日傘デビューするか迷ってる人に伝えたい!持ってよかった4つの理由

猛暑どころか酷暑が続く近頃の夏。「ずっと避けてたけど、そろそろ日傘デビューすべき?」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。日傘って正直おばさんっぽいし、邪魔そうだし…でちょっぴり持つ気が引けるけど、それさえ割り切ればすごく便利なアイテムなんです!私が実際に使って分かったおすすめポイントを紹介します。

今日も今日とて暑すぎる。そろそろ日傘デビューしちゃう?

「観測史上最高気温」「熱射病になる暑さ」猛暑どころか酷暑が続く近頃の夏はちょっぴり”異常”。暑さをしのぐために、今年こそは…と日傘の購入を検討している女性も多いのではないでしょうか?

 

日傘って正直”ちょいダサ”だし”おばさんっぽい”し…で、あまり持つ気になれないという人も多いかもしれませんが、実は想像以上に便利&快適なアイテムなんです!あなたも魅力を知ったら、きっと持ちたくなるはず。

 

 

 

日傘デビューしてわかったおすすめポイント4つ

常に木陰にいるかのような”涼しさ”が実感できる

日傘をさすと、まるで木陰にいるかのよう!暑いけど「しんどい」と感じるほどではないので、余裕でお出かけできちゃいます。猛暑や酷暑の日だって”日傘の中”だけは快適♪初めて使う時は、日差しがないだけで、こんなに体感温度が違うの…?ときっと驚くはずです。

 

 

“汗の量”が半分以下になる!

日傘をさすだけで汗の量も半分以下に!周りの人が汗だくになって出勤する中、自分だけはおすまし顔♡ 「みんなも日傘を持てばいいのに…」なんて、ちょっとした優越感にも浸れちゃうんです。

 

メイクのヨレ・崩れの防止にも繋がるので、本当におすすめ。”出勤するだけで汗だくになります”なんていう汗っかきさんは、特に効果を実感するはず!

 

 

ちょっとそこまでのお出かけ時に”日焼け”対策ができる

「すぐそこの自動販売機まで」「隣のコンビニまで」など、ちょっとそこまでのお出かけなら、日傘でも十分”紫外線対策”できますよ。実際、5分・10分のお出かけの為に、わざわざ日焼け止めを塗るのってちょっぴり億劫ですよね。

 

なので私は、そういうシーンでは日焼け止めは使用せず、薄手のカーディガン&日傘でしっかり防御してお出かけしてます。今のところ日焼けしていないので効果は確かだと思いますが、10分以上外に出る場合は肌のことを考えて日焼け止めを塗ってから外出するのがベターです!

 

 

急な豪雨時には”雨傘”として使用できる

夏に多い急な雨。そんな時も日傘があれば、雨をしのぐことができます!というのも、今売られている日傘はほとんどが晴雨兼用だから。「晴れていたのに急にポツポツと雨が…!」なんてシーンでも日傘があれば問題なし。ね?持っているとすごく便利でしょ♡

 

 

 

つまり…?多少の割り切りは必要だけど、まじで”便利”です!

「日傘って思っている以上にいいかも」なんて思ってきた人も多いのでは?おしゃれ的にはマイナスなんですが、それさえ割り切ればこんなに便利なものはない!

 

だって、今や男性でも日傘を手にする時代ですよ?夏を快適に過ごしたいなら「おしゃれじゃない」「邪魔そう」なんて考えとはサヨナラして、今すぐ日傘をゲットしましょう。

 

 

 

選ぶ時は2つのポイントに注目して

最後にさくっと日傘選びのポイントをご紹介します。

 

 

外側の色より、内側の色が肝心!

まずは外側の色と同じくらい、内側の色にもこだわること!

 

内側の色が白やパステルカラーだと、紫外線が反射して顔に当たりやすくなる可能性が…。なので「紫外線対策をしたい」「日焼けを防止したい」という人は、内側の色が”黒”の日傘を選ぶのが正解です!黒は紫外線や熱を吸収してくれる色なので、照り返しや反射を防ぐことができるんです。

 

 

サイズは、広げた時&たたんだ時の両方チェック!

日傘は常に持ち歩くものなので、広げた時の大きさと合わせて、たたんだ時のサイズもチェック!

 

「バッグに入れてもかさばらないか」「ストレスなく持ち歩けるか」など、検討してから購入するようにしましょう。日傘はもちがよく、一度買うと何年も使えるものなので、デザインだけでなく利便性にも目を向けるようにすると◎

 

 

 

一度持つと手放せない?今年こそ日傘デビューしよう

今まで日傘を使っていなかったという人も、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょう?思っている以上の快適さに、きっと驚くはずですよ♡

[記事公開日]2019.6.17 [最終更新日]2019.6.18

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング