2022.7.15

「はあ…?」海外で熟考して選んだバレンタインチョコ。→数年後「それまだあるよ」“賞味期限切れ”で捨てるハメに…

皆さんは恋愛で苦い経験をした事はありますか?どうせ恋愛するならいい恋愛がしたい…そう上手くいかない方もいるみたいです…。今回は実際に募集した恋愛トラブル体験談エピソードをご紹介します!

    退職を決めて…

    これは私が新卒で入社した会社で、仕事も人間関係もうまくいかず、とうとう退職を決めたときのことです。
    市街地から田舎の部署へ移動になり、実家も遠くて友達もいない私にとっての唯一の心の支えは、当時付き合っていた同じ職場の彼でした。

    退職が迫った数日前、最後だからと彼が誘ってくれたのは、自社が営業する飲食店。
    正直「嫌だな…」と思いましたが、その店舗にはよくしてくれたスタッフさんもたくさんいたので、何となく行くことに決まってしまいました。

    その日は土曜日で、店に着いたのは1番忙しい夕方6時。
    「人間関係が原因で退職すると知られているのに、よりによって1番忙しくて、スタッフさんの多い時間に来店するなんて…」そう思うと吐き気がしてきて、順番待ちの間、私は店外で座り込んでしまいました。

    彼は「え、そんなに嫌なの…!?」と初めて困惑をあらわにしました。
    人付き合いの上手な彼にとって、私の気持ちは理解出来なかったと思いますが、そのまま順番が来てしまい入店。

    スタッフの視線が集まる中、ふと目をやると見覚えのあるお客様が…。
    なんと同僚として働いていた方も、ご家族で来店していたのです。

    「えっ、あなたたち付き合ってたの?!」と皆に驚愕され、注目の集まる中で食事することになってしまい、もはや味なんてわかりませんでした。
    あんな気まずい思いはもう2度としたくありません。
    (女性/自営業)

    バレンタインチョコ

    彼氏と付き合って初めてのバレンタインの話です。
    当時私はドイツに海外旅行に行っていて、有名なチョコレート屋さんで彼氏にあげるチョコレートを購入しました。

    彼が好きでなさそうな味を避け、好きそうな味や色合いなどを熟考して、時間をかけて選んだプレゼント。
    それを帰国後に直接手渡すと、彼はとても喜んでくれたはずだったのですが…。

    それから数年後のことです。
    当時のチョコレートの話になったときに、なんと彼が「それまだあるよ」と私が以前プレゼントしたチョコレートを取り出してきたのです。
    賞味期限はとっくに過ぎていて、高かったチョコレートをその場で全部捨てることに…。

    せっかく海外で買ったチョコレートをなぜ食べなかったのか、なぜこのタイミングで取り出してきたのか理解できませんでした。
    (女性/無職)

    出典:lamire


    せっかく恋愛をするなら自分も相手も幸せになれる恋愛にしたいものですね。
    以上、恋愛トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。