2022.8.25

「3倍の金額じゃん…」友人の車で遠出した帰り際、交通費として“謎のトンデモ内訳”で必要以上に請求され困惑…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    友人への交通費

    友人とスノーボードを楽しむためにでかけた日のエピソードです。
    自宅からゲレンデまではおよそ100kmの道のりで、かなりのロングドライブでした。

    友人の車に乗り込み、いざゲレンデへ出発。
    到着してスノーボードを満喫し…帰宅。

    帰り際に、今日の交通費を会計しよう、とのことでガソリン代に少しプラスした金額を渡しました。
    しかし友人が要求してきたのはその3倍ほど…。

    出典:lamire
    内訳はガソリン代、高速代、友人の時給、タイヤすり減り代…などなど。
    うそだろ…?と思いつつ、もめたくないので希望金額を支払い…。

    2度と一緒に行かないことを心に誓いました。

    (男性/会社員)

    奢るつもりが…

    バイトの帰りに同期とご飯に行ったとき「今日は奢るよ!」と提案して、QRコード決済アプリを利用しようとしたところ…。
    そのお店では利用ができず、結局手持ちの現金を持っていなかった私は、逆に奢って貰ってしまいました。

    自分で奢るよ、と言い出したのにも関わらず、全額奢って貰ってしまうという大変な失態をおかしてしまい、とても恥ずかしかったです。

    (女性/学生)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼