一人で寂しそうなんて言わせない!存分に楽しめる一人飲みの手引き

みんなでワイワイもいいけれど、たまにはゆっくり一人で飲みたい…そんな日はありませんか?難易度が高そうなんて言われているけれど、少しの勇気と好奇心があれば問題なし。今回は一人飲み好きなエディターが、独断でおすすめポイントをご紹介。あなたの一人飲みデビューを手助けします!今宵も乾杯!

お一人様でも問題なし!愉しい一人飲みのすヽめ

おひとりさま飲みが今アツい!!!!と思っているライターNahoです、こんにちは。

 

 

突然ですが私は一人で行動するのがめっっちゃくちゃ好き。私の「おひとりさま行動」は、10代に初めて行ったカラオケ店が最初でした。その後味をしめた私は、ファミレス・映画・焼肉・牛丼屋・寿司屋…などなど一通りのお店で”ソロ活”をしてきました。

 

もちろん友達とワイワイ楽しく食事をしたり遊びに行くのも大好きですが、仕事が終わった後なんかにふと「あ…お腹すいた…」と思うことありませんか?そういうときは大抵ひとりでご飯屋さんに入りますし、「ひたすら歌いまくりたい…」と思ったらそのままカラオケ店に直行。

 

 

そしてダントツで思うことNo.1の「酒が飲みたい!!!!」と思ったらそのまま居酒屋へ直行です。サラリーマンのお父さん方の間に座ることもあれば、賑やかなグループの真隣に座ることもありますが、そんなことは気にせずお酒の入ったグラスをを持ち上げるのです。

 

こんな風にね!

 

先ほども書いたように、一人カラオケ、一人ファミレス、一人焼肉…、一人スイーツ…などなどと女性の間でもだんだんと「一人で行動すること」が浸透してきていますが、その中でもなかなかハードルが高い(らしい)スポットこと「居酒屋」。

 

聞いてみると「一人で飲みに来てる寂しい人って思われちゃうんじゃないかな〜」などという言葉の他に、「どうやって時間を過ごしたらいいのかわからない」などなど、様々な理由で一人飲みに踏み込めない女性たちがいるようですが…。

 

 

そんなの関係ねえ!!!!!!

 

 

今回は「一人飲みしてみたいけどなかなか一歩が踏み出せない」…そんな人の為にこの”一人飲みのすヽめ”を贈ります。お酒がおいしい時間になって来ましたが、今宵は暖簾をくぐるのを我慢してこの記事を書きたいと思います。

 

 

 

そもそもなんで一人で飲むのか?

ずばり、それは一人が好きだからです。…というのは極端な理由で、一番の理由は「誰にも合わせることなく、一人でまったりとした時間が過ごせる」から。

 

二つ目の理由は、「新たな友人との出会いや、様々な人脈を広げることができる」から。

 

 

え?「ひとりでまったりとした時間が過ごしたいのに新たな出会いや人脈が欲しいっておかしくないか」って?

 

そうなんです。確かにそれじゃなんだか矛盾していますよね。ですが必ずしも二つの理由が同時にあるとは限りません。その時の気分に合わせて飲むのが真の一人飲みってもんよ!!!

 

 

 

気分に合わせてお店は変えるのがベター

先ほど書いたように、私は「一人飲みしたい理由」によってお店のテイストは変わると思います。もう一度言いますが、私が一人飲みに行く理由は「誰にも合わせることなく、一人でまったりとした時間が過ごせる」「新たな友人との出会いや、様々な人脈を広げることができるから」。

 

相反する理由なら、お店選びも変わってくるのは当然のことです!ということでこれから、二つの気分に合わせたおすすめ店をご紹介。

 

 

一人でまったりと飲みたいとき→チェーン店

まったり希望のときはほとんど都心のチェーン店で済ますことが多いです。チェーン店、入りにくいかと思いきや意外にそんなこともなく。グループで来ている人が多いので、逆に一人で過ごしやすいと私は思います…が、それなりに騒がしい。私はBGM代わりにしてます(笑)。

 

賑やかなお店が苦手なら、個人経営の居酒屋が◎昔っからあるような、ちょっと渋めのお店が静かに過ごしやすいですよ。最寄りの線路沿いなどで探してみると、意外と穴場なスポットがあったりするので、興味があればぜひ探してみてください。

 

過ごしやすい見極めポイントとしてはカウンターがあるかどうか・視界が開けすぎないというところは結構重要かもしれません。テーブル席しかなく、見通しが良いお店はどうしてもポツンと取り残されてしまう感が出てしまうので…(笑)。

 

 

新たな出会いや人脈を広げたいとき→飲み屋街

https://pixabay.com/ja/%E8%A1%97%E4%B8%A6%E3%81%BF-%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B-%E6%A8%AA%E4%B8%81-%E9%A3%B2%E3%81%BF%E5%B1%8B%E8%A1%97-%E6%96%B0%E5%AE%BF-%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA%E6%A8%AA%E4%B8%81-%E6%97%A5%E6%9C%AC-2380822/

いわゆる「飲屋街」「横丁」などと言われているようなスポットに行ってみるのがおすすめ。小さめのお店が所狭しと並んでいる、飲み歩きに向いていると言われるスポットです。

 

都内なら、吉祥寺のハーモニカ横丁・中野レンガ坂・渋谷のんべい横丁・三軒茶屋の三角地帯・赤坂バル横丁などなど。

 

いずれも人と人との距離感が近いので、性別問わず新しい出会いに繋がりやすいスポット。特に赤坂のバル横丁はおしゃれな外観とメニューが豊富で、女性一人でも入りやすいのでおすすめですよ。

 

 

 

一人飲みをもっと楽しむ為には?

最後に、一人飲みを楽しむ為に試みて欲しいことを3つご紹介。

 

 

 

①色々な雰囲気のお店に入ってみる

自分がどんなテイストのお店が心地よいと思うかは、いろんなお店に入ってみないとわかりませんよね。なので、「ちょっと気になるかも」と思ったら迷わず入店してみてください。居酒屋と言っても最近はエスニック系やバルなど感度が高いお店も多いので、きっと楽しいはずですよ。

 

 

②行きつけのお店を作る

行きつけのお店を作るということ…これは個人的にかなりおすすめしたい!お気に入りのお店に通うことでマスターはもちろん、常連の客さん同士仲良くなることもしばしば。

 

仕事の愚痴を漏らしたり、近状を報告し合ったり、程よい距離感をアットホームな雰囲気は通いつめていたからこそできる空間。そんな場所がひとつあったらなんだか仕事も頑張れそうな気がしませんか?

 

 

③お気に入りの席を見つける

これは私が密かに楽しんでいることなのですが、お店ごとにお気に入りの席を見つけておくと、一人飲みの楽しさがグッと上がる気がします。自分が一番落ち着ける場所を見つけてとことん一人飲みを楽しんじゃいましょう。

 

 

 

一人飲みで新しい時間の過ごし方をしてみませんか?

お気に入りの一人飲みスポットを見つけて、新たな扉をひらいてみてはいかがでしょうか?

[記事公開日]2018.10.05 [最終更新日]2019.2.08

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS