黒んダウンジャケットとブルーん0フレアスカートのコーデ

【ダウンジャケット×マフラーの合わせ方】似合う色&巻き方でコーデがおしゃれ見え

[記事公開日]2018.12.11
[最終更新日]2021.6.25

ダウンジャケットやダウンコートに似合うマフラーはどれ?レディースで人気の黒・ベージュのダウンジャケットに似合うマフラーの色・デザイン・巻き方を紹介。おしゃれ女子のコーディネートから、ダウンジャケットとマフラーの合わせた方・着こなしを学ぼう♡

見た目も暖かさも◎ダウンジャケットに似合うマフラーはどれ?

冬の最強防寒アウターといえばダウンジャケットやダウンコート。真冬はダウンを着てても寒いから、マフラーを合わせてしっかり防寒対策をしたいところ。

ベージュのダウンジャケットと黒のワンピースのコーデ出典: #CBK

ただ手持ちのマフラーを巻くのもいいけれど、ダウンジャケットに似合うマフラーの色・デザイン・巻き方にこだわればもっとおしゃれになれるはず。そこで今回は、ダウンジャケットのレディースコーデがおしゃれに見えるマフラー使いを紹介します。真冬は防寒対策しつつも、おしゃれだって忘れないで♪

この記事もチェック

 

 

 

ダウンジャケット×フリンジマフラーを合わせたレディースコーデ

カーキのダウンジャケットとブラウンのミモレスカートのコーデ出典: #CBK

ダウンジャケットは真冬のアウターの中でもとくにボリューミーな羽織りものですよね。なるべく着膨れしないように、マフラーはコンパクトなフリンジマフラーを合わせるとバランス◎輪の中に通す巻き方”ワンループ巻き”でキュッと巻くと、首元がスッキリ見えるのはもちろん暖かさも格段にアップ。

 

ネイビーのダウンコートとデニムのコーデ出典:#CBK

黒のダウンコートは、一歩間違えるとベンチコートみたいになってしまうので要注意。大人女子ならスタイリッシュに着こなして冬の街を颯爽と歩きたいですよね。厚手のマフラーだと”防寒命”の野暮ったいコーデになってしまうので、コンパクトなフリンジマフラーをアクセサリー感覚で取り入れて。

 

ネイビーのダウンジャケットとスウェットパンツのコーデ出典: #CBK

ショート丈のダウンコートは、首元までしっかり暖めてくれるから真冬の頼もしい味方。首元をボリューミーにしてボトムスをスリムなものにするとバランスGOOD。首元を暖めれば、1月・2月の真冬でも耐えられるぽかぽかコーデに♡

この記事もチェック

 

 

 

ダウンジャケット×チェックマフラーを合わせたレディースコーデ

ブラウンのダウンコートとベージュのロングスカートのコーデ出典: #CBK

ダウンジャケットにスカートを合わせた女性らしい着こなしの日には、チェック柄のマフラーをチョイスして上品にまとめて。控えめな色味のチェック柄マフラーが、ベージュのダウンジャケットの無骨な印象をマイルドに和らげてくれます。

 

黒のダウンジャケットと黒のミニスカートのコーデ出典: #CBK

黒のダウンジャケット×デニムパンツのコーデは、普通すぎて地味見えしないようワンポイント目を惹くアイテムを取り入れて。赤のチェックマフラーを差し色感覚で合わせて、暗くなりがちな冬コーデに彩りをプラス。定番の着こなしは、小物使いを変えるだけで雰囲気がガラッと変わりますよ。

 

黒のダウンコートと白のワイドパンツのコーデ出典: #CBK

ベージュのダウンコートには、色味を揃えてブラウン系のチェックマフラーをチョイス。コーデに使う色をベージュ×黒×白のように3色程度に収めると、全体の印象がまとまって見えるので、シンプルな服の着こなしでもグッとおしゃれな雰囲気に。ぐるぐる巻いたり垂らしたり、巻き方を変えるとさらにおしゃれの幅が広がります。

 

黒のダウンジャケットと黒のスキニーパンツのコーデ出典: #CBK

真冬の通勤はとにかく寒さとの戦い。肌馴染みがよく上品に見せてくれるシンプルなダウンコートは、真冬の通勤着やお仕事コーデにもぴったりですよね。少し明るめのチェックマフラーなら、きれいめにもカジュアルにも使い回ししやすいのでヘビロテ間違いなし。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事