おしゃれな人は一点物が好き♡ちょうどいい古着の取り入れ方が知りたい!

この冬は、レトロかわいい一点物のアイテムを使った古着コーデに挑戦したい!でも、古着ってコーデに取り入れるのが難しそう…。そう二の足を踏んでいるあなたに、大人女子が古着を取り入れるコツやトライしやすいアイテム、着こなし方をご紹介しちゃいます♡

この冬は古着コーデデビューしてみたい!

古着のグリーンのパーカーに黒スキニーを合わせてチェック柄のコートを羽織った女性

出典: WEAR

レトロな着こなしがトレンドの今、トライしてみたいのは古着を使ったコーデ。大量生産じゃない一点物のアイテムなら、自分だけのおしゃれが楽しめそう。SNSで見かけるおしゃれさんも、「#used」や「#vintage」に「#フリクロ」タグをよく付けてるし。

 

でも正直、古着ってハードルが高い!冬コーデにちょうど良く古着を取り入れるには、どうしたらいいのかな?

 

 

 

大人女子が古着を取り入れるコツ

一口に古着と言っても、古着屋さんやヴィンテージショップが扱うアイテムは種類が豊富。どんなアイテムをどうコーデに取り入れればおしゃれに見える?そこで、大人女子が古着を取り入れる上で気を付けたい、ちょっとしたコツをご紹介します。

 

 

古着の簡単な種類を知る

ヴィンテージのシャネルのバッグとイヤリング

出典: WEAR

たとえ今年発売されたアイテムでも、人の手に渡り一度でも袖を通せばユーズドやセカンドハンドと呼ばれ、古着になります。よく聞くヴィンテージは、ある程度の年月を経た上で質の良さをキープしている、希少価値の高いアイテムのこと。よりレトロな古着コーデを追求したいなら、このヴィンテージアイテムに注目です。

 

ちなみにデッドストックとは、古いアイテムが未使用の状態で保管されていたものを指しますよ。

 

 

古着でかためすぎない

古着のパタゴニアのフリースにスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

「いざ古着デビュー!」と、古着だけでコーデを完成させるのはちょっと待って!いつもの着こなしに1点くらい古着を取り入れるのが、大人っぽさを保ちつつ古着の味わいも楽しめるちょうどいいバランスなんです。

 

 

ちょっぴりきれいめを意識

古着のニットにベージュのレギンスを合わせて、グリーンのピアスとシルバーのリングをした女性

出典: WEAR

新品にはないくたっとした風合いが古着の魅力ですが、あまりにラフに着てしまうと何だかくたびれた人に見えてしまう心配も…。古着を取り入れるときこそ、丁寧なアクセサリーづかいやヘアメイクでちょっぴりきれいめを意識してみて。

 

 

 

ビギナーさんは小物がトライしやすい♪

古着にはちょっと抵抗があるなあ…というときは、まずは小物からチャレンジしてみませんか?いつもコーデにヴィンテージ小物を1点プラスするだけでも、雰囲気のあるレトロな着こなしが楽しめちゃいます。

 

ヴィンテージのピアスの着画

出典: WEAR

普通のショップでもヴィンテージ風のアクセサリーが並んでいる今、手始めにアクセサリーから古着コーデにトライしてみるのも◎たとえばこんな大ぶりのイヤーアクセなら、コーデのアクセントとしてバッチリ効いてくれますよ。

 

白のニットにブラウンのカーディガンを羽織ってデニムを合わせ、ブラウンの古着のバッグを持った女性

出典: WEAR

デザインの凝った、レトロかわいいブラウンのミニバッグ。ガーリーな着こなしに合わせるのはもちろん、デニムに合わせてカジュアルに持つのもアリですね。

 

白ニットにデニムを合わせて、ヴィンテージのスカーフを首に巻いた女性

出典: WEAR

ざっくりとした白ニットに、ヴィンテージのスカーフをキュッと結んで。バッグに結んだり、ヘアアレンジに使えるスカーフも、古着ビギナーさんにおすすめのアイテムです♡

 

 

 

ゆるトップスが狙いめ

冬コーデに古着を取り入れるなら、ゆるっとしたスウェットがおすすめ。サイズをそれほど気にしなくても着られるし、少しダメージのある感じが逆にこなれ見えを叶えてくれるんです。ケーブルニットやノルディックニットなど、ノスタルジックなニットも要チェック!

 

 

くたっとしたスウェットがかわいい♡

グリーンの古着のスウェットに黒のスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

古着ならではの、ちょっぴり色あせたグリーンやファニーなプリントがキュートなビッグスウェット。他のアイテムは黒でまとめて、スッキリと着こなして。

 

古着のロゴスウェットにベージュのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

チャンピオンなどスポーツブランドのスウェットも、ちょうどいい具合にくたっとした風合いのものが見つかります。ロゴとカラーをそろえた赤コンバースで、こなれたアメカジテイストに仕立ててみては?

 

 

暖かみのあるニットもおすすめ

古着の白のケーブルニットに白のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ぽこぽことした編み目がほっこりかわいいケーブルニットも、古着屋さんでGET!どんなアイテムもそうですが、ダメージの目立つ白ニットは特にシミや虫食いを厳しくチェックするのがマストですよ。

 

古着のノルディック柄のカーディガンにカーキのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

フロントフックや袖口のメタルボタンが個性的なノルディックカーディガンとベイカーパンツで、カジュアルな古着MIXコーデに。白やベージュ、ブラウンにカーキなどアースカラーでまとめれば、落ち着いた印象に仕上がりますね。

 

 

 

種類が豊富なデニムはじっくり選んで

サイズはもちろん、色落ち加減などひとつとして同じものがないユーズドデニムの中から、運命の1本を見つけ出してコーデに取り入れるのは、まさに古着を使ったおしゃれの醍醐味!妥協せず、できるだけ試着をして納得のいくデニムを手に入れた方が愛着も増しますよ。

 

黒のリブタートルニットに古着のリーバイスをロールアップして合わせた女性

出典: WEAR

リーバイスは、ヴィンテージデニムの王道!ダメージの少ないインディゴカラーなら、黒タートルにキュートな赤小物でフレンチカジュアルも楽しめちゃいます。

 

グレーのボアトップスに古着のリーバイス517を合わせた女性

出典: WEAR

もこもこのボアスウェットを、切りっぱなしのリーバイスで軽やかに。コーデの明度を上げてくれる淡い水色は、古着ならではの味わいですね。

 

黒のタートルニットに古着のリーバイスを合わせて、カーキのファーコートを羽織った女性

出典: WEAR

ダメージ感も、ユーズドデニムの楽しみ。でもあまりに派手なクラッシュはやり過ぎ?大人女子がデイリーコーデに取り入れるなら、程々がやっぱり使いやすいかも。

 

 

 

レトロな柄スカート&ワンピで古着MIXを満喫♡

今の既製品にはない、レトロな柄や配色のスカートやワンピースにもぜひチャレンジしてみて。1点で十分インパクトのあるアイテムだから、他はシンプルにまとめるのがうまく着こなす秘訣です。

 

黒のニットに古着のペイズリー柄スカートを合わせた女性

出典: WEAR

深みのあるカラーに古着独特の味わいがあるペイズリー柄のプリーツスカート。他のアイテムを黒でシックにまとめて、スカートの華やかさを引き立てて。

 

黒のタートルニットにグリーンのシャツを着てフリースを重ね、古着の柄スカートを合わせた女性

出典: WEAR

繊細な模様の入ったモスグリーンのスカートを、パタゴニアのフリースでカジュアルダウン。落ち着いた色合いなら、古着を使ったスポーツMIXも大人っぽく着こなせますね。

 

黒の古着の花柄ワンピースにグレーのロングカーデを羽織った女性出典: WEAR

可憐な小花柄がプリントされたヴィンテージのワンピースに、チャコールグレーのロングカーディガンをプラス。ゆるい編み込みヘアや華奢なアクセサリーづかいで、ガーリームードを盛り上げちゃいましょう。

 

 

 

アウターもゆるっと羽織れるタイプが◎

アウターも、サイズを気にせずゆるっと羽織れるものがおすすめ。特にミリタリージャケットなどの軍モノは、機能性も抜群の本格的なアイテムが多いんです♡

 

白のタートルネックニットにデニムを合わせて、ロング丈のヴィンテージのミリタリージャケットを羽織った女性

出典: WEAR

さらりと羽織るだけで、シンプルな着こなしもクールにキマるヴィンテージのミリタリーコート。実用的につくられたアイテムだから、保温性もバッチリなのが嬉しいですね。

 

ベージュのニットにデニムを合わせて、ヴィンテージの黒のチェスターコートを羽織り、上からベルトをした女性

出典: WEAR

たっぷりとしたチェスターコートは、ベルトでウエストマークしてシルエットを変えても素敵♡古き良き時代の上質なアウターをまとって、銀幕のヒロインのようなデニムコーデを演出しちゃいましょ。

 

パーカーにデニムを合わせて、古着のファーコートを羽織った女性

出典: WEAR

格子柄が印象的なファーコートで、ちょっぴり大胆な古着MIXコーデにトライ。他のアイテムをシンプルにしたり、落ち着いた配色を意識するなど基本的なルールさえ押さえれば、大人っぽくまとまります。

 

 

 

古着コーデでオンリーワンなおしゃれを

ニットにキルティングジャケットコーデの女性出典: WEAR

レトロかわいい古着は、探すのも着るのもとっても楽しい♡ぜひあなたもこの冬は、古着をコーデに取り入れて、オンリーワンのおしゃれに挑戦してみてくださいね。

[記事公開日]2018.12.12 [最終更新日]2018.12.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県