サービス名称を lamire に変更いたしました。

2018秋コーデのベーシックカラーは黒より茶!ブラウン族が増殖中です

2018秋はブラウンコーデが大注目。ベーシックカラーといえば黒が主流でしたが、今年はこなれ感たっぷりな"茶色"をスタメンカラーに抜擢して。大人女子の間で増殖中のブラウンコーデをトーン別に紹介していきます。迷ったらブラウンを買えば間違いなし!

2018秋ファッションはブラウン推しです!

ブラウンパカーにシルバーバッグ斜めがけ出典: ZOZOTOWN

2018秋ファッションのベーシックカラーは、黒よりブラウンが気分かも。こなれ感ある!おしゃれ!と、大人女子はこぞって茶色アイテムをチョイスしているんです。どのトーンのブラウンを選んでもこなれて見えるのでハズレなし♪即トレンド顔になれる、今年のバズりカラー”ブラウン”を着こなして。

 

 

 

トレンドの【テラコッタカラーコーデ】

ブラウン系カラーの中でも、トレンドカラーとなっているのが赤みの強い”テラコッタカラー”です!テラコッタカラーは、ブラウンの重たいイメージを払拭して、クールなスタイルにもGOOD。

 

テラコッタカラーTシャツ出典: ZOZOTOWN

テラコッタカラーのTシャツは五分袖や七分袖を選ぶと、秋口の気温に対応しやすくて長く着られますよ。普通のブラウンよりも赤みがあるので秋らしいカラーに感じられるはず♪カジュアル派さんはTシャツからGETしてみて。

 

テラコッタカラーパンツ出典: ZOZOTOWN

テラコッタカラーはパンツでも取り入れちゃいましょう。ブラウンの中でもハッキリとしたカラーなので、トップスや小物はシンプルにするのが鉄則。足元は、抜け感を意識して白のシューズを選ぶと爽やかさも加わります。

 

黒パーカーにテラコッタカラースカート出典: ZOZOTOWN

一見、赤に見えるスカートですが、こちらもテラコッタカラーなんです。黒との相性が抜群なので、落ち着いた赤が好きな人にもこのテラコッタカラーはハマりそうです。スカートはひざ下丈を選んで大人っぽさもキープ♪

この記事もチェック

 

 

 

大人っぽく【ベージュカラーコーデ】

ベージュもブラウンの仲間なので、しっかりおさえておいて。ブラウン系の中では白っぽ要素が強めなので品よくきれいめな仕上がりのコーデにもなりますよ。

 

ベージュのシャツに白トップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

コーデュロイシャツはカジュアルアイテムですが、ベージュをチョイスしたら上品見え。ちょっぴりクセのあるボトムスをナチュラルにしてくれるんです。ベージュは秋色ではないですが、ブラウン系カラーとしてワードローブに加えるとコーデの質がグッと上がりそう。

 

赤トップスにベージュスカートのコーデ

出典: ZOZOTOWN

ベージュのミモレ丈スカートはレディ見えすること間違いなしのアイテム♪大人っぽさも女性らしさも演出できますよ。ローファーを履いてクラシカルなコーディネートにするのも秋らしくておすすめです。

 

ベージュのワンピースにデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベージュのワンピースは1枚で品のいいおしゃれを作れるので、持っていたらコーデに困らないアイテムですよ。1枚で着こなしても、デニムパンツをレイヤードしてカジュアルダウンさせてもいいですね。

 

 

 

レトロな【キャメルカラーコーデ】

ブラウンでレトロさを醸し出すなら、キャメルカラーが使えます!キャメルカラーとはラクダの毛の色のような、少しオレンジがかった薄い茶色のこと。落ち着きもありつつかわいい雰囲気も作れるので、大人レディなコーディネートにもバッチリ合いそうです。

 

ブラウンワッフルTにベージュパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

キャメルは、合わせるカラーが難しい色味でもあるのでボトムスや小物はベーシックなカラーを選んでおくといいですよ。ブラウンの中でもコーデのポイントにできる色味なので、暗くなりやすい秋にもってこいですね♡

 

キャメルのマキシ丈スカートに黒トップス出典: ZOZOTOWN

キャメルのマキシ丈スカートはレトロ度高めなコーデにするのがGOOD。黒のトップスやバレエシューズとコーディネートしてシックにキメてみて。装飾いらずのおしゃれなスタイルが完成しますよ。

 

キャメルカラーのパンツに白Tのコーデ出典: ZOZOTOWN

キャメルは質感次第で印象が大きく変わるので、素材選びにもこだわると◎チノパンのようなハリ感のある素材よりも、ニット地の方が女性らしさも今っぽさもあって、こなれ感を出すには最適です。

 

 

 

締め色に【深めブラウンカラーコーデ】

深めのブラウンは、黒と同じように締め色として使ってみて。黒よりも明るい分、柔らかい雰囲気も残しつつ、コーデをしっかり引き締めてくれますよ。黒を着るとキツイ印象になりがちな人は、この機会に深めのブラウンに挑戦してみては。

 

ブラウンのロング丈カーディガン出典: ZOZOTOWN

深めブラウンのロングカーディガンは存在感強めで、コーデを大人っぽくアップデートできるアイテム。カジュアルコーデにサラッと羽織ったら、楽チンで抜け感のある秋コーデが作れますよ。

 

ブラウンパーカーにベージュチェックパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

秋にたくさん登場するパーカーも、深めブラウンでちょっと大人な印象に。パーカーのラフさはそのまま、トレンド感のあるこなれコーデが簡単に作れます♪差し色として赤やグリーンなどパキッとしたカラーを入れるのもおしゃれかも。

 

ブラウンのタイトスカートに白パーカーのコーデ出典: ZOZOTOWN

深めブラウンのスカートは、丈が長いと重たく見えやすくなるので要注意。膝丈やスリット入りのものを選ぶと、秋らしくて抜け感のある仕上がりになりますよ。足元にブーツを持ってくるなら、肌がチラッとでも見えるスカートをチョイスして。

この記事もチェック

 

 

 

今年の秋はいろんなブラウンコーデがキテる♡

ブラウンカーデにブラウンチェックスカートを履いた女性出典: WEAR

万能カラーのブラックよりも、2018秋はブラウンを着こなして。ブラウンが似合わないと思っている人も、いろいろなトーンのブラウンを着てみると似合うものに出会えるはず。

[記事公開日]2018.9.12 [最終更新日]2018.9.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県