2022.8.24

「少しでも早くお金を稼ぎたい!」仕事を辞めた焦りで“怪しい事業”に飛びついた結果→苦しい状況になり後悔…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    無職の焦りで…

    会社をやめて新しい仕事を探していたときのエピソードです。
    仕事をネットで探していたら、メッセージを送るだけで高収入!と明らかに怪しいサイトを見つけました。

    しかしそのときは会社をやめたばかりで「少しでも早くお金を稼ぎたい!」という一心から、そのサイトで手続きした結果…数百万円もの借金を負ってしまいました…。
    今考えると消費者金融からの借り入れを要求してきたり、LINEのメッセージ履歴を消すように要求したりと怪しいこと満載で…。

    出典:lamire
    典型的な副業詐欺の一例に、まんまとはめられてしまったと後悔しています…。
    弁護士に相談し半分ほど取り返せたのですが、それでも月数万は返済しているといった苦しい状況です。

    誰かに相談してから決めればよかったと思います…。

    (男性/無職)

    知人に頼まれて仕事したら…

    知人から「体調が悪く締切に間に合わない。仕事を手伝ってほしい」と連絡がありました。
    私が承諾すると、報酬は月末に振り込むとのこと。

    期日前に問題なく言われた仕事を済ませ、なんなら追加で別の仕事も手伝う羽目に…。
    ところが、月末に報酬が振り込まれなかったので、催促のメールを送りました。

    返信は言い訳ばかり…結局、次の月も振り込みされませんでした。
    振り込みがなくても生活に困る金額ではないのですが、逆に知人は振り込めない金額なのか…?と疑問に…。

    3ヶ月後、ようやく振り込まれました。
    このエピソードを共通の友人に話すと、全く同じことをされたというのです…!

    しかも友人は、長く続く振り込み遅延が面倒になり「もういいよ」と言ってしまったらしいです…。
    「もしかしたら、あなたがもういいよって言うのを待っていたのかもしれない」と言われました。

    金銭回収はこまめな催促と粘り強い態度を見せないといけない、とつくづく思いました。
    これからは、貸すも借りるもなるべくしない人生を歩みたいと思います。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼