デニムに継ぐ万能アイテム!晩夏コーデにはリブパンツがかなり使える

万能が故に、夏コーデに毎日でも履きたいデニムパンツですが、さすがに違うボトムスも履きたいところ。そんな時に使える新たな万能アイテムは"リブパンツ"です。チノパンよりもカジュアルで、デニムと同じくらい使えるとなれば履いてみるしかないかも!

夏の終わりはリブパンツコーデがちょうどいい

黒リブパンツにベージュワンピのコーデ

出典: WEAR

デニムパンツコーデも素敵だけれど、毎日はさすがに飽きちゃうかも。デニムパンツと同じくらい2018夏に履いている人が多かったのはチノパンですが、秋にかけては”リブパンツ”が使えますよ。チノパンよりもカジュアル見えするリブパンツを履きこなしてみて。

 

 

 

細めor太めシルエットどっちが好み?

リブパンツは細めと太めシルエットがあり、お好みで選んでくださいね。どちらも使いやすいので、両方持っていてもコーディネートの幅が広がりますよ。

 

 

細めリブパンツ

白Tに黒の細めリブパンツ出典: ZOZOTOWN

細めシルエットのリブパンツは、レギンス感覚で履けて楽チン。トップスをあえてアウトで着るスタイルがトレンドの2018秋は、細めのリブパンツの出番が多くなりそうな予感です。足元がスッキリするのでスタイリッシュなコーディネートができますよ。

 

 

太めリブパンツ

ブラウンリブパンツ出典: ZOZOTOWN

太めのリブパンツはどんなコーディネートにも合わせやすくて、普段ゆるっとしたデニムパンツを履いている人には取り入れやすいアイテム。デニムのワイドパンツと同じ感覚で履けるのでこちらも楽チンですよ。リブパンツ初心者さんはまず太めシルエットからがいいのかも。

 

 

 

トップスINでシンプルにキメる

リブパンツはルーズに見えやすいところがあるので、トップスをINしてシンプルにキメてスタイルをよく見せるのもアリ。リブパンツのゆるっと感とウエストマークのギャップがまたかわいいですよ。

 

グレーTに黒リブパンツのコーデ出典: WEAR

グレートップスと黒のリブパンツのコーデは、黒要素が強いのでトップスははINしてスッキリ見せるのが正解です。トップスをINするときは太めシルエットのリブパンツをチョイスして、コーディネートにメリハリを出すと◎

 

ドットブラウスに黒リブパンツのコーデ出典: WEAR

裾がすぼまっていないタイプの細めシルエットリブパンツなら、ボディラインが見えてスタイルの良さが際立ちますよ。ルーズ見えするルビパンツも細めシルエットだとスタイリッシュな印象に。開襟シャツとコーディネートしたら抜け感もバッチリですね。

 

ピンクベージュTに白リブパンツのコーデ出典: WEAR

白リブパンツを使った白っぽコーデは、他の白ボトムスよりもナチュラルでリラックス感のある雰囲気を作ってくれますよ。黒を要所に散りばめたら色のバランスもGOOD。白っぽコーデに差をつけるならリブパンツを取り入れるとおしゃれに見えるはず♪

 

 

 

トップスOUTで抜け感を出す

2018秋は、今まではINしていた普通丈のトップスをOUTで着るスタイルが多くなりそうです。リブパンツとコーディネートして、ゆるっとした抜け感を出すと今っぽくキマります。

 

白リブパンツに黒Tのコーデ出典: WEAR

普通丈のシンプルTシャツもOUTで着ることで、ただ着ているだけなのにこなれ感が作れます。前だけINするのも定番でしたが、2018秋はそれもせずに着こなすのがトレンドなんです。ヒップラインもカバーできて嬉しい限りですね。

 

黒リブパンツに黒Tのコーデ出典: WEAR

オールブラックなコーディネートは、トップスをINするとシャープすぎかも。OUTで着るくらいがちょうどいいですよ。トップスの丈が長すぎると、モードなスタイリングに見えるので、カジュアルに着るならほどほどの丈をチョイスして。

 

ベージュTに黒リブパンツのコーデ

出典: WEAR

サイドにスリットが入っているトップスは、着こなしが難しいと思っている人も多いはず。そんな時もリブパンツが大活躍してくれますよ。リブパンツは柔らか素材なので、スリットが入っている、デザイン性のあるトップスともケンカせずにコーディネートがしやすいんです。

 

 

 

ワンピースにレイヤードして楽チンスタイル

リブパンツのコーディネートとして、ワンピースにレイヤードするスタイルも忘れずに。デニムパンツとワンピースのレイヤードにも限界があるので、マンネリ防止にリブパンツを履くと、コーデが見違えそうですよ。

 

パープルワンピに黒リブパンツのコーデ

出典: WEAR

長めのキャミワンピースの下にデニムパンツを履くのはちょっと重めなので、そこはやっぱりリブパンツが使えます。レギンスのような感覚で履いてみてくださいね。デニムパンツよりもこなれ感がアップします。

 

ベージュワンピにブラウンリブパンツ出典: WEAR

トレンドのTシャツワンピの下にもリブパンツを履くのが今っぽい。スリット入りのTシャツワンピにはなおさらボトムスが必須になってくるので、デニムパンツよりも抜け感のあるリブパンツでゆるっとコーデに仕上げてみては。

 

ブラウンワンピに白リブパンツのコーデ

出典: WEAR

ブラウンのTシャツワンピコーデは1枚でも完成しそうですが、今っぽさを出すならリブパンツをレイヤードするのがベター。あえてズルズルしたコーディネートにするのもいいですね。ベルトでウエストマークしたら、メリハリもあるスタイルの完成です!

 

 

 

デニムパンツの次に使えそう♪

黒Tシャツにリブパンツを履いた女性出典: WEAR

迷ったらいつもデニムパンツを履いていた人も、これからはリブパンツをワードローブに追加してコーデのバリエーションを増やしてみませんか?着回し力の高いリブパンツは、デニムパンツの次に優秀なボトムスですよ♡

[記事公開日]2018.8.18 [最終更新日]2018.8.22

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県