白ニットにベージュチェック柄マフラーをぐるぐる巻きにしたレディースの10月11月の服装

マフラーって【いつから・何月から】使う?マフラー・ストールを使う時期&気温の目安

【2018-2019秋冬】マフラーっていつから・何度から使える?10月はまだ早い?マフラー・ストールを使う時期&気温の目安を参考コーデと合わせてわかりやすく解説。ストール・薄手のマフラー・ファーマフラーの種類別にいつから使えるのかチェック!

マフラー・ストールって秋はいつから使っていいの…?

肌寒い日が増えてくる秋と冬の季節の変わり目、そろそろ冬コーデに切り替えかな…?いつからアウターを着よう…?などなど、服装での悩みが色々出てきますよね。そんな季節の変わり目には、気軽に使えるマフラー・ストールがあると重宝します。

グレーリブニットにデニムパンツとベージュマフラーの10月のレディースの服装出典: WEAR

でもいざマフラー・ストールを使おうと思っても、季節外れに見えないか心配…いつからいつまで使ってOKなの?と不安になる人も多いみたい。そこで今回は、秋冬にマフラー・ストールを使う場合、【いつから・何度から】使っていいのかを月別に気温や参考コーデと合わせてわかりやすく解説していきます!

この記事もチェック

 

 

 

9月【最高気温25〜29度】マフラーはまだ早い!薄手のストールがあると便利

残暑が厳しい9月は、マフラーを使うにはまだ早そうです。9月後半になってくると秋らしい気温の日も増えてくるので、寒がりさんなら薄手のマフラーやストールがあると安心かも。

 

 

9月にマフラー・ストールを取り入れるなら…

持ってるだけで秋モードに

白カットソーにカーキミリタリージャケットとチェック柄マフラーのレディースの9月10月の服装出典: WEAR

まだまだ半袖の出番が続く9月は、さっと羽織れるアイテムがあるとちょっと肌寒くなった時に便利です。ミリタリージャケットや薄手のマフラーなら、防寒としてはもちろん持っているだけでサマになるので、使わなくても季節感の演出役として取り入れてみて。

 

 

さっと羽織れるストールが便利

黒半袖ニットにデニムパンツとチェック柄マフラーの9月10月のレディースの服装出典: WEAR

半袖ニットは、季節の変わり目だからこそ楽しめるアイテム。アウターを羽織ってしまうと半袖ニットの魅力が隠れてしまうので、大判のストールを肩からラフにかけるぐらいがちょうど良さそう。

 

〈9月に使えるマフラー・ストール〉

薄手のストール

 

 

 

10月【最高気温21〜24度】寒い日や夜のために、マフラーやストールを用意しておいて

秋本番の10月。そろそろ冬の服装も気になりはじめ、マフラーがいつから使えるのか悩みだすのもこの時期ですよね。朝晩の気温差が大きい季節なので、マフラーやストールを用意しておくのがベターです。

 

 

10月にマフラー・ストールを取り入れるなら…

アウターよりも気軽に防寒できる♡

ボーダートップスに黒タイトスカートとグレーマフラーの10月11月のレディースの服装出典: WEAR

昼間はカットソー一枚でOKな気温でも、夜はグッと冷え込みます。とはいえ夜のためにコートやアウターを持ち歩くのは面倒臭い…そんな10月はマフラーやストールでさっと防寒するのが賢いかも♡

 

 

秋コーデ+マフラーがほっこりかわいい

ネイビーワンピースにパープルスニーカーとチェック柄マフラーのレディースの10月11月の服装出典: WEAR

秋コーデで活躍していたワンピース、10月にもなるとそろそろ秋の服装にも飽きてきますが、着こなしに新鮮味を出すのが難しいですよね。マフラーを投入するだけで服装が一気に冬モードにチェンジできるので、秋コーデに飽きたら試してみてくださいね。

 

〈10月に使えるマフラー・ストール〉

薄手のマフラー・ストール

 

 

 

11月【最高気温14〜17度】マフラーや厚手のストールの出番が増えそう。

秋と冬の境目の季節。街中でもマフラーを使っている人が増えてきます。

 

 

11月にマフラー・ストールを取り入れるなら…

マフラー×ニットワンピースでリラックスモード

アイボリーニットワンピースに黒スニーカーとベージュマフラーのレディースの10月11月の服装出典: ZOZOTOWN

ニットを一枚で楽しめる季節って、意外と限られていますよね。ちょっと寒いかな…という時は、アウターを羽織るよりもマフラーをぐるぐる巻きにした方が断然かわいいのでおすすめです!レギンスやスニーカーを合わせて、リラックス感たっぷりな秋冬コーデに仕上げて。

 

 

ニュアンスカラーでこなれ感アップ

黒ニットにベージュチノパンツとブラウンマフラーの10月11月のレディースの服装出典: WEAR

シンプルカジュアルな服装も、黒・ベージュでまとめればグッと洗練された雰囲気に。10月ならアウターなしでもいけますが、11月ならアウターとマフラーのダブル使いが安心です。

 

 

アンバランスさが逆におしゃれ♡

白スウェットに黒ミニスカートとベージュマフラーの10月11月のレディースの服装出典: WEAR

ボリューミーなスウェットにマフラーを巻けば、あざとかわいいコーデの完成です。ボトムスは黒でコンパクトにまとめて、マフラーをコーディネートの主役に押し上げてみるのもいいかも♪

 

〈11月に使えるマフラー・ストール〉

マフラー

 

 

 

12月【最高気温10〜12度】マフラーが活躍!ファーマフラーもあるといいかも

冬真っ只中の12月。マフラーなしでは生きていけません!ファーマフラーやもこもこの毛糸のマフラーなど、あたたかさ重視のマフラーも活躍しそう。

 

 

12月にマフラー・ストールを取り入れるなら…

マフラー×アウター

カーキミリタリージャケットに黒スキニーデニムとグレーマフラーの10月から12月のレディースの服装出典: WEAR

アウターが主役になりがちな冬の服装は、マフラーで表情を変えてみて。メンズライクなコーディネートにシンプルなグレーのマフラーを巻くだけで、女性らしさが急上昇。

 

 

モノトーンで大人カジュアルに

黒マウンテンパーカーにデニムミニスカートとグレーマフラーの10月から12月のレディースの服装出典: WEAR

マフラーを巻くと、首回りがもこもこするので野暮ったく見えてしまうことも。服装をモノトーンでまとめれば、マフラーのもっさり感を払拭できる上に、コーデがグッと大人っぽく仕上がるのでお試しあれ。

 

 

ファーマフラー投入!

ベージュロングコートにデニムパンツと黒ファーマフラーの10月から12月のレディースの服装出典: WEAR

寒さが厳しい12月は、ファーマフラーを投入して見た目からあたたかいコーディネートを作っちゃいましょう!

 

〈12月に使えるマフラー・ストール〉

ファーマフラー

 

 

 

【答え】マフラーをいつから取り入れるか…11月からが一般的!

白ニットにベージュチェック柄マフラーをぐるぐる巻きにしたレディースの10月11月の服装出典: ZOZOTOWN

マフラーを秋冬に取り入れる場合、いつから・何度から使っていいのかを月別に気温・参考コーデと合わせて解説しました。マフラー・ストールをいつから・何度から使っていいのか、その答えは…

 

・9月(気温22度を下回ったら):薄手のストール

・10月(気温18度を下回ったら):薄手のマフラー・ストール

・11月(気温15度を下回ったら):マフラー

・12月(気温12度を下回ったら):ファーマフラー

 

マフラーを9月・10月から使ってもおかしくはありませんが、合わせる服装によっては季節感がなく見えてしまうかも…。マフラー・ストールをいつから・何度から使っていいのか悩んだら、時期&気温の目安を参考に、季節感のある服装を楽しんでくださいね♪

この記事もチェック

[記事公開日]2018.10.17 [最終更新日]2019.1.24

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県