あえての白黒がおしゃれ♡夏こそモノトーンコーデの映える季節!

夏にモノトーンコーデは季節感が出ない?そんなことありません。白の分量を工夫したり、柄アイテムや透け素材を使えば、重たくなる心配もナシ!肌見せする夏こそ、テクニックを駆使してあえてのモノトーンコーデを映えさせちゃいましょう♡

夏に映えるモノトーンコーデのコツって?

白Tと黒パンツのシンプルモノトーンコーデ出典: WEAR

定番な白黒のモノトーンコーデを夏にするなら、配色の比率やアイテム選びなど隅々まで考えることが大事。コツさえ掴めれば簡単におしゃれな着こなしに格上げできるので、ぜひ取り入れてみて!

 

 

 

白黒の7:3比率を守れば間違いない

まずは配色の比率を意識しましょう。白黒のコントラストをバランスよく見せてくれて、おしゃれになるのがが7:3配色の黄金比率なんです!どちらが7でも3でもOK。

 

黒シャツと白のリブニットパンツのモノトーンコーデ出典: WEAR

黒のロングシャツと白リブニットパンツのレイヤードコーデ。ロングシャツを全閉めせずに、白ボトムスの見える範囲を広げてあげることで黄金比率に近づいてバランスがよくなります。

 

白のグラフィックTシャツと黒スキニーのコーデ出典: WEAR

アートワークな白Tと黒スキニーパンツのぴたっとコーデを、比率を抑えてとことんスタイリッシュに。Tシャツの袖を捲ってバランスをとる細かいテクは、ぴたっとコーデに必須です!

 

白のサーマルワンピと黒スキニーコーデ出典: WEAR

サイドスリットが特徴的な白のサーマルドレス。スリットからプラスで白を見せながらも、他をすべて黒でまとめて黄金比率に。ペーパー素材のベレー帽も黒をチョイスしているのがおしゃれ上級者に見えます!

 

黒リブスカートと白Tのコーデ出典: WEAR

ボトムスと羽織を黒で揃えれば流行りのセットアップ風コーデに早変わり◎白Tを挟んでちょいモードな印象に。バッグもクリアバッグだったら白黒のコントラストをそのままに、コーデに清涼感を足してくれます。

 

 

 

夏素材で見栄えを狙う

リネンやコットン、メッシュ、サテンなどなど夏らしい軽やかな素材のアイテムを使えば、質素になりがちなモノトーンコーデもパッと華やかになります!

 

黒Tと白のメッシュスカートのコーデ出典: WEAR

シンプルな黒タンクトップに、巻き風の白メッシュスカート華やかに映りますね!デザイン性の高いアイテムはトップスと足元を同じカラーで挟んであげると馴染みやすいですよ。

 

透け感がある黒ワンピと白レースのレイヤードコーデ出典: WEAR

黒のリネンシャツワンピに白レースのパンツを裾からみせるレイヤードスタイルがラフだけど大人かわいいコーデ。重心が下がりがちなワンピースは、帽子で視線をあげるようにすれば大丈夫!

 

APCのロゴTに黒のサテンスカートのコーデ出典: WEAR

黒のサテンスカートは光沢感があり、カジュアルな白ロゴTも大人かわいいコーデに格上げしてくれます。TシャツとバッグをA.P.Cで揃えているのがおしゃれさん。

 

 

 

勝負の日のモノトーンコーデは柄物を投入!

デートや女子会などのちょっとコーデに気合いを入れる日も、柄物を合わせたモノトーンコーデならおしゃれだけど背伸びしすぎていない感がちょうどいいんです◎

 

ブロックチェックスカートのモノトーンコーデ出典: WEAR

大柄チェックが目を惹くチェックスカートも、モノトーンコーデにまとめれば大人かわいい◎かごバッグも白黒デザインが施してあるものをチョイスして、カラーリンク率高めに。

 

黒ノースリブラウスとストライプパンツのコーデ出典: WEAR

AラインのティアードブラウスにストライプパンツでIラインを強調して。ふんわりしたトップスで上半身のシルエットをごまかしつつ、ストライプパンツで足長効果を狙いスタイルアップを叶えてくれます!

 

花柄ワンピのモノトーンコーデ出典: WEAR

ちょっとハデな柄ワンピースも黒に寄り添ってまとめてあげて◎今年花柄はレトロ感ある小さめの柄がトレンドなんです。甘めな花柄をモノトーンで仕上げればちょうどいい甘さになりますね。

 

 

 

あえてのモノトーンコーデなんですって気取りましょ!

黒ノースリに白パンツコーデ出典: WEAR

こう見ると定番モノトーンコーデも奥が深いですよね。イメージもスタイルも様々に表現してくれます。細やかなテクニックを駆使して、夏にも洗練されたモノトーンコーデでおしゃれを気取っちゃいましょう!

[記事公開日]2019.6.23 [最終更新日]2019.6.24

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング