暑すぎるぜ東京!マイナス3度を実感できる都内の避暑地を探してみた

連日続く暑さに、バテ気味の人も多いのではないでしょうか?避暑地に行きたいと思っても、軽井沢や箱根などの有名避暑地はちょっぴり遠いし人も多そう。ここでは、より気軽に涼むことができる"都内の避暑地"を4箇所ご紹介します!どのスポットもアクセス楽々なので、週末のお出かけの参考にしてくださいね。

暑すぎてもはや異常気象!東京の避暑地を探してみた

連日猛暑が続く2018年の夏。うなるような暑さに、ちょっぴりバテ気味の人も多いのではないでしょうか?お出かけしたいけど外は暑いし、軽井沢や箱根…などの有名避暑地は混雑が必至。

それなら、週末を使って気軽に行ける都内の避暑地にお出かけしましょう!アクセス楽々な4スポットをまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

都内の避暑地①▶︎明治神宮(原宿駅)

明治神宮はJR原宿駅から徒歩3分ほどの場所にある、大きな神社。観光スポットとしても有名なので、行ったことがあるという人も多いかもしれませんね。

こちらの大きな鳥居が目印。本殿までは歩いて7〜8分ほどかかるのですが、その途中の”参道”が涼みポイントなんです!

 

このように大きな木が生い茂っているので、木陰ができてすごく涼しい!マイナスイオンたっぷりで、開放感を感じることができますよ。海外からの観光客を含め、参拝者も多いのですが、境内が広いので不思議と窮屈じゃありません。

 

本殿も立派なので、一見の価値ありです!明治神宮には明治天皇と昭憲皇太后が祀られているので、立ち寄った際にはお参りも忘れずに。個人的には1ヶ月に1回は訪れたくなる、おすすめのスポットです。アクセスがとにかく楽なので、渋谷や原宿に買い物に来た際に、ふらっと立ち寄ることができますよ!

 

Information

明治神宮(めいじじんぐう)
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1  MAP
日の出とともに開門し、日の入りとともに閉門
http://www.meijijingu.or.jp/index.html

 

 

 

 

都内の避暑地②▶︎等々力渓谷(等々力駅)

等々力渓谷は東急大井町線の等々力駅から徒歩3分ほどの場所にある、23区内唯一の渓谷です。渋谷からだと電車で約20分。住宅地の中にある、都会のオアシスなんですよ。

渓谷の入り口には、ちょっぴりレトロなゴルフ橋が…!このゴルフ橋の横にある階段を下ると、谷沢川に沿って続く遊歩道に降りることができます。

 

細い遊歩道ですが、散歩するにはぴったり。木の間からそそがれる木漏れ日が気持ちいいんです♡開放感たっぷりで、思わず都会にいることを忘れそう。

 

平日でも人が多く、特にカップルや女性同士で来ている人が多かったです。都内でリアルな自然を感じられる場所とあって、SNSでも話題になっているんですよ♡

 

Information

等々力渓谷(とどろきけいこく)
〒158-0082 東京都世田谷区等々力1丁目22番、2丁目37~38番外  MAP
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

 

 

 

 

東京の避暑地③▶︎国立科学博物館付属 自然教育園(目黒駅)

JR目黒駅から徒歩8分ほどの場所にある、「国立科学博物館付属 自然教育園」。目黒という都会の中心にあって、豊かな自然が残る巨大な緑地。一般的な庭園や植物園と違い整備しすぎず、”あえて自然の移りゆくまま本来の姿に近い状態で残そう”という考えの元、運営しているそうですよ。

 

入館料は大人1人300円。園内には緑が生い茂っていて、まるで森にいるかのよう。野鳥やセミの鳴き声が、夏らしさを感じさせてくれます。

 

園内の奥の方には、広い水辺もあるんです。ここだけはなぜか静寂で、どこか不思議な雰囲気でした。この自然教育園のおすすめポイントは、人が少ないのでゆっくりと散策できるところ。私が行った時も他に数名しか訪れている人がいなく、都会の喧騒を忘れ、心からリラックスすることができました。癒し目的で訪れるのもおすすめですよ。

 

Information

国立科学博物館付属 自然教育園(こくりつかがくはくぶつかんふぞく しぜんきょういくえん)
〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5  MAP
9月1日~4月30日 9:00~16:30(入園は16:00まで)5月1日~8月31日 9:00~17:00(入園は16:00まで)
毎週月曜日(ただし、祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)祝日の翌日(ただし、土・日の場合は開園)年末年始(12月28日~1月4日)※上記の休園日でも臨時に開園することがあります。詳しくは休園日情報をご覧ください。
http://www.ins.kahaku.go.jp/index.php

 

 

 

 

東京の避暑地④▶︎小石川後楽園(飯田橋駅)

「小石川後楽園」は東京メトロ飯田橋駅から徒歩8分ほどの場所にある、自然豊かな公園。1629年に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造った庭園なのだそう。入館料は大人一人300円。

 

庭園には美しい緑が溢れ、その他にも川や湖、田園などみどころが満載です。どこを切り取っても絵になり、先に紹介した「自然教育園」や「等々力渓谷」とはまた違った魅力が溢れていました。

 

園内にはベンチも多く設置されているので、昼食を持ち込んで、ゆっくりと食事をする人も多く見られましたよ。ここはまさに都会のオアシス。「教えたいけど教えたくない…」そんな特別な気持ちになるすごく素敵な場所でした♡

 

Information

小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)
〒112-0004 東京都文京区後楽一丁目  MAP
9:00〜17:00
年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

 

 

 

 

まさに都会のオアシス♡週末は避暑地巡りを

今年の夏はまだまだ暑さが続きそう。バテそうになったら、紹介した4つの避暑地を巡ってみてくださいね。

[記事公開日]2018.8.25

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県