2022.10.07

「浮いた30万円でテーマパークへ?!」宴会の幹事を務めた友人。参加費に疑問の声が上がり…?→”ありえない事実”が発覚し唖然!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    参加費で遊びに行った幹事

    友人の結婚式の2次会の幹事を務めた女友達の話です。

    男女30人くらいずつ参加していたと思います。
    参加費は、男女共に数万円。
    繁華街のダイニングバーを貸し切りして行われました。

    2次会なので、料理は簡単なオードブルが大皿で出てきてビュッフェスタイル、2時間の飲み放題が付いていました。

    簡単なゲームがあり、某テーマパークのペアチケットやコーヒーメーカー、ハンディ掃除機などの景品が数点。
    楽しい会ではありましたが、この内容でこの参加費…!?との不満の声が多々上がりました。

    後日、集めた参加費が半分しか使われておらず30万円ほど浮いていたという話がみんなに回り、こともあろうかそのお金で幹事2人は某テーマパークへ泊りで遊びに行っていたことが発覚しました。
    その事実が広まってしまったことを本人たちも知り、慌てて余ったお金で結婚した友人に記念品を贈る計画を立て穴を埋めようとしていましたが、みんな呆れていました。

    幹事の子も自分の時間を削って計画してくれたことには感謝しますが、ちょっと度が過ぎた行為でせっかくの友人の結婚のお祝いが台無しになりました。
    (女性/フリーランス)

    読者の感想

    30万も浮かせるなんて悪質すぎます!何より、人生に一度きりの結婚式の二次会を悪用されたご友人に同情します。そのお金で記念品を贈られてもどう喜べばいいのか…なんだか二次会そのものも手を抜かれた感じでかわいそうです。
    (匿名)

    たまにいますよねこういうケチ臭いことする人!あさましいというかずる賢いというか…。こういう人はばれないと思っているのでしょうが、周りの人はすぐ気付きますよね。信用を失ってざまあみろという思いです。
    (匿名)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼