効果絶大でした!夏太りは【味噌汁ファスティング】でサクッと解決しよう

冷たいものやおいしいもの・イベントなども多くついつい食べ過ぎてしまう夏が終わり、ちょっぴりお腹周りが気になるかも…という人も少なくないはず。そんな夏太りはそのままにせずに「味噌汁ファスティング」でサクッと解決しちゃいましょ!その名の通り、お味噌汁で何日か過ごすファスティング方法の一種なのですが…効果抜群でした。

試しにやったらハマった!味噌汁ファスティングの効果がすごいんです

突然ですが、みなさんは「味噌汁ファスティング」ってご存知ですか?その名の通り、お味噌汁で何日か過ごすファスティング方法の一種なのですが…実はこれ効果抜群なんです。

 

水のみの断食、置き換えスムージー、酵素ファスティングなど、いくつものファスティング法を試してみた私が一押しするこのファスティングを今回記事にまとめてみました。

 

ちなみに、私はダイエットというよりも「ちょっと食べ過ぎちゃったかな〜」という日の翌日〜最大で3日間くらいを調整日にしてファスティングを取り入れています。

 

定期的にファスティングを取り入れて身体をリセットさせている人はもちろん、食べ過ぎでちょっぴり太っちゃったかも…という人もぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

味噌汁ファスティングをおすすめする理由

ネットで検索していたらたまたま目に入った「味噌汁ファスティング」という文字。「味噌汁ファスティング」といっても様々な方法がありましたが、とにかく手軽さ重視の私は「お腹が空いたら具なしの味噌汁を飲む」という簡単なものを選びました。

 

そんな私が味噌汁ファスティングをおすすめする理由は主に4つ。

 

 

①お通じが良くなる

これは私が一番最初に感じたこと。体感ですが、お手洗いに行く回数が増えたように思えました。調べてみると、どうやら味噌の中にデトックス作用のある成分が含まれているんだとか。その効果かは定かではありませんが、今までのファスティングよりもお腹がスッキリしました。

 

 

②肌荒れが緩和する

①の整腸効果があったのか、味噌汁デトックスを定期的に始めてからポツポツ出ていた吹き出物が激減!これには私もかなり驚きました。身体も温まるので、手足の冷えにも効いたような気がします。

 

 

③飽きがこない

これには個人差があるかと思いますが、手軽にできる分全く飽きることなくファスティングをすることができましたよ。むしろお味噌の味を少し変えたりして、味の変化を楽しみながら飲めました。

 

 

④気持ちがホッとする

温かいものが胃の中に入ると、なんともいえない安心感に包まれませんか?特に冷え性の方や、冷房の効いた部屋で作業することの多い方は私のように「こんなに冷えていたんだ!」とびっくりするはずです。じわっとお腹に染みるお味噌汁に気持ちが安らぐはずですよ。

 

 

 

用意するのは味噌だけ!

用意するものはお味噌のみ。具なしなので、お味噌そのものの味の良し悪しがファスティングを持続できるかどうかのポイントになります。

 

私のおすすめはコクと満腹感が高い赤味噌豆味噌。糖質も比較的少ないみたいですよ。また、癖が少ないマイルドなタイプだと合わせ味噌がおすすめなので、試しにチャレンジしてみたい人はこのタイプから初めてみるのがいいのかも。

 

味に変化をもたらしてくれるアイテムがあると、より続けやすいファスティングに!とことん手軽に済ませたい私は市販の液体ダシを常備して、味に変化が欲しくなったら少しだけ入れています。このちょっとの変化が飽きを来させないための工夫です。

 

味噌の量や飲むタイミングは?

個人差があると思いますが、私の場合「食事の置き換え」として取り入れていたので、ご飯を食べる時間に飲んでいました。量はお椀1〜1.5杯程度にしていて、お味噌の量は大さじ一杯ほどに。

 

会社に持って行くときは500mlの水筒に入れて持参していました!

 

 

ファスティングの前後にしておくことは?

「ファスティングしよう!」と決めてもすぐに始めずに、二食事分は軽めにご飯を食べるのが良いと思います。私自身、突然何も食べないで行ったときよりも、消化のいいおかゆや具入りのスープを食べてからの方が気持ちに余裕を持って取り組むことができました。

 

ファスティングから普通の食事に戻すときも、いきなりがっつりしたものは食べずにお腹に優しいものを少しづつ食べるのがおすすめです!私は急に食べたら胃がびっくりしてお腹を壊したことがあるので、気をつけてくださいね!

 

 

 

夏太りは夏のうちに解決しましょ

一日味噌汁で過ごすだけでお腹も気分もスッキリするので本当におすすめです。「ファスティングが続かない!」という人は、ぜひ試してみてくださいね!

[記事公開日]2018.9.11

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県