【脚の形別ボトムスの選び方】美脚に見えるパンツ・スカートはどれ?

冬はアウターなどでボディラインをカバーできますが、夏はそうもいきません。特に脚は誰もがきれいに見せたい部位ですよね。O脚・X脚・太ももが太いなど、人によってコンプレックスも様々。自分の脚の形に合うボトムスを選べれば、簡単に美脚見えが叶うかも♡

夏は美脚見えするボトムスしか欲しくない

黒トップスにデニムパンツのコーデ出典: WEAR

夏は肌を見せることが多くなりますが、コンプレックスはカバーしたいところ。特に「脚」に関しては誰もが美脚見えさせたい部位なのでは?冬はロングアウターで隠せましたが、夏はそうもいきません。自分の脚の形に合ったボトムスを選べば、上手くごまかせてきれいに見せることができるかも!

 

 

 

誰でも美脚見え▶︎ハイウエストボトムス

美脚に見せようと思った時にまず思いつくのは「ハイウエストボトム」という人は多いはず。ジャストウエストで履くよりも断然、脚が長く見えるので詐欺れちゃいますよ。パンツもスカートもハイウエストを選んで簡単に脚を長く見せちゃいましょう。

 

黒タンクにデニムハイウエストパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ハイウエストのワイドパンツは無敵ボトムス。ジャストウエストだと気怠く見えやすいですが、ハイウエストになっただけで途端にスタイリッシュに見えるんです。ウエスト位置が高いと、脚の見え方もかなり変わるので意識してみるといいですよ。

 

グレーTにデニムハイウエストパンツのコーデ

出典: WEAR

デニムパンツもハイウエストが主流!ピッタリめシルエットは腰回りがスッキリして見えるので、美脚効果だけでなく全体的にスタイルを詐欺れちゃいます。

 

黒Tにハイウエストカーキスカートのコーデ出典: WEAR

スカートもハイウエストシルエットを選ぶのがGOOD。ボディラインが見えない分、ウエストの位置を高くして少しでも脚を長く見せて。さらにウエストマークのベルトをすると効果絶大です。

 

 

 

もも張りさん▶︎テーパードパンツでカバー

太ももが張っていて細身のパンツだとパンパンに見えてしまう…という人は「テーパードパンツ」が使えます。太もも周りにゆとりがありつつ膝下は細くなっているので、脚がシュッと見えるんです!

 

ベージュTに黒テーパードパンツのコーデ出典: WEAR

黒のテーパードパンツなら着痩せ効果もあって着回し力も高めです。シューズがアクセントになるコーディネートには、裾まわりがスッキリするテーパードパンツが使えます。きれいめなパンツですが、メンズライクな小物を合わせればカジュアルダウン!

 

白ロゴTにデニムテーパードパンツのコーデ出典: WEAR

デニムのテーパードパンツもあるので、カジュアルコーデが好きな人もOK。薄色のパンツは着膨れしやすいですが、テーパードシルエットなら太ももをカバーしながらスタイルアップが叶いますよ。

 

白グラフィックTに黒テーパードパンツのコーデ出典: WEAR

ボリュームのあるシューズにフルレングスのパンツって、意外とコーディネートが難しい。テーパードパンツなら裾がスキニーパンツのように細くなっているので、ボリュームのあるシューズとも好相性ですよ。

 

 

 

O脚さん▶︎センタープレスパンツで縦長シルエットに

O脚の人は「センタープレス」のパンツで縦長シルエットを意識させると、脚の形が気になりにくいですよ。中でもワイドなデザインを選べば効果がグッと上がります♪

 

白ロゴTにベージュのセンタープレスパンツのコーデ出典: WEAR

くたっとしたワイドパンツなら、脚のラインが出ないのでO脚さんにふさわしい!下半身にボリュームがある人も、さりげなく隠しつつ縦長シルエットに見せられます。ただし、センタープレスのパンツでもスキニーパンツのように細いものは脚のラインが目立ってしまうのでNGです。

 

白ブラウスにセンタープレスパンツのコーデ出典: WEAR

センタープレスのパンツにサンダルを合わせたら、足元に目がいくのでO脚を全く感じさせないコーディネートになりますよ。ジャスト丈×ヒールなら脚長効果もGOOD。

 

 

 

X脚さん▶︎膝下丈スカートで誤魔化す

X脚さんは膝あたりがどうしても気になってしまいますよね。なので「膝下丈スカート」でカバーしましょう。X脚の人はタイトスカートが似合う脚の形をしているのが強みなので、それを生かしたコーデをしてみて。

 

ブルーノースリトップスにストライプタイトスカートのコーデ出典: WEAR

ストライプ柄がポイントになったタイトスカートは、膝下丈なのでX脚さんのコンプレックスをしっかりカバーできますよ。ストライプ効果で縦長見えが加速して美脚が作れること間違いなしですね。

 

白ノースリトップスにブラウンマキシスカートのコーデ出典: WEAR

膝下であればどの丈感でもOKなので、マキシ丈のタイトスカートも素敵ですよ。脚の甲を見せたりノースリーブで抜け感を作れば野暮ったく見えることもないので、きれいなシルエットのコーデを楽しんで♪

 

 

 

【番外編】ミニ尻さん▶︎フレアスカートでペタンコ回避

意外なコンプレックスとして”お尻が小さくてピタッとしたボトムスを履くと不格好になってしまう”という人も。そんな人は「フレアスカート」を履くのが得策です。フレアスカートの中でも生地にハリ感があるものだと上手くカバーしてくれますよ。

 

黒Tにベージュチノスカートのコーデ出典: WEAR

チノ素材のスカートはハリ感があるので、横から見ても後ろから見てもしっかりフレアになります。お尻のシルエットが浮き出ることがないので、コンプレックスが気にならないかも。シフォン素材やレース素材はヒップラインが目立ちやすくなるので避けたほうがよさそうです。

 

ブラウンノースリトップスに白チノスカートのコーデ

出典: WEAR

夏に選ぶなら、リネン素材のフレアスカートが涼しげでいいですよ。リネンの生地自体は薄いですが、シフォンのように柔らかすぎることはないので夏っぽさを取り入れつつコンプレックスをカバーできます。

 

 

 

きれいな脚に見せられるボトムスを選びましょ

赤ボーダートップスにテーパードパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

夏のコーデは露出が増えて人の目も気になりやすいですが、コンプレックスを上手く隠せればどんなに見られても問題ないですよね。ボトムスのシルエット次第で見え方はガラッと変わりますよ♡

[記事公開日]2018.6.25

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS