《1月映画》おすすめ新作映画特集!新春にピッタリの話題作が続々公開

2019年一発目の映画は何を観よう?そんなあなたにおすすめしたい9作品をピックアップしました。笑いたい!ハラハラしたい!ほっこりしたい!今の気分で選んでみてもいいかもしれませんね。公開前から話題沸騰の作品や、海外で絶賛されている作品など今年も豊作の予感です。

特殊な映像記憶能力を持ち、背中にドラゴンのタトゥーを背負う天才ハッカー、リスベットは、人工知能=AI研究の世界的権威であるバルデル博士が開発した核攻撃プログラムを、アメリカ国家安全保障局から取り戻してほしいと頼まれる。その天才的なハッキング能力を擁するリスベットにしてみれば簡単な仕事のはずだった。しかし、それは16年前に別れた双子の姉妹、カミラが幾重にもはりめぐらした狂気と猟奇に満ちた復讐という罠の一部に過ぎなかった。

 

世界的ベストセラーのミステリー小説「ミレニアム」シリーズの第4作を映画化。デビッド・フィンチャー監督&ルーニー・マーラ主演でシリーズ第1作を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』に続く物語となる。美しくも薄気味悪い雰囲気と、かっこいいアクションシーンに引き込まれることでしょう。

 

 

予告動画

 

キャスト
クレア・フォイ、シルヴィア・フークス、スベリル・グドナソン ほか

 

監督
フェデ・アルバレス

 

公開日
2019年1月11日(金)全国ロードショー

 

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

公式サイト

 

 

 

 

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介はその数字が次の犯行場所を示していること、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。犯人を見つけるためホテルのフロントクラークに成りすまして潜入捜査に乗り出した新田は、教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美と衝突を繰り返しながら、事件の真相に近づいていく。果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは…。

 

東野圭吾のベストセラー小説を実写映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。次々と現れる素性の知れない宿泊客を、刑事として疑う新田と、ホテルマンとしてお客様を信じる尚美。立場も性格も正反対、まさに“水と油”の異色のバディによるやりとりが見どころです。さらに総勢20名の超豪華キャストが刑事、ホテルマン、そして、個性豊かな宿泊客として登場!それだけでも見る価値大アリです。

 

 

予告動画

 

キャスト
木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、菜々緒、生瀬勝久、松たか子、石橋凌、渡部篤郎 ほか

 

監督
鈴木雅之

 

公開日
2019年1月18日(金)全国東宝系にて公開

 

配給:東宝
©2019映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 ©東野圭吾/集英社

 

公式サイト

 

 

 

 

3人の特殊な能力を持つ男が集められ“禁断の研究”が開始された。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、そして、非凡なIQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス…。彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医ステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明しようとするが…。

 

『シックス・センス』で世界に衝撃を与えたM.ナイト・シャマラン監督が、全米を騒然とさせた『アンブレイカブル』その後を描く、衝撃のサスペンス・スリラー。果たして最後に明らかになる“驚愕の結末”とは?

 

 

予告動画

 

キャスト
ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカボイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、スペンサー・トリート・クラーク

 

監督
M・ナイト・シャマラン

 

公開日
2019年1月18日(金)より、全国ロードショー!

 

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©️Universal Pictures All rights reserved.

 

公式サイト

 

 

 

 

幼い頃から声が出せない障害を持つ、パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。お母さんと一緒にインドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で一人インドに取り残されてしまう。そこで出会ったのは、ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者のパワンだった。正直者でお人好しなパワンは、これもハヌマーンの思し召しと、母親とはぐれたシャヒーダーを預かることにしたが、ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒と分かって驚愕する。歴史、宗教、経済など様々な部分で激しく対立するインドとパキスタン。それでもパスポートもビザもなしに、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意したパワンの旅が始まった。

 

全世界大ヒット!「ダンガル」「バーフバリ」に次ぐインド映画世界興収、歴代No.3の作品がついに日本公開!3時間近い作品ですが、インド映画らしい歌とダンスのシーンもあり、たくさん笑えて、たくさん泣けて、シャヒーダーのかわいさに心奪われて…最後までしっかり楽しめます。宗教や国を超えた人の愛や優しさに、あなたの心がきっと温かくなるはず。

 

 

予告動画

 

キャスト
サルマン・カーン、ハルシャーリー・マルホートラ ほか

 

監督
カビール・カーン

 

公開日
2019年1月18日(金)新宿ピカデリー他全国順次ロードショー

 

配給:SPACEBOX
©️Eros international all rights reserved. ©SKF all rights reserved.

 

公式サイト

 

 

 

 

ある若者グループのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって東京湾で発見された。チワワの元彼や親友など残された仲間たちが集まり、それぞれがチワワとの思い出を語りだすが、明らかになったのは誰もチワワの本名も境遇も本性も知らないまま一緒にバカ騒ぎしたり、恋愛したり、エッチしたりしていたということだった…。

 

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」など、1980~90年代にかけて数多くの人気作品を送り出した、岡崎京子の短編作品最高傑作「チワワちゃん」が原作。岡崎京子らしいポップでカラフルな世界観は、まるでPVのよう。かつて青春を過ごしたあなたに、あの短い季節とはなにかを投げかけ、登場人物たちの誰かに“自分”や“友だち”や“好きだった人”を見つける、新たな青春映画のバイブルが誕生です。

 

 

予告動画

 

キャスト
門脇 麦/成田 凌、寛 一 郎、玉城ティナ、吉田志織/村上虹郎

 

監督
二宮 健

 

公開日
2019年1月18日(金)新宿バルト9ほか全国公開

 

配給:KADOKAWA
©️2018「チワワちゃん」製作委員会

 

公式サイト

 

 

 

 

北海道せたなで暮らす亘理と妻のこと絵と一人娘の潮莉。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営み、気の会う仲間たちと日々助け合いながら楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

 

洞爺湖が舞台の『しあわせのパン』、空知が舞台の『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾。今回は北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される<チーズ>と様々な食材が仲間と家族の心を繋ぎ、絆を強めていく様が丹念に描かれています。みんなで手を合わせ「いただきます」を言った後の笑顔は、かけがえのない瞬間であると気づかせてくれる心温まる物語です。

 

 

予告動画

 

キャスト
大泉洋、本上まなみ、岡田将生 ほか

 

監督
深川栄洋

 

公開日
2019年1月25日(金)全国ロードショー

 

配給:東京テアトル
©️2018『そらのレストラン』製作委員会

 

公式サイト

 

 

 

 

その日、12人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」。ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの12人の中に殺人鬼が…?死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、12人の死にたい理由が生々しくえぐられいく。全員、ヤバい。気が抜けない。いつ誰が殺人鬼と化すかもわからず、パニックは最高潮に。彼らは、安心して“死ねるのか”怯えながら“殺されるのか”。

 

平成最後の年に、平成で一番ヤバい日本映画が満を持して公開!第156回直木賞にも候補作となり話題となった冲方自身初となる現代サスペンスの傑作「十二人の死にたい子どもたち」が実写映画化。出演するのは2018年の日本映画界を席巻した若手超オールスターキャスト6人と、オーディションで選ばれた期待の俳優6人。“全員平成生まれ“今注目の気鋭の俳優12人が凄まじい才能を惜しみなく披露し、”これぞ演技バトルの真骨頂“という熱演を繰り広げる。

 

 

予告動画

 

キャスト
杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜/橋本環奈/吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗

 

監督
堤 幸彦

 

公開日
2019年1月25日(金)廃病院集合

 

配給:ワーナー・ブラザーズ映画
©️2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

 

公式サイト

 

 

 

 

両親が離婚したため、母ミリアム、姉と暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミリアムはかたくなに父アントワーヌに会おうとせず、電話番号さえも教えない。アントワーヌは共同親権を盾にジュリアンを通じて母の連絡先を突き止めようとする。ジュリアンは母を守るために必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父アントワーヌの不満は徐々に溜まっていくのであった。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた。

 

2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞!フランス映画界の新星グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃のデビュー作。こだわり抜いたという”音”と”目”の使い方が見事。車の音、エレベーターの音、暗闇など、身近な物音がだんだんと恐怖の音に豹変していき、最後まで緊迫した空気が漂います。非日常ではなくリアルな恐怖にハラハラドキドキすること間違いなし。

 

 

予告動画

 

キャスト
レア・ドリュッケール、ドゥニ・メノーシェ、トーマス・ジオリア、マティルド・オネヴ

 

監督
グザヴィエ・ルグラン

 

公開日
2019年1月25日(金)より新宿シネマカリテ・ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開

 

配給:アンプラグド
©️2016 – KG Productions – France 3 Cinéma

 

公式サイト

 

 

 

 

父親の死をきっかけに故郷へ戻った明石幸次。明石の父は大手企業の不正を内部告発したことから自殺にまで追いやられ、家族も崩壊寸前となっていた。そんなある日、北村と名乗る男が現れる。児童養護施設のオーナーを務める北村は、明石の事情を知った上で救いの手を差し伸べ、自らの仕事に招き入れた。しかし孤児たちを施設で父親同然に養う北村は、盗難車の違法販売、水商売の元締めなどによって、子供たちを生かす金を稼いでいたのだ。「大切なものを守るためには、犯罪も厭わない」という道徳観に違和感を抱きながらも、明石は正義と犯罪を共存させる彼の姿に魅せられてゆくのだった…。

 

山田孝之が裏方に徹し、初の全面プロデュースに挑んだ作品が完成。俳優の阿部進之介が企画・原案から携わり、長編映画に初主演。小説や漫画などの原作を基に映画化された作品が量産されている日本映画界において、本作は完全オリジナル脚本の作品として製作されたのも特徴のひとつです。「愛する家族のいのちが奪われたとしたら、あなたなら、どうするだろうか?」重たいテーマではあるけれど、「善と悪」について考えさせられます。

 

 

予告動画

 

キャスト
阿部進之介、安藤政信、清原果耶、田中哲司 ほか

 

監督
藤井道人

 

プロデューサー
山田孝之

 

公開日
2019年1月19日(土)秋田県先行公開/1月26日(土)全国公開

 

配給:日活
©️2019「デイアンドナイト」製作委員会

 

公式サイト

 

 

[記事公開日]2019.1.01 [最終更新日]2019.2.06

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS