春コーデにさらりと羽織って♪まだまだ着れますざっくりカーディガン

「そろそろざっくりカーデもしまおうかな…」と考えている人、ちょっと待って!春コーデにも、ざっくりカーデは使えるんです。暖かい日が続いたと思ったら、急に冷え込むのが春の陽気。むしろざっくりカーデは、春コーデの羽織りとしてマストアイテムかも!?

春コーデにもざっくりカーデが大活躍♡

白のTシャツに白のマキシスカートを合わせて、ベージュのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

寒の戻りや花冷えなんて言葉もあるように、暖かい日が続いても油断できないのが春の陽気。そんな時期の羽織りとして、ざっくりカーデを活躍させちゃいましょう。「春にニットは暑そう…」と思われがちですが、さらりと羽織れるカーディガンなら脱ぎ着しやすいから温度調節にうってつけなんです。春も着られるざっくりカーデ、クローゼットの奥にしまいこむのはまだ早いですよ!

 

 

 

ボトムスを春っぽく軽やかにシフト

そうかと言って、ざっくりカーデを冬と同じように着たらさすがに暑苦しい印象に。毛糸で編まれたざっくりコーデを春に着るなら、やっぱり春アイテムと組み合わせるのがマスト。たとえばボトムスを春モードにシフトするだけで、ざっくりカーデも軽やかに羽織ることができちゃうんです。

 

ベージュのTシャツに薄色デニムを合わせて、白のざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

定番デニムも、さわやかな薄色をチョイスすれば一気に春らしく。ブラウンカラーを使った着こなしは冬の間も人気でしたが、春はベージュにトーンを上げるのがおすすめ。まろやかなオフホワイトのざっくりカーデを仕上げに羽織って、淡い色合いの春めきコーデを満喫しちゃいましょう♪

 

白のトップスにデニムを合わせて、レーススカートをレイヤードしてベージュのざっくりカーデを羽織った女性出典: WEAR

軽やかなレーススカートは春らしさ満点。デニムなどのボトムスを重ねれば、透け感が気にならなくなるうえにダークカラーのボトムスでも春っぽくアップデートできちゃうのが嬉しいポイント。プレーンな白Tにベージュのざっくりカーデをラフに羽織ったら、ボディバッグやハイカットのコンバースでカジュアルに着こなして。

 

白のロゴTシャツに黒の花柄スカートを合わせて、白のレギンスを履いてオフホワイトのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

小花柄スカートも、春コーデには欠かせません。フレンチシックな白のロゴTは半袖だから、ざっくりと編まれたローゲージのニットカーデを羽織るのがちょうどいい感じ。レギンスをレイヤードすれば、花柄の甘さを抑えつつこなれ見えを叶えることができますよ。

 

白のヘンリーネックTにホワイトデニムを合わせて、白のロング丈のざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

2019春注目のホワイトデニムに凸凹のある生地がキュートなワッフルT、そしてロング丈のざっくりカーデでオールホワイトコーデに挑戦。ボリュームたっぷりのシルエットですが、白の効果で重さをまったく感じさせません。パイソン柄のスカーフをベルト代わりに巻いて、コーデにメリハリを出すテクニックにも注目です。

 

 

 

インナーに春トップスを仕込んで

薄手のスウェットやブラウスは、春先に1枚で着るとちょっぴり肌寒さを感じることもありますよね。そんな春トップスに、ざっくりカーデを重ねちゃいましょう♪羽織るだけだからトップスのかわいらしさをきちんとアピールできるし、もちろん暑くなってきたら脱いでもOK。そんな融通がきくのも、カーディガンならではの良さですよ♡

 

白のスウェットパーカーにグレーのレギンスを合わせて、グレーのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

たっぷりとしたスウェットパーカーは、薄手素材の春仕様。スリット入りのレギパンを合わせてゆるピタのYシルエットをつくったら、グレージュのざっくりカーデで重心UPをたくらんで。ホワイト×ライトグレーの淡いトーンを、同系色ながら少し濃いめのカーディガンがさりげなく引き締めてくれますね。

 

白のスタンドカラーブラウスにベージュのサロペットを合わせて、グリーンのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

ライトベージュのサロペットには、白のスタンドネックブラウスを仕込んで春らしく。さらにほんのりくすんだライトカーキのざっくりカーデを羽織れば、ミルキーな抹茶ラテのようにおいしそうな配色の着こなしが完成します。

 

ベージュのボーダートップスにチノスカートを合わせて、オフホワイトのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

ざっくりカーデのインナーとしておなじみのボーダーTシャツを、白×ベージュ配色に春っぽくアップデート。ボリューミーなマキシ丈のフレアスカートを合わせたら、かごバッグや白のコンバースを添えて軽やかに仕上げちゃいましょう♪

 

白のレースブラウスにデニムを合わせて、白のざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

デコルテや袖に繊細なレースをはめ込んだ、透け感のあるブラウスにざっくりカーデを羽織るのも素敵。ただ、ガーリーすぎて野暮ったく見えてしまうのが気になるところだから、シンプルにデニムを合わせて甘さをそぎ落とすのが◎

 

 

 

春ワンピの羽織りにもピッタリ♪

とっておきの春ワンピにも、ざっくりカーデをオン。凛としたトレンチコートや、スポーティーなマウンテンパーカーとは違う、ゆるっとルーズなシルエットと素朴なかわいらしさがざっくりカーデの持ち味だから、甘くなりすぎないようカジュアルに着こなすことを意識してみて。

 

黒のドット柄ワンピースにベージュのざっくりカーデを羽織った女性

出典: WEAR

落ち感のきれいな小粒ドットのカシュクールワンピースに、ベージュのざっくりとしたミドル丈カーデを羽織って。バッグやスニーカーなどの小物も茶系でそろえて使う色数を抑えれば、ガーリーなワンピースもシックに着こなすことができますね。

 

ライトカーキのシャツワンピに白のざっくりカーデを羽織った女性出典: WEAR

ふわりと広がるカーキのシャツワンピに、こちらもボリュームのあるざっくりカーデをプラス。ゆるっと抜き襟で羽織ることで、よりこなれた雰囲気が漂います。キャップやクリア素材のサコッシュでスポーティーに仕上げつつ、繊細なパールピアスでほんのひとさじ女っぽさを効かせちゃいましょ。

 

パーカーワンピにカーデコーデ出典: WEAR

まだまだ人気のフーディー。楽チンに着れるパーカーワンピにも、ざっくりカーデが似合っちゃいます♡ショルダーバッグとスニーカーで、ちょいスポーティー仕上げがかわいい!

 

ベージュのティアードワンピースにデニムをレイヤードして、白のざっくりカーデを羽織った女性出典: WEAR

マキシ丈のティアードワンピースにワイドデニム、そしてローゲージのニットカーディガンでつくるゆるずるシルエット。2018秋冬から人気の着こなしですが、淡いベージュ×ホワイトにデニムの水色とカラートーンを上げることで、グッと春らしく仕上がります。

 

 

 

まだまだ活躍させます、ざっくりカーデ

デニムパンツにざっくりカーデの女性出典: WEAR

春になっても、活躍してくれること間違いナシのざっくりカーデ。クローゼットでお休みさせるのは、まだまだ先のことになりそうですね♡

[記事公開日]2019.3.03 [最終更新日]2019.3.06

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング