国ブームが到来しているのか?紙面にはオルチャンというワードも発見!SNSをとおして海外のトレンドや文化をすぐに知ることができるので、ファッションやメイクも影響を受けているのかもしれません。流行っているものは違えども、おしゃれが好きという生意気な女の子ごころは今も昔も変わらないんですね♡

 

歴史がたっぷりのサン宝石は今年でなんと40周年。それを記念した4円商品も販売されているんです。時代に合わせて進化し続けるサン宝石から今後も目が離せません!

 

 

 

あんなことやこんなことも…。私たちのサン宝石との思い出

「ちゃお」には今も注文ページがあります

平成とサン宝石の歴史を振り返ってきましたが、それぞれに「わたしとサン宝石の歴史」もしっかりとあるはずです。最後にその思い出も振り返っていこうじゃありませんか!

 

 

イケてる女子がアクセサリーつけてた

サン宝石は女の子みんなのステータス。イケてる女子は大体マグピをつけていて、見た瞬間、「私も欲しい!」とどれだけ思ったことか…。アクセサリーも雑貨も全て素敵に見えて、紙面を眺めている時は本当にワクワクだった♡

 

 

こっそり買って親に怒られた

当時買っていた少女コミックの間にあった注文ページ。欲しい商品の番号を書いてポストに投函するだけだから、よく分からずにたくさん買って、届いてから親に怒られて(笑)。友達とカタログを一緒に見ながら、買うものを相談していたのも懐かしい!

 

 

届くまでが待ち遠しくて仕方なかった

今は通販も翌日に届くのが当たり前だけど、ハガキで注文するサン宝石は頼んでから届くまで結構期間があって、もうどれだけ待ち遠しかったことか…!届くころにはまた別の商品が欲しくなっていて、頼んで待って…の繰り返し。その分、届いた時はものすご〜く嬉しかったんですけどね♡

 

 

 

ときめいたあの時代をちょっぴり思い出してみて

思えば色々なことがあった平成。時代が終わる前に、ときめいたあの頃をもう一度思い出してみてくださいね。

 

 

 

information

サン宝石 ☎︎055-240-3331

[記事公開日]2019.3.31 [最終更新日]2019.4.03

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング