2022.7.14

「ラーメンに髪の毛入ってんだけど」と言う金髪の男性。しかし店員が“全員黒髪”だと気づき…「ごめんなさい」<スカッと体験談>

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッとエピソード」をご紹介します!

    採寸を間違えてしまい…

    カーテンのコーディネーターをしているときの話です。
    戸建て新築住宅に採寸に行き、脚立に乗って全窓の採寸をして、汗だくで自宅に戻ってきました。

    天窓は天窓用のロールスクリーンなので、光がもれないようにギリギリで作らなければなりません。
    しかし、カーテンの採寸メモに丈が1センチ違いで2種類書いてあったのです。

    冷汗が出ましたが、フックで調節が出来ると思い、長い方の寸法で依頼しました。
    すると後日、他の場所から正式な寸法が出てきて、1センチ短いほうだったのです。

    慌てて連絡をしましたが、縫製後でした。
    私は「どうにか調節でごまかせますように…」と祈りながら納品に行くと、なんと床ぴったりで、施主様に「素敵ね~。色も寸法もぴったりね!」と喜ばれ、嬉しい気持ちと複雑な気持ちでした。
    (女性/パート)

    出典:lamire

    ラーメンに髪の毛が…

    私は17歳の頃に近所のラーメン屋でアルバイトをしていました。
    いつものように働いていると、金髪の男性2人組がお店に入ってきました。

    注文を聞いてラーメンが出来上がり、テーブルに持っていくと「これ髪の毛入ってんだけど」と言われました。
    入っているのは長めの金色の髪の毛。

    しかし私も店主も他のスタッフも黒い短髪ばかりです。
    明らかにその本人の髪の毛でしたし、周りを見渡しスタッフ全員が短髪だったことに気付いて「ごめんなさい、自分の髪の毛でした」と苦笑いをしながら謝っていたので、非常にスカッとしました。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。