皮膚科医が回答!肌よわ敏感肌さんの《日焼け止め選び》のポイントって?

紫外線の気になる季節が到来!本格的な夏を迎える前に、日焼けに関する疑問をスッキリ解決しちゃいましょう。ここでは、肌よわよわ〜な敏感肌さん向けに「日焼け止め選びのポイント」「塗る時に気をつけること」「おすすめの日焼け止め」についてご紹介!皮膚科の先生にお話しを聞いてきたので、肌よわさんはぜひチェックしてみて。

肌よわよわ〜。でも紫外線対策はしたいんです。

お肌がデリケートな敏感肌さんにとって、日焼け止め選びは深刻。「どんなものを選べば肌への負担が少ないか…?」気になっている女性も少なくないと思います。

ここではそんな敏感肌さんの為に、「日焼け止め選びのポイント」「塗る際に気をつけること」「おすすめの日焼けどめ」について、皮膚科の先生にお話しを聞いてきました!

 

 

 

敏感肌さんの日焼け止め選び。気をつけるポイントは?

まずは日焼け止め選びから。購入時に気をつけて欲しい4つのことをまとめてみました。

 

 

①「紫外線吸収剤」が使われていないか?

日焼け止めは大きく分けて、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。「紫外線吸収剤」は肌の表面で紫外線を吸収し、科学的にエネルギーに変えて放出します。科学合成された成分で作られているので、”肌の刺激になりやすい”と言われています。敏感肌の女性はこの「紫外線吸収剤」が含まれていない日焼け止めがおすすめです!

 

「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」という表記があれば、肌に優しい「紫外線散乱剤」を使用した日焼け止めということになるので、購入する際にはしっかり確認しておきましょう。ちなみに「紫外線散乱剤」は、受けた紫外線を散乱・反射させることで肌へのダメージを防いでくれる日焼け止めです。

 

 

②「添加物」が含まれていないか?

肌への刺激となりやすい「添加物」も含まれていないか確認しましょう。

 

無香料・無着色・低刺激…など、しっかりと表記されているものがおすすめですよ。パラベンやエタノールなどの防腐剤も、肌を刺激しやすいので避けるのがベターです。「アレルギーテスト済み」や「皮膚科学的テスト済み」などの表記があるものは安全性も高いので、そのあたりもチェックしてみるといいでしょう。

 

 

③お湯や石鹸で落とすことができるか?

効果の高い日焼け止めの場合、専用のクレンジング剤が必要な場合もあります。敏感肌さんの場合は、落とすときの刺激もなるべく少なめがいいので、お湯や石鹸でオフできるかきちんと確認しておきましょう。

 

購入時は「クレンジング不要」や「落としやすい」などのワードに注目すると◎普段使っている洗顔料や石鹸で落とせるので、肌への負担を最小限に抑えることができますよ。

 

 

④塗り心地や使用感は問題ないか?

もちろん、塗り心地や使用感をチェックするのも大切。ミルクやクリームなど、テクスチャーによって使い心地も異なるので、お店で実際に試してみるのがおすすめです。

 

肌が乾燥しやすい人は、保湿成分が配合されているかどうかも確認しておくといいでしょう。植物由来の成分が配合されているものもあるので、自分の肌に合うものを見つけてみてくださいね。

 

 

 

Q.日焼け止めを塗るときに大切なことありますか?

A.化粧水や乳液で肌をしっかり整えましょう!

敏感肌さんは日焼け止めを塗る前に、化粧水や乳液で肌を整えておくことが大切です。

 

日焼け止めを塗るからといって過剰なケアは不要ですが、いつものスキンケアをしっかりと行って、土台作りを怠らないことが重要ですよ。

 

 

 

Q.先生がおすすめする日焼け止めを教えて!

先生自身も敏感肌ということで、実際に使っているおすすめの日焼け止めを教えていただきました!

 

 

A.「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止めがおすすめです!

おすすめしてくれたのは、世界で25,000人の皮膚科医が採用する「LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)」の日焼け止め。「ラ ロッシュ ポゼ」の製品は敏感な肌にも刺激を与えにくいとされる必要最小限の成分を配合。専門性の高いラボラトリーのサイエンティスト達によって、成分の厳しい検査を行っています。

 

UVイデア XL プロテクショントーンアップ 30ml 3,400円/ラ ロッシュ ポゼ

最近特に人気なのが、一塗りでくすみや色ムラを飛ばし、肌悩みを自然にカバーしてくれる「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」。光のヴェールをまとっているような、上品なツヤ感を演出してくれるんです。2018年の3月に発売されたばかりですが、20代の女性を中心に人気が高まっているそう。厚塗りしなくても肌をきれいに見せてくれるので、すごくおすすめのアイテムです!

 

「ラ ロッシュ ポゼ」はこの他にも、アウトドアにぴったりの日焼け止めやBBクリーム…など、敏感肌の女性の為のアイテムが豊富に揃っているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。クリニックやオンラインストアはもちろんのこと、ロフトなどのバラエティショップでも取り扱っていますよ。(扱いがないお店もあるので、購入時は事前に問い合わせてみるのがおすすめ!)

 

 

 

肌を労った紫外線ケアを始めよう♡

敏感肌の女性は紫外線対策も慎重になりがちですが、今回紹介したことを参考に、ぜひ自分に合う日焼け止めを見つけてみてくださいね。

 

 

 

information

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) ☎︎03-6911-8572

 

 

監修

渋谷皮フ科医院 仁藤院長先生
1991年 東京女子医科大学卒業。筑波大学付属病院、国立水戸病院などで勤務後、都内大手美容外科にて研鑽を積む。
2010年6月 渋谷皮フ科医院院長就任。女性ならではの繊細な施術が人気を得ている。

 

 

※価格は税抜きです

[記事公開日]2019.6.09 [最終更新日]2019.6.10

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS