寒いから毎日着たい!《週7黒ダウン》でも飽きない一週間コーデ術

真冬の寒さをしのいでくれるお役立ちアウター、ダウンジャケット。特に黒は合わせやすい万能カラーだから、きっと持っている人が多いですよね。寒いから毎日着たいけど、同じコーデに見える…そんな心配を解消すべく、週7着ても飽きない一週間コーデを紹介します!

毎日着たい!黒のダウンジャケットで一週間コーデ

https://wear.jp/koki413/13912585/出典: WEAR

突き刺す寒さから身を守ってくれる真冬の救世主・ダウンジャケット。様々なカラーがある中で、やっぱり定番の黒ダウンは、どんなアイテムにも合うからこその悩みもあるんです。それはコーデがありきたりになってしまうということ。寒いから毎日着たいけど、同じコーデに見えるという心配、ありませんか?

 

そこで、週7着ても飽きない黒ダウンコーデ一週間分をまとめてご紹介!

 

 

 

day.1 柄スカートの派手さを黒ダウンでほどほどにキープ

華やかな印象の柄スカートを黒ダウンの無骨さでちょうどよく仕上げる方法はすぐにでも活用してほしい!小物もモノトーンで統一することでスカートの主役度が高まります。

 

https://wear.jp/yoahiru35/13803267/出典: WEAR

派手な雰囲気のレオパード柄もダウン×スニーカーで思いっきりカジュアルダウン!スニーカーの色をグレーなどのニュアンスカラーにすることで、レオパードの強さが和らぎます。

 

https://wear.jp/y0ssy44/13766147/出典: WEAR

レディなムードのスカートは、オールブラックでピリッと引き締めた着こなしが吉。足首丈のスカートにはハイカットのスニーカーを合わせて肌見え部分を無くしてあげるとバランスが整います。

 

 

 

day.2 スキニーと合わせればメリハリコーデの完成

ボリューミーなダウンジャケットにタイトなスキニーパンツは鉄板の組み合わせですが、色や素材で印象が大きく変わる、非常に奥が深いスタイルなんです。

 

https://wear.jp/zipumi/13901588/出典: WEAR

抜け感のあるホワイトのトップスにライトブルーのスキニーデニムで爽やかなコーデを実現させて。重めカラーのアウターでも、インナーとボトムスが明るい色ならちょうど良いスタイルになるんです。

 

https://wear.jp/mayuko718325/13758330/出典: WEAR

ブラック&ホワイトでまとめれば簡単にこなれた雰囲気に仕上がります。上下それぞれにホワイトを入れることで、コーデにリズムが出るので退屈しないカジュアルスタイルになりますよ。

 

 

 

day.3 こなれ見えはニットパンツで即叶う!

ゆるシルエットで洒落見え確実なニットパンツは黒のダウンジャケットと合わせることでクールな印象になります。人気のベージュ系パンツを大人っぽくアップデートさせることも可能!

 

https://wear.jp/muuuuwear/13909378/

出典: WEAR

ブラックのニットパンツと合わせてもヘビーにならないのは、中に明るい色のアイテムを取り入れているから。ニットの起毛感とカットソーのハリ感、ふたつの表情のおかげで無難に見えがちな組み合わせも新鮮なムードに。

 

https://wear.jp/101539/13897013/出典: WEAR

オールベージュコーデの仕上げ感覚でブラックのダウンジャケットをチョイス。締め色がなくともダウンがブラックなだけで一気に辛口に♡

 

 

 

day.4 レディに着こなすならワンピ一択でしょ!

ダウンジャケット×ワンピース、この2アイテムだけで余裕のある大人レディなスタイルが叶います。ラフに羽織って着こなしている感を醸し出して!

 

https://wear.jp/mii2selfish3/13775430/出典: WEAR

女性らしいベージュワンピの上からサクッと羽織れば、アクティブだけれど上品な印象に。小さめバッグはあえて可愛げのあるデザインのものを選べばブラックの強さもリッチなムードに変わります。

 

https://wear.jp/saaaanyan/13873400/出典: WEAR

タートルネックをレイヤードしたシャツワンピにブラックのダウンジャケットで鮮度の高いきれいめカジュアルな装いの完成。ダークカラーで統一させればレオパード柄も程よい存在感に変わります。

 

 

 

day.5 フーディーチョイスで大人ストリートを目指す♡

ボリュームのあるアウターにボリュームのあるフーディーをチョイスして、よりカジュアルでストリートなコーディネートを楽しんでみるのもいいかも。

 

https://wear.jp/komasan1106/11795367/出典: WEAR

着太りしそうなコーデも、モノトーンアイテムオンリーならすっきりと着こなすことができるはず。差し色は一切入れずに、無機質で都会的な雰囲気を保って。

 

https://wear.jp/keiko9615/13916739/出典: WEAR

モコモコのシルエットが愛らしいフーディーを合わせるなら、スタイリッシュな形のテーパードパンツを合わせるのが正解かも。上半身に重心を傾けて下半身は軽めに仕上げることでスタイルアップにも繋がります。子供っぽく見えがちなアイテムも、ブラックのダウンがあればこなれ感に変えてくれるので安心。

 

 

 

day.6 ミニスカートも大人かわいく仕上がります

おしゃれさんが積極的に取り入れているミニスカートは、コーデによってはかわいくなりすぎてしまうことも。そんなアイテムを照れずに着こなしたいなら、是非とも黒のダウンジャケットを合わせてみて!

 

黒ダウンにミニスカコーデの女性出典: ZOZOTOWN

コンサバムードを打ち消してくれるダウンジャケットはミニスカートを取り入れたいときの必需品。全身を黒っぽくまとめてあげると大人っぽさが加速しますよ!バッグだけカラーにすれば地味見えも回避。

 

https://wear.jp/ayano12wear/13788534/出典: WEAR

トップスを白にすれば明るい印象のコーデにすることも可能です!

 

 

 

 

day.7 定番デニムはテーパードシルエットがきれい見えするかも

定番のデニムパンツは足首に向かって細くなるテーパードシルエットが◎さりげなくボトムスでメリハリを意識すれば、トップスはどんなアイテムでも問題ないはず♪

 

https://wear.jp/mayumimayu/13906979/出典: WEAR

ブラックデニムにすることで上から下まで一枚に繋がっているように見えるため、全身をシュッと細長いシルエットに錯覚させる効果が期待できます。

 

https://wear.jp/hime0823/13890461/出典: WEAR

カジュアルムード直世ウォッシュドデニムとも好相性。ベーシックアイテムも旬な着こなしにアップデートされるはず!

 

 

 

黒のダウンジャケット、毎日着たって飽きない!

黒ダウンにパンツコーデの女性出典: WEAR

これだけ雰囲気が変わるなら、毎日黒のダウンジャケットでもいいかも♡

[記事公開日]2019.1.16 [最終更新日]2019.1.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県