2022.12.30

『その労力を他に使え』『先輩社員の演技に拍手』度を超えたイタズラで店員をおちょくる“客の末路”に気分爽快!

自分の気持ちを優先しすぎて周りに迷惑をかける人、いませんか?今回はそんな“迷惑な高校生”が登場する漫画「迷惑客の撃退方法」を紹介します。

    『迷惑客の撃退方法』

    コンビニ店員のソラは、ほかのスタッフや常連のお客様に支えられ毎日楽しく働いていました。
    ある日、スタッフたちから「1円玉の人たち」の噂を聞きます。

    それは近くのお店に出没しては「少額の商品の会計を1円玉で清算する」という迷惑集団がいるというものでした…。
    その迷惑集団の正体は、少し離れた場所にある高校に通うゲンとエンジという「度を超えたイタズラが好き」な学生だったのです。

    迷惑客が来店…


    出典:Youtube
    あらゆるお店で「1円玉会計」を繰り返し店員に迷惑をかけ反応を楽しむゲンとエンジ…。
    とうとうソラの働くコンビニにも来たのですが、対応した先輩社員が困る様子を見て大笑いする始末…。

    しかし先輩は、この2人に反撃するために演技をしていたのです!

    過去もイタズラで迷惑をかけまくってきたゲンとエンジ…ふさわしい罰を与えられ、ソラたちは平穏を取り戻すのでした。

    度を超えたイタズラにドン引き…

    人に迷惑をかけることを娯楽にするゲンとエンジには呆れてしまいます。
    「楽しい」を優先するのではなく「他人がどう思うか」を考えられる人間でありたいものです。

    読者の感想

    こんなしょうもない迷惑行為をして楽しむ人間がいるんだなと思うと、腹が立つのを通り越して悲しくなりました。1円玉をわざわざ集めるのも大変だろうに、他のことにその手間と時間を使ってもらいたいです。
    (30代/主婦)

    1円玉でお会計をするなんて店員さんが大変だろうし、何考えてんだと思いました。度を越えたイタズラが好きならお互いで掛け合えよと感じます。先輩がこの2人に仕返しするために演技をしていたのは凄い、拍手です。
    (30代/在宅ワーカー)

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/@モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。