いくつ知ってる?JKに流行っている若者言葉クイズ【2018年版】

大人の世界以上に、日々トレンドが移りかわるJK社会。ファッションやメイクと同様、彼女たちが使うワードも日々進化を遂げています。私たちが解読することは、もはや不可能に近いのか…?ここで、2018年に流行った若者言葉クイズを開催!さていくつわかるかな?

《JK流行語クイズ10問》あなたはいくつ知ってる?

 

(やっと「卍(まんじ)」を覚えたのに……。)

 

目まぐるしく移り変わるJKのトレンド。彼女たちにしてみれば、卍なんてすでに死語。JKたちが使う言葉は日々進化を遂げているのです。かつてJKだったあなた、今流行っている言葉を解読することはできますか?

 

2018年リアルタイムで流行っている若者言葉クイズを開催!

 

 

 

Q1.「あげみざわ」

 

A.気分が上がった時に使用する「あげ」の進化系

 

「あげみざわとは何みざわ…?」

 

大人からするとはてなが並ぶワードだけど…これは「あげ」の進化系。「あげ」→「あげみ」→「あげみざわ」と、驚くべき進化を遂げている模様。

 

あげと同様、テンションが上がった時に使用。

 

 

 

Q2.「あざまる水産」

 

A.ありがとうを意味する「あざす」の進化系

 

おや…?これは随分と聞き慣れた言葉。朝から開いている海鮮居酒屋に行きたくなるけど、これは「ありがとう」の進化系。「ありがとう」→「あざーっす」→「あざす」→「あざまる」→「あざまる水産」と、よりカジュアル&ユニークに進化。

 

 

 

Q3.「フロリダ」

 

A.「風呂入るから一旦トークから離脱」の略

 

大人だからとはいえ、「え〜っと、アメリカ合衆国の州の名前だよね!?」なんてつまらない答えは言わないでちょうだい!

 

これは「風呂入るから一旦トークから離脱」を訳したワード。友達とも彼氏とも基本ラインでやりとりをする、実に彼女たちらしい言葉。

 

相手が気にするかしないかは別にして、「ごめん、フロリダ!また後で連絡するわね」ってな具合で使うのが正解◎

 

 

 

Q4.「了解道中膝栗毛」

 

A.もはやそのまま「了解」

 

「漢字ばっかでわけわかめ!(死語)」

 

大人女子からはそんな声が聞こえそうだけど、これは日本史に登場する言葉をアレンジして使うシリーズ”第一弾”。言わずもがな、了解をアレンジした言葉で、「東海道中膝栗毛」という十返舎一九の滑稽本からきているそう。(もはやそれが何だよ)

 

お察しの通り、このシリーズには”第二段”もあり、それが「生類わかりみの令」。元ネタは徳川綱吉によって制定された「生類憐れみの令」で、「わかった」→「わかりみ」→「生類わかりみの令」と見事に進化を遂げたのです。

 

 

 

Q5.「メンブレ」

 

A.「メンタル(心が)ブレイク(壊れた)」の略

 

比較的解読するのが楽な「メンブレ」。

 

「メンタルブレイク」つまり、心が壊れそうなくらいショックなことがあった時に使用。「上司に怒られた、メンブレ」「彼氏に振られた、メンブレ」「給料下がった、メンブレ」とこんな具合に使えばOK。メンタルがしょっちゅうブレイクする社会人にとって、一番親しみやすいワードであると言えそう。

 

 

 

Q6.「TNJ女子」

 

A.「T(たいしたこと)N(ない)J(じゃん)女子」の略

 

「TNJ女子」これは言われたくない!

 

何と言っても、「T(たいしたこと)N(ない)J(じゃん)女子」の略なのだから!特別かわいい訳でもない、かといってそんなにスタイルがいい訳でもない…。言うほどたいしたことがないのに、なぜかモテる女子に対して皮肉(妬み)たっぷりに使うのだそう。

 

 

 

Q7.「なうしか」

 

A.「今でしょ」の進化系

 

覚えてる?林先生がテレビやCMで言わされまくっていた「今でしょ!」というワードを…。

 

「なうしか」はそんな「今でしょ!」の進化系。ジブリの登場人物でも何でもなく、「今しかないぞ」という時に繰り出すワード。「資料作るなら…?なうしか!」「ミスを報告するなら…?なうしか!!!」…こんな具合に使ってみては。

 

 

 

Q8.「森生える」

 

A.おもしろいを意味する「www」の進化系

 

「森は生えないのでは!?」なんて真面目に考えたら負け。

 

これは「草生える」の進化系。おもしろい、笑った、ワロタなどを表す「www」が「草生える」に進化し、それがさらに「森生える」に進化したもの。これも、日常の中に笑顔が溢れる、実に彼女たちらしいワードなのでしょう。大人になると森を生やすほどの笑いは、なかなかおきないからね……。

 

 

 

Q9.「すこ」

 

A.「好き」の進化系

 

「あ〜、すこ」「まじすこ」「すこすぎる」最近こんな気持ちになったのはいつだろう…?

 

「すこ」は「好き」をアレンジしたワード。「すこ、すこ、すこすこすこ…」全然ロマンチックさはないけど、なぜか繰り返し言いたくなる魅力がある…気がする。

 

あなたがすこなものはなんですこ…?

 

 

 

Q10.「全つま」

 

A.「全然つまんない」の略

 

「全つま」は、「前の妻」の略でもないし「全人類の妻」の略でもない!

 

「全然つまんない」そう、狙ってるけどつまらない、しょうもない、くだらない、どうしようもない、このクソが…!(言い過ぎだよ!)という時に使うのです。

 

 

 

分からなすぎてメンブレ。森生えちゃうよ。

かつてJKだったあなた、いくつ正解しましたか?JKの言葉の世界は、大人が思う以上に奥が深いですね。(本当かよ!)

[記事公開日]2018.10.21 [最終更新日]2018.10.24

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県