2022.8.03

【衝撃】「3000円でいいよ」食事のあと“友人に言われた金額”を渡したら…→店員「お会計は4500円になります」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    3000円でいいよ

    学生の頃、友人と2人で居酒屋で食事をしたときの話です。
    食事を終えると友人がテーブルにあった伝票を手に取り「3000円でいいよ」と言ってきたので3000円渡しました。

    そしてレジへ行き友人が会計をしていると、店員さんが「お会計は4500円になります」と一言。
    友人とは同級生なので割り勘かな?と思っていたのですが、実際はそれ以上の金額を払わされていたことに気がつきました。

    事前に伝票を見せず「3000円でいいよ」と上から目線で言われたことにも呆れてしまい、それ以降その友人とは食事に行かなくなりました。
    (女性/主婦)

    一口ちょうだい

    大学生のころ、お昼は仲のよい友人たちと一緒に食べていたのですが、その中に1人とても迷惑な子がいました。
    その子はお店に食べに行くと「一口ちょうだい」と皆からもらって食事代を浮かそうとするのです。

    だんだん遠慮がなくなり、当たり前のように食べようとするので嫌気がさしていました。
    ある日、お弁当を各自持ってきて外で食べることになったとき、その子は空の弁当だけを持ってきていて…。

    皆からおかずをもらおうとする気満々で、それを見た別の友人が「お弁当忘れたんなら買っておいで、私たち先食べてるよ」と一言。
    その一言でちょうだいと言えなくなったのか渋々買いに行っていました。

    そこからちょうだいと言われる前に先手を打つようになり、その子は自然とグループから離れていきました。
    友達を何だと思っているのかと悲しくなりました。

    (女性/主婦)

    出典:lamire


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼