今、本屋が進化してる!究極のくつろぎ空間「TSUTAYA BOOK APARTMENT」に潜入!

2017年12月にオープンした「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。そこはBOOK&CAFEやコワーキングスペース、またリラックスできる個室やパブリックスペースを備えた、ちょっぴり珍しい本屋さん。新宿でアウトドア気分が楽しめる「グランピングフロア」や、ゆっくりとくつろぎたい女性におすすめの「女性専用エリア」など、素敵な空間が広がっていますよ!

くつろげる本屋さん!「TSUTAYA BOOK APARTMENT」

本を軸としたくつろぎの空間と、ワーキングスペースをコンセプトとして、2017年12月にオープンした「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」。新宿駅から徒歩1分という大都会にありながら、お店に一歩足を踏み入れるとその喧騒はどこへやら。

 

自宅に帰るようにふっと立ち寄りたくなる、話題の本屋の魅力をたっぷりとお伝えします!

 

 

「遊ぶ・働く・休む」を可能にする最高のくつろぎ空間

4Fには仕事に役立ちそうなビジネス書がズラリ!

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、建物4F・5F・6Fのフロアを使用していて、それぞれフロアのイメージや造りが異なるんです。

 

フロントがある4階は、仕事の帰りに立ち寄れる今話題のコワーキングスペース。コンセントや無料Wi-Fiの他に、ipadの無料貸し出しサービスもあるなど、まさに至れり尽せり。職場とは違う環境で、新たな”ひらめき”や”発見”に出会うことができそう!

 

 

 

注目すべきは5Fの「グラピングフロア」

1階上がった5Fのフロアは、「グランピング」をイメージしたフロア。天井からおしゃれなドライフラワーが吊り下げられていたり、ハンモックがあったり、ごろんとしたくなる巨大なソファやYogibo(ヨギボー)があったりと…と、4Fとは全く違う雰囲気で開放感たっぷりです!

 

5Fには旅に関する本や写真集がたくさん置かれていました

もちろん椅子やテーブルも設置されているので、ゆっくりと本を読みながら過ごすこともできますよ。

 

ちなみに、こちらのお店は同ビル内の店舗からであれば、飲み物や食べ物の持ち込みがOK。3Fのスターバックスコーヒーのドリンクはもちろん、1Fのファミリーマートや、7F8Fのレストランからテイクアウトメニューを持ち込みすることもできるんです。

 

お店自体にもドリンクは用意されていて、アールグレイやアッサム、ダージリンなどの紅茶を無料で飲むことができます。種類も20種類近くあったので、味を変えて何杯でも楽しむことができそう。

 

 

個室も居心地抜群♡

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」の魅力はまだまだここから!

5Fの個室があるフロアには、コミックや小説などが多く置かれています

グランピングフロアの奥には、なんと個室も用意されているんです!

 

この個室が隠れ家みたいで本っ当に居心地よくて…。女性であればごろんと横になることができそうな十分なスペース。壁にはテーブルやライト、コンセントも設置されていましたよ。一人でゆっくりと本を読みたい時や、買い物中ちょっぴり休憩したい時などは、この個室を利用するのもありですね。

 

 

 

6Fには「女性専用フロア」もあるんです!

では1階上がった6階は…?なんと、丸々「女性専用フロア」となっているんです。もちろん、内装もかなりおしゃれで嬉しい設備が盛りだくさん!

 

6Fのフロアには、美容関係の本や料理本がズラリ!

広々とした小上がりのようなスペースは、秘密基地みたいで友達との会話も弾みそう!ラグやキャンドル、クッションなどのインテリアにもこだわっていて、まるでカフェの一角のよう♡

 

もちろん、椅子やテーブルも設置されていましたよ。1フロアの中でも場所によって雰囲気が異なるので、その日の気分に合わせて過ごし方を工夫できます。

 

窓際の方には、身体を預けて揺られながら本を読めるハンギングチェアを設置。本を読んでいるうちにウトウトしてしまっても、このお店なら問題なし。そのまま少し眠りについて、しばらくしたらまた本を読む…。まるで映画の世界のような、優雅な時間が過ごせます。

 

ハンギングチェアの奥には、リラックス効果抜群のマッサージチェアも設置されていましたよ。窓際なので寝顔を見られる心配もないですし、仕事帰りにふらっと立ち寄って身体をほぐしてから帰るのもあり。

 

これだけでも十分すぎるほど贅沢な設備なのですが、女性専用フロアの奥にはさらに驚きの空間が…!

 

 

設備がすごすぎる「パウダールーム」

そう、女性には嬉しいパウダールームも完備しているんです!座席は全6席で、全てに大きなミラーとコンセントが設置されています。

 

さらに、クレンジング・洗顔フォーム化粧水・乳液といった基本のスキンケアも揃っているので(しかも無印良品!)、メイクを落としてすっきりとした状態でくつろぐこともできますよ。

 

さらにさらに、全席にドライヤー、ヘアアイロン、そしてナノスチーマーも設置されていたりと、自宅以上に整った環境で身だしなみを整えることができます!もちろん、これらもフロアの利用代に含まれているので、無料で使用することが可能◎

 

本屋さんの想像をはるかに超える設備ばかりで、本当に驚きと感動の連続でした!

 

 

 

利用料金はこちらをチェック

最後に「TSUTAYA BOOK APARTMENT」の利用料金&利用方法についてご紹介。

 

 

利用料金(すべて税抜)

・1名1時間《500円》

※6時間パック《2,800円》・12時間パック《5,500円》(どちらもシャワー1名1回つき)

 

 

オプション料金

・女性専用フロア《100円/回》

・個室利用料《500円/回》

・ルームウェア貸し出し《1,000円/着》

・コワーキング利用料《100円/回》

・シャワー利用料《500円/1名1回》

・ipad貸し出し《無料/1名1回》

 

 

利用方法

①利用時間とオプションを決める

②4Fカウンターにて料金を支払う

③専用のカードキーで、選択したフロアに移動する

④退店時に必要な清算を行う(利用時間が過ぎた場合や、シャワーを利用したときなど)

 

お店には小型のキャリーバッグ程度なら預けられる無料のロッカーや、、着替えができるスペースもあり、都外や海外からのお客さまも多く訪れているそうですよ。また、店内に置かれている本は全て販売しているものなので、読んで気に入った場合は購入することもできます。

 

新宿駅から徒歩1分ほどの場所にこんなお店があるなんて…人に教えるのがもったいないくらいすごく素敵なお店でしたよ!

 

 

 

大注目「TSUTAYA BOOK APARTMENT」に急げ!

魅力がたくさん詰まっていた「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。新宿に足を運んだ際は、ゆっくり本を読みたい時に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

Information

TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-14 新宿ミニムビル4-6F  MAP
24時間営業
年中無休
03-5315-4077
https://tsutaya.tsite.jp/feature/store/tba_shinjuku/index

[記事公開日]2018.10.29 [最終更新日]2019.2.07

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ