2022.7.15

「娘の涙を返して…」娘に濡れ衣を着せたママ友。勘違いだと気づくと”笑い話”に…!<ママ友トラブルエピソード>

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    お騒がせママ友

    同じ幼稚園に通うママ友の話です。ある日そのママ友の子どもが娘からいじわるをされたと言ってきました。

    絶対いけないことなので、娘に詳しく聞くと、「そんなことしてない」と涙ながらに訴えてきました。
    そのことを伝え、「うちの娘が嘘をついてる可能性もあるから(ママ友の)娘さんの方にも詳しく聞いてみて」と言うと、「あれはうちの子の勘違いだったみたい〜」と笑って言われました。

    私の焦りと娘の涙を返してほしいです。


    出典:lamire
    (女性/専業主婦)

    マイペースにもほどがある

    下の娘が幼稚園の年少の時に幼稚園の役員をしたのをきっかけに同じく役員をしていたママ友と仲良くなり、同い年ということもあってよく遊ぶようになりました。
    そのママ友は我が道を行く、という感じの自由奔放な性格で、内向的な私にとってはとても新鮮で刺激にもなり、一緒にいてとても楽しいと思えました。

    出典:lamire

    しかし、徐々に彼女の非常識な面がみえてきたのです。
    まずは時間にルーズなこと。

    待ち合わせの時間に遅れることはもはや当たり前、ひどい時には待ち合わせの時間に起きた、なんてことも。
    そして、彼女は後に離婚するのですが、その後も理解しがたいことばかり。
    子どもの親権は彼女になったのですが、離婚当初は「子ども1人くらい楽勝で養えるわ。」と言っていたのに仕事は好きではないようで、貯蓄もないのに就いたのはなぜか安定していない仕事。

    職場もコロコロ変わり、辞める理由は上司が…とか待遇が…とか何かのせいにばかり。
    さらに収入と支出のバランスもどう考えてもおかしくそのうち生活苦になり、ある日電話で「家賃払うのも苦しくて元旦那の所に戻りたいけど、一緒に住んだら母子家庭の手当てがもらえなくなるからどうしよう。」と打ち明けられ。

    旦那への愛が無くなったからという理由で自分から離婚を切り出したくせに、思い通りにいかないからと何とも身勝手な話に私は呆れ。

    同じ母親としても理解ができず、私から縁を切りました。
    (女性/パート)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。