2022.8.25

【金銭トラブル】「電話がかかってきた」様々な理由をつけて、私に食事代を支払わせる先輩社員…→“仰天行動”にドン引き!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    財布すら出さない友人

    友達と遊びに行ったときの話です。
    車で遠出をすることになりました。

    車で2人を迎えに行き、気ままにドライブ。
    山に行ってお昼を食べ、温泉に入り、楽しく過ごしました。

    帰りがけ、一人が、「今日高速代どれぐらいかかった?」と聞いてきてくれました。
    「まぁざっとで5000円ぐらい」と答えたのですが、もう一人はその会話を聞いてたのにもかかわらず、財布すら出さずに帰路につきました。

    感謝の言葉すらない彼に驚きました。
    (男性/会社員)

    先輩と飲みに行って…

    別部署にいる男性の先輩と仕事やプライベートの相談で飲みに行くことになりました。
    一番最初に飲みに行ったときは、先輩が奢ってくれました。

    その後、また誘われるようになり、定期的に飲みにいくように。

    しかし、その後の会計からは「手持ちがない」「電話がかかってきた」などと言われ、その場から立ち去る先輩。

    仕方なく私が支払いをするように。

    出典:lamire
    最初に奢ってくれたので、少しいい気分になった私の負けでしょうか。

    お金が無いのであれば誘わなければいいのに…。モヤモヤした体験でした。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼