2022.9.17

「3倍の金額じゃん…」友人の車でドライブ、交通費として“謎のトンデモ請求”をされ困惑…→「最低」「私なら縁を切る」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    友人への交通費

    友人とスノーボードを楽しむためにでかけた日のエピソードです。

    友人の車に乗り込み、いざゲレンデへ出発。
    到着してスノーボードを満喫し…帰宅。

    帰り際に、今日の交通費を会計しよう、とのことでガソリン代に少しプラスした金額を渡しました。
    しかし友人が要求してきたのはその3倍ほど…。

    出典:lamire
    内訳はガソリン代、高速代、友人の時給、タイヤすり減り代…などなど。
    うそだろ…?と思いつつ、もめたくないので希望金額を支払い…。

    2度と一緒に行かないことを心に誓いました。

    (男性/会社員)

    読者の感想

    どれくらいの金額が実際にかかったかわかりませんが、ガソリン代、高速代、プラスαの金額を人数で割るのが一般的ではないでしょうか?友人の時給て!そんな面倒なものがかかるんだったら公共機関で行ったほうがマシですね!
    (女性/会社員)

    何ですか、友人の時給って。意味不明です。例えば、そういうサービスで知り合ったその時間のみのお友達なら分かりますが、そうじゃないなら友達として最低だと思います。もちろん、二度と一緒に何処かへ行かない方がいいですよ。一度払ってしまったからには、二度、三度、同じことが繰り返されるでしょうからね。私なら縁を切ります。
    (女性/主婦)

    「友人の時給」までは100歩譲ってまだ分からなくもないけど、「タイヤすり減り代」って何?投稿者さんがお友達の車借りて一人で出かけたんならまだしも、自分も一緒に行ったんでしょ?そんなにタイヤすり減らしたくないならレンタカーでも借りればよかったじゃんって思う。
    (35歳/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼