2022.10.24

ママ友「家を見たい」お願いされたのに、ドタキャン…。→断った理由に仰天…!→「むしろ良かったのでは?」「家に入れなくて正解」

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    当日にドタキャンされ…

    ママ友を自宅に招いて食事をしたときのことです。
    そのママ友とはそんなに親しくありませんでしたが、その人が「家を見たい」というので招待したのですが…。

    ご馳走を用意しお土産まで買って待っていたところ…。
    直前で「用事が入ったから来ることができなくなった」と断ってきました。

    ところが、その急な用事というのは、ほかのママ友と一緒に食事に行くことだったのです。
    そのことが後からわかり、今は付き合いたくないと思っています…。

    (女性/会社員)

    読者の感想

    予定をなんとか埋めたい方なのでしょうね。忙しくしていないと寂しくなってしまうから入れたけれど、本命の友達との予定がこぎつけられれば、天秤にかけてあまり魅力のなかった方がキャンセルされてしまう。悲しいけれど付き合いをやめて正解です。
    (匿名)

    かえってそういう人を家に入れなくて正解だったのではないでしょうか?根ほり葉ほり聞かれたり、家の中のことをべらべら話されたり…。食事を用意してしまったことは残念ですが、結果としてよかったのではないかと私は思います。
    (43歳/会社員)

    こんなに図々しいママ友とは、関わりたくありませんね。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。