2022.11.15

【金額詐称】お金を貸すため借用書を作成した結果→友人の“狡猾な手口”に友情崩壊…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。今回は実際に募集した金銭トラブルエピソード「借用書を作ったら」を漫画にしてご紹介します!

    「借用書を作ったら」


    出典:lamire

    サイン後、友人が一旦持ち帰ることに…


    出典:lamire

    借用書を見てみると…!?


    出典:lamire

    お金はすぐに返してもらうことに!


    出典:lamire

    読者の感想

    悪い事をするのに慣れて無い感じがまだ救いようがありそうですけどね。もう信用はできないですね。人にお金を貸す時はあげても良い金額までしか渡さないのが良いと思います。
    (34歳/主婦)

    友人でもお金の貸し借りはしない方が良いと思います。たとえ1000円であっても、こちらから返して欲しいと言いにくいですし、少しの金額でもモヤモヤした関係になりやすいです。
    (31歳/主婦)

    以上、金銭トラブル体験談でした。
    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを漫画化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼

    (lamire編集部)(イラスト/うめたま堂本舗)
    うめたま堂本舗さんのTwitter